PR
美容外科 大阪府堺市堺区

TCB東京中央美容外科 堺院

  • 住所

    大阪府堺市堺区北瓦町2-4-12 岡本ビル5F

  • 最寄駅

    南海高野線堺東駅

施術価格

肝斑治療

シミ・肝斑セット:5,500円

関連施術価格

シミ・肝斑セット パーフェクト:11,000円

シミ治療ハイドロキノン療法 美肌スタートセット:28,000円

形成外科・美容外科・美容皮膚科 大阪府堺市堺区

湘南美容クリニック 大阪堺東院

  • 住所

    大阪府堺市堺区北瓦町2-4-13 堺東EHビル8階

  • 最寄駅

    南海高野線堺東駅

施術価格

肝斑治療

レーザートーニング(肝斑治療)全顔1回:8,750円

関連施術価格

美容内服 しみ・そばかす・肝斑30日分:5,500円

エレクトロポレーション(イオン導入)ビタミンC誘導体(小)顔・首(顎下~鎖骨)・手の甲・足の甲・うなじ・乳輪・踵1回 :5,700円

形成外科・美容外科・皮膚科・美容皮膚科 大阪府堺市堺区

リサクリニック

  • 住所

    大阪府堺市堺区一条通17-28 梅井ビル3F・4F

  • 最寄駅

    南海高野線堺東駅

施術価格

肝斑治療

肝斑治療レーザートーニング(スペクトラ):(1回)1,6500円(5回セット)66,000円

関連施術価格

オーロラ(顔):(1回)16,500円(5回セット)66,000円

リファーム(顔):(1回)27,500円(5回セット)110,000円

形成外科・美容外科・皮膚科・美容皮膚科 大阪府堺市堺区

まなべ形成美容外科

  • 住所

    大阪府堺市堺区中瓦町1-1-12

  • 最寄駅

    南海高野線堺東駅

施術価格

肝斑治療

肝斑治療 スタックトーニングレーザー:(1回)11,000円

関連施術価格

ケミカルピーリング(スキンベースコース):(1回)16,500円

ビタミン導入(モイスチャーコース):14,300円

美容外科 大阪府堺市堺区

あさひ美容外科 堺東院

  • 住所

    大阪府堺市堺区北瓦町2-3-6堺東北條ビル6F

  • 最寄駅

    南海高野線堺東駅

施術価格

肝斑治療

PRX-T33(マッサージピール)全顔 :22,000円

関連施術価格

美白注射1回:33,000円

高濃度ビタミンC点滴1回:10,000円

※価格はすべて税込です。2021年4月からの消費税含めた総額表示ルールにより、税抜き価格から、プログラムにより自動処理していますので、実際のクリニックホームページの価格と異なる場合があります。また施術のメニュー・価格は、変更になる場合があります。お問い合わせ・予約時、カウンセリング等で確認をお願い致します。記載の施術については、基本的に公的医療保険が適用されません。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

肝斑治療に関連する施術

肝斑治療に関連する記事

  • Qスイッチヤグレーザーの効果やダウンタイムとは

    シミのなかでも改善が難しいと言われている肝斑(かんぱん)や炎症性色素沈着の治療に効果があると言われているのがQスイッチヤグレーザーです。安全性が高く、あざやタトゥー除去にまで使用できるとして雑誌やテレビなどでもよく紹介されています。ここでは、Qスイッチヤグレーザーについて詳しく説明していきます。 目次 1.Qスイッチヤグレーザーってどんなレーザー? 1-1.Qスイッチヤグレーザーとは 1-2.Qスイッチヤグレーザーの効果とメリット 1-3.Qスイッチヤグレーザーの経過・ダウンタイム 1-4.Qスイッチヤグレーザーのデメリット 1-5.Qスイッチヤグレーザーは1回でシミや肝斑がとれる? 2.Qスイッチヤグレーザーの施術 2-1.Qスイッチヤグレーザーの施術プロセス 2-2.Qスイッチヤグレーザーの価格 2-3.Qスイッチヤグレーザーの口コミ 3.まとめ

    この記事は、
    いなばクリニック
    稲葉岳也医師が監修しています。

  • バレンタインデーに肝斑を本命にしてみた ~どエム(M)な自分を愛してる~しのぶ先生の部屋vol.3

    だからやめとけっていったじゃん、アイツに執着するのはさ……。 もっと普通の人にしておきなよ、苦労するってゼッタイ。 尽くすと、「うるさいから放って置け」、と機嫌を損ねて二週間 放っておいて相手にしないと、「連絡しなさすぎなんだよ」とヘソを曲げて、もう会わないって。 好きになる相手が間違ってる…… エス(S)なのエム(M)なの? どエム(M)なんだけどぉ!! 愛の形ってみんな色々…簡単に落ちるヤツなんてつまらなすぎる。手こずるから夢中になる。 肝斑に執着しちゃった悲劇。 肝斑 左右対称、特にほほ骨のあたりに出来る、ベタッとした、モヤッとした、広がるシミ。日光に当たると悪化するので、目の回りのくぼんだ所にはできない。 肝斑はやっかい。本当に止めてほしい。普通のシミだ

    この記事は、
    しのぶ皮膚科
    蘇原しのぶ医師が監修しています。

  • これってもしかして肝斑……? 多くの女性を悩ませる肝斑の特徴とその治療法とは

    【監修医師からのワンポイント】 肝斑は完治が難しい、やっかいなシミの一種です。内服治療や外用治療、レーザーなどを組み合わせて複合的な治療が必要になります。ご自身でも普段から紫外線ケアや、洗顔やメイクのときにこすらないように注意するなど、肝斑を悪化させない工夫をしっかりと行ってくださいね。 そもそも肝斑って何? 肝斑(かんぱん)という言葉を一度は耳にしたことがある人は多いと思いますが、肝斑はいわゆるシミの一つです。 ほほ骨から鼻にかけての部分や額、口の周りにみられることが多い薄茶色の色素斑で、左右対称に出現するのが特徴です。また輪郭はあいまいではっきりしないものが多く、広い範囲にもやっと広がって見えます。 一般的にシミと呼ばれているものは老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)といい、こちらは左右対称にできるものではなく輪郭もはっきりとしているものが多いため、

    この記事は、
    PRIMA CLINIC (プリマクリニック)
    佐藤亜美子医師が監修しています。