+5歳に見られる一番の原因! 絶対に知っておきたい目の下のくま治療法
2018.04.10 更新

この記事は、 牧野皮膚科形成外科内科 牧野太郎 先生 が監修しています。

出典 http://weheartit.com/

疲れた印象や不健康な印象を与えてしまいがちな目の下のくま。くまが出来る原因も治療法も、くまのタイプによって異なります。きちんと治療すれば、毎朝コンシーラーで隠す必要もありません。

色で分かる3つの目の下のくまとその原因

目の下のくまは大きく黒、茶、青の3種類に分けられます。

黒のくまは、構造的なふくらみが原因でできた影です。下のイラストをご覧ください。

dr_column012

出典 http://biyougeka-m.com/

眼窩脂肪とは、眼球のまわりにある脂肪のことです。若い時は硬い膜でおさえられていて目の下の眼窩脂肪が突出することはありません。加齢などが原因で脂肪を支える皮膚や筋肉や膜がゆるんでしまい、脂肪が突出してしまうのです。

イラストのように脂肪が突出すると、皮膚がふくらんでたるみ、皮膚のたるみにより影が出来てくまのように見えてしまうのです。

茶のくまは、主に色素沈着が原因です。色素沈着を起こしてしまう原因は色々考えられます。

  • ・こすりすぎ(特にアトピー性皮膚炎、花粉症)
  • ・紫外線ダメージ
  • ・コスメによるかぶれ

など。

目の下が青く見える青クマは、眼輪筋や血管などが透けている状態です。青クマが出来る原因としては、もともと皮膚が薄いか、なんらかの原因で血行不良になっていることが考えられます。

【血行不良になる原因】

  • ・冷え
  • ・目や体の疲れ
  • ・ストレス
  • ・睡眠不足

など。

一般的なくまの治療法

黒クマ

脂肪の突出で影ができているため、脂肪の突出を解消する必要があります。方法としては、手術(ハムラ法や経結膜脱脂)、ヒアルロン酸注入などが一般的です。

・経結膜ハムラ法

よく行っている方法はハムラ法の一種で、経結膜ハムラ法と呼ばれるものです。経結膜ハムラ法は、突出している脂肪をへこんでいる部分に移動させる方法です。イラストをご覧ください。

dr_column012

出典 http://biyougeka-m.com/

最初はこのように突出しており、突出部分の下がへこんでいますね。この脂肪を経結膜ハムラ法によって、下のイラストのように移動させます。

dr_column013

出典 http://biyougeka-m.com/

こうすると、脂肪が移動するのでふくらみやたるみが解消され、今までへこんで影になっていた部分もふっくらしてくまが解消されます。
この手術は皮膚のたるみを取りませんので、皮膚のたるみが少ない方が対象です。

・経結膜脱脂

突出した脂肪を取り除くことで、黒クマを解消する手術で、脱脂術とも呼ばれます。脂肪を取り除く際には、炭酸ガスレーザー・電気メスなどで小さく切開するだけで、傷跡もほとんど残りません。なお、脂肪を取り除くだけではくぼみが残ってしまう場合は、PRP注射でハリを与えたり、くぼみ部分にヒアルロン酸や脂肪を注入したりして改善することが可能です。

・ヒアルロン酸注入

黒クマとして見えているくぼんだ部分にヒアルロン酸を注入することで、くぼみを解消して黒クマを治療する方法です。脂肪による突出が少ない場合に適しています。

茶クマ

茶クマは色素沈着が原因ですので、スキンケアやイオン導入、レーザーなどで治療します。どの方法を用いるかは、色素沈着の程度によって異なります。軽度の色素沈着なら、医療機関専用のコスメを用いてスキンケアするだけでも改善できるでしょう。

青クマ

青クマは、成長因子注入やPRP療法で肌を元気にしたり、血行を改善したりすることで改善できます。疲労から血行不良がきている方の場合は、ビタミンC点滴やにんにく点滴も良いでしょう。

セルフケアで悪化する前に、クリニックへ

軽度のクマならセルフケアで改善できることもありますが、ケアのやり方が間違っていると悪化してしまうことも。くま対策をしているけれど、なかなか良くならないという方は、クリニックで医師の診察・治療を受けましょう。悪化してからでは、治療も長引いてしまいます。

なお、本コラムで紹介した内容は、あくまでも一般的なものです。個人の体質などにより違いも出てきますから、きちんとした診断はクリニックで受けてください。

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。記事により効果を保証するものではありません。また価格は変更になる場合があります。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

アンチエイジング、美肌治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅「中央改札口」徒歩約7分
院長:棚田祐助
診療時間:10:00~20:00
休診日:

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta