形成外科・美容外科・美容皮膚科 愛知県名古屋市中区

湘南美容クリニック 名古屋栄院

  • 住所

    愛知県名古屋市中区錦3丁目16-27 栄パークサイドプレイス6階

  • 最寄駅

    名古屋市営地下鉄栄駅

施術価格

サーマクール

サーマクールCPT 400ショット 1回:88,400円

関連施術価格

サーマクールCPT 600ショット 1回:120,800円

サーマクールCPT 900ショット 1回:178,200円

形成外科・整形外科・美容皮膚科美容外科 愛知県名古屋市中区

グランクリニック

  • 住所

    愛知県名古屋市中区栄5丁目28-15 アルティメイトタワ-栄Vビル3F

  • 最寄駅

    地下鉄名城線矢場町駅

施術価格

サーマクール

サーマクールCPT400ショット:141,574円

関連施術価格

サーマクールCPT600ショット:192,500円

600ショット+Deryカタツムリ導入+美白アンチエイジング注射:202,686円

美容外科 愛知県名古屋市中区

城本クリニック 名古屋院

  • 住所

    愛知県名古屋市中区錦3-5-4 アネックスビル11F

  • 最寄駅

    地下鉄久屋大通駅

施術価格

サーマクール

サーマクール400ショット:217,800円

関連施術価格

ダーマローラー(初回):43,780円

ビューティーデイ アミノS(2500mg×30包入):13,200円

形成外科・美容外科・美容皮膚科 愛知県名古屋市中区

聖心美容クリニック 名古屋院

  • 住所

    愛知県名古屋市中区錦1-20-25 広小路YMDビル3階

  • 最寄駅

    地下鉄東山線名古屋駅、JR名古屋駅

施術価格

サーマクール

関連施術価格

サーミタイト(ボディ):330,000円

サーミスムース顔全体/1回:140,800円

形成外科・皮膚科・美容外科 愛知県名古屋市中区

こいずみ形成クリニック

  • 住所

    愛知県名古屋市中区栄4丁目13-19 TKビル5階

  • 最寄駅

    地下鉄名城線栄駅

施術価格

サーマクール

関連施術価格

イントラジェン目から下:71,500円

イントラジェン顔全体+首:121,000円

※価格はすべて税込です。2021年4月からの消費税含めた総額表示ルールにより、税抜き価格から、プログラムにより自動処理していますので、実際のクリニックホームページの価格と異なる場合があります。また施術のメニュー・価格は、変更になる場合があります。お問い合わせ・予約時、カウンセリング等で確認をお願い致します。記載の施術については、基本的に公的医療保険が適用されません。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

サーマクールに関連する施術

サーマクールに関連する記事

  • 顔のリフトアップ法を知りたい! 30代後半からのリフトアップ術

    頬のラインを中心に顔全体がもう少し、リフトアップしたら見た目年齢がぐんと若返るのに……。鏡を見ていて、そんな風に思ったことはありませんか?エイジングサインの中でもコスメやサプリメントなどで解消しにくい、たるみ。しかし現在では、さまざまな方法でたるみにアプローチできるようになっています。ここで最新の顔のリフトアップ方法について詳しく説明しましょう。 目次 1.美容外科でできる顔のリフトアップ方法とは?〜手術による切る顔のリフトアップ〜 1-1.SMAS(スマス)法 1-2.リガメント法 2.切らない顔のリフトアップ方法いろいろ 2-1.サーマクール 2-2.ウルセラ 2-3.スプリングスレッドリフト 2-4.ウルトラVリフト 2-5.テノール 3.顔のリフトアップまとめ〜効果の現れ方や持続時間、費用も考慮して決

  • 高周波引き上げのサーマクールの効果は。ウルセラとの違いは

    年齢を重ねるとともに気になりはじめる肌のたるみやフェイスラインのゆるみ。肌の引き締めは、化粧品ではもちろんレーザーの治療でも改善することが難しいエイジングサインです。とはいえ、顔にメスを入れるのは怖いという方も多いでしょう。そこで注目したいのが、切らずにたるみを改善できる施術、サーマクールです。ここではサーマクールにどんな効果があるか、どんな施術なのかについて詳しく説明していきます。 目次 品川美容外科 1-2.サーマクールの効果 品川美容外科 サーマクールでは以下のような効果が得られます。 ・たるみの改善 ・小顔効果 ・たるみによって開いた毛穴の引き締め ・縦、横、奥行きの3次元の引き締め ・将来的なたるみの予防 「サーマクールの引き締め作用は真皮深部まで熱エネルギーを与える

    この記事は、
    しのぶ皮膚科
    蘇原しのぶ医師が監修しています。

スポンサーリンク