接近戦で意外と見られてる!? 顔の産毛を脱毛すると得られる4つのメリット
2017.05.27 更新

男性が女性に接近したとき一番気になる顔の部分は「産毛」だそうです。うっすらとヒゲが生えていたら最悪ですね。

一方、顔の産毛処理をする女性は5人に1人程度。実際にお手入れしている場合でも、自己流で処理している方が大多数を占めます。そこで、産毛の脱毛方法やメリット、注意点などを解説します。

産毛脱毛のメリットとは?

産毛の脱毛は顔だけではありませんが、今回は顔の産毛脱毛について解説していきます。実際に顔の産毛処理をしている女性はあまり多くないようですが、産毛脱毛には「女性にうれしいメリット」が主に4つあります。

まず、産毛を脱毛すると肌に光が反射しやすくなり、毛穴や肌荒れが見えにくく「肌がキレイ」に見えるようになります。これは顔だけではなく、背中などの産毛を脱毛しても同じです。

そして、毛穴が縮まります。毛穴がなくなることはありませんが、毛穴から生えている毛がなくなることで、「毛穴が小さく」なります。

その上、肌の「トーンが明るくなる」というメリットもあります。産毛が生えているとくすんだ印象となり、疲れて見えたり、老けて見えたりしてしまうようです。反対に、産毛を脱毛すると顔色が明るくなり、若々しい印象になります。

さらに、産毛を脱毛するとメイクが肌に密着するため、「お化粧のノリが良く」なり、化粧くずれもしにくくなります。

column134b

レーザーや光脱毛の効果が低いってホント?

産毛脱毛の主流はレーザーや光脱毛などですが、あまり効果がないという声も聞こえてきます。レーザーや光脱毛は本当に効果が低いのでしょうか。

産毛脱毛は普通毛より永久脱毛するのが難しいと言われていますが、それは「毛周期」に違いがあるからです。毛周期とは、毛が生えてから抜け落ちるまでのサイクルのことで、普通毛は3カ月周期、産毛は4カ月周期と言われています。
産毛は生えるスピードが遅いため、レーザーや光脱毛では普通毛の脱毛より長期にわたる傾向にあります。

産毛が肌色より薄い場合は、レーザーや光脱毛で処理できないこともあります。なぜなら、レーザーや光脱毛ではメラニンの色素に反応させて脱毛を促すため、肌色より黒い色でなければ脱毛処理ができないからです。

また、レーザーや光脱毛では、普通毛より熱量を高くしないと脱毛処理ができません。しかし、安全性を重視して熱量を調節するクリニックが多いため、産毛が残ってしまうことがあります。
このような事情からも、産毛脱毛は普通毛の脱毛より時間や回数が増えてしまいます。

産毛脱毛では普通毛の脱毛より長期間クリニックに通わなければならないため、効果が低いと考えられがちですが、決して効果が低いわけではありません。産毛と普通毛は、根本的に違うというだけのことです。

産毛の質により脱毛方法が変わる?

前述した通り、産毛の濃さや色、太さなどにより、レーザーや光脱毛で処理できないことがあります。産毛が肌より黒い場合はレーザーや光脱毛が可能ですが、産毛の色素がない、あるいは色素が薄い場合は、ニードル脱毛の方が確実でしょう。

ニードル脱毛とは、クリニックなどで行われる電気針脱毛のことです。痛みは多少ありますが、確実に産毛の処理ができます。ただし、料金はレーザーより高くなるでしょう。

また、一言でレーザー脱毛と言っても、クリニックにより使用しているレーザーやマシンが異なります。レーザー脱毛では、ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)などが人気のようですが、人それぞれ産毛の状態が異なるので一概には言えません。
ライトシェアデュエットの他にも、YAGレーザー、アレキサンドライトレーザーなどがあります。産毛脱毛をする前には、どんなレーザーを使用しているのかチェックすることをオススメします。

column135

産毛脱毛の注意点

レーザーの場合、日焼けや色素沈着がある方は脱毛できません。また、脱毛後の日焼けにも注意が必要です。
ニードルの場合は、脱毛後に毛穴が赤くなったり、腫れたりすることがあるため、医師の診察が受けられるクリニックで脱毛しましょう。

また、産毛を自己処理する場合は、カミソリなどで剃ったり、家庭用の脱毛器を使用したりすることになります。
カミソリで剃る場合、肌が敏感な生理前や肌荒れしているときは避けるようにしましょう。家庭用の脱毛器には顔専用のものがありませんので、購入時には顔にも使用できるのか確認することをオススメします。

まとめ

顔の産毛脱毛には、女性にうれしいメリットがたくさんあります。自己処理は何かとトラブルを招きそうなので、クリニックで脱毛した方が安全かもしれません。正しい方法で脱毛すれば、ツルツル肌も夢じゃないかもしれませんよ!

画像出典 https://www.flickr.com/photos/94355082@N03/14369449789/in/photostream/
https://www.flickr.com/photos/20466874@N08/15069423477/
https://www.flickr.com/photos/124730130@N07/14263830050/in/photostream/

yuki

kanako

美容系ライター。元美容外科勤務。

医療脱毛が受けられるクリニック

形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:東京都豊島区南池袋1-19-6 オリックス池袋ビル2F
最寄駅:JR池袋駅東口徒歩1分、東京メトロ丸の内線、副都心線、有楽町線より徒歩1分
院長:古澤雅史
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:東京都新宿区西新宿7-10-19西新宿ビル4F
最寄駅:大江戸線新宿西口駅D5出口よりすぐJR新宿駅西口・東口より徒歩3分
院長:田邉 昭子
診療時間:10:00~21:00
休診日:不定休
美容皮膚科
住所:東京都豊島区南池袋1-16-18 Face池袋ビル5F
最寄駅:JR池袋駅東口より徒歩3分、東京メトロ池袋駅38番出口より徒歩3分、西武池袋線池袋駅南口より徒歩2分
院長:小林 智之
診療時間:11:00〜20:00、11:00〜22:30(脱毛照射)
休診日:火

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう