肌の衰えをひしひしと感じ始めるアラフォー世代。この時期にどれだけアンチエイジング対策を行うかで、2年後、3年後に大きな開きが出てきますから、ぜひしっかりと対策を取っておきたいもの。

ここでは、美の追求に余念がないアラフォー世代の皆さんが実践しているアンチエイジング対策をご紹介しているブログを10選いたしました! 50代、60代になってもキレイでいるためにぜひ、参考にして自分磨きに励んでくださいね。

目次

  • 1.アラフォー世代の女性の悩みとは?
  • 1-1.お肌のエイジングサイン
  • 1-2.ボディに見るエイジングサイン
  • 1-3.健康面でもエイジングサインが!
  • 2.参考にしたい! お肌の悩み解消ブログ
  • 2-1.居原田麗オフィシャルブログ ~女医R~ そんな女の独り言
  • 2-2.形成外科医 肌の再生医療の専門家 北條元治先生のインスタ
  • 2-3.CLASSY 仙台美容外科・美容皮膚科の症例ブログ
  • 2-4.ヒアルロン酸治療を追求する 蘇原しのぶ(しのぶ先生)のブログ
  • 2-5.THE ONE.院長 上原恵理先生のインスタ
  • 2-6.元美容会社経営・エマさんのブログ
  • 2-7.ナースC子の毎日美容
  • 2-8.毎日美活♡美容医療マニアのガチリアルレポ
  • 2-9.40代だけど40代に見えないママを目指すブログ
  • 2-10. かよ|30代の美容×アンチエイジング
  • 3.まとめ〜諦めないのがエイジングに負けない秘訣!

1.アラフォー世代の女性の悩みとは?

エイジングのサインが少しずつ出始める30代後半~40代前半。もちろん、30代に入るとすぐにエイジングサインは少しずつ見られるようにはなりますが、30代前半と30代後半、そして30代後半と40代とでは悩みの深刻度が変わってきます。

30代前半では笑ったときに、うっすらと現れるだけだったしわが、30代後半に入るとくっきりとしてきますし、肌全体も透明感を失ってくすんで見えるようになったりします。

また、正面から見たときの顔は普通でも、下を向いた時になんだか頬のたるみが気になるようになってしまったりするものです。

1-1.お肌のエイジングサイン

30代後半~40代前半にかけては、お肌に次のような変化がみられるようになります。もし、このような変化がみられるようになったら、じわじわとお肌のエイジングが進んでいるということになります。出産を経て、シミや肝斑などが目立つようになったという方も多いでしょう。

  • 目元の小じわが目立つ
  • 口角が下がってきた
  • ほうれい線が気になる
  • 化粧ノリが悪い
  • 毛穴が目立つようになってきた
  • スキンケア用品の浸透が悪くなってきた
  • シミや肝斑が増えてきた
  • 頬がたるんでいる

1-2.ボディに見るエイジングサイン

アラフォー世代の悩みはお肌だけではありません。ボディにも変化がみられるようになります。
一般的には次のような変化がみられるようになると、老化が進んでいるサインとなります。

  • バストが垂れてきた
  • 二の腕を振るとお肉が揺れてしまう
  • 太りやすくなった
  • ウエストにくびれがなくなった
  • おしりが垂れている
  • 首のしわや乾燥が目立つようになった

1-3.健康面でもエイジングサインが!

40代前後になると、健康面でも変化があらわれます。疲れやすくなってしまったり、寝ても寝ても眠くなってしまったり、無理がきかなくなってしまったり……。また、「腰が痛い」とか「肩こりがひどい」といった症状がみられるようになるのもこの年代からです。

また、エイジングとは異なりますが婦人科系のトラブルが起こりやすくなることも。40代、50代以降を健やかに過ごすためにも、かかりつけと呼べる婦人科のドクターを探してなんでも相談できるようにしておくことをおすすめします。

2.参考にしたい! お肌の悩み解消ブログ

シミ、しわ、たるみ、肌の乾燥……。アラフォー世代の肌の悩みはつきません。
「年だから仕方がない」とあきらめてしまえばそれまでですが、あきらめずに努力を続けることである程度の美を保つことは可能です。

ここでは、40代でありながらも美を保っている美のカリスマともいえる大勢のブロガー、インスタグラマーさん達の中から、とくに人気の高いインフルエンサーさん達のブログやアカウントをご紹介しましょう。美のカリスマ達がやっているエイジングケアの方法を学べば、きっと年齢に負けない若さをゲットできるはずです! 

2-1.居原田麗医師オフィシャルブログ ~女医R~ そんな女の独り言

居原田麗医師オフィシャルブログ ~女医R~ そんな女の独り言

出典 https://ameblo.jp/

美人女医インタビューにもご登場いただいた、滋賀県草津市と大阪府高槻市にある、麗ビューティー皮フ科クリニックの居原田麗先生のブログです。

ブログでは、先生ご自身が試した施術やエイジングケアのためのドクターズコスメなどが紹介されています。最新の施術やコスメの紹介も興味深い内容ですが、特に注目したいのが先生が長年、愛用されているアイテムの紹介。常に最新の施術やコスメを試すことができる立場にある居原田先生があえて長年使用しているというアイテムなら、試してみない手はないですよね。

居原田先生のブログを読めば、美意識だけではなく、健康に対する意識も高まるはず。アラフォー世代だけではなく、すべての世代の女性必見のブログです。

2-2.形成外科医 肌の再生医療の専門家 北條元治医師のインスタ

UVケアと保湿の大切さを長年、提唱している形成外科医・北條元治先生のインスタです。北條先生は肌の再生医療(肌細胞補充療法) に関する施術をされています。肌の再生医療とは、加齢により現象した肌細胞を移植して増やすことで、エイジングサインが現れる前の肌の状態に戻すという治療です。

治療費は高額ですが、美容外科で受けられるアンチエイジングの施術と比較して極端に高いわけではなさそうです。また、自分の肌細胞を使って治療をするという点では異物を埋め込むような施術に比べて安心と言えるでしょう。治療効果も自然です。

『肌の再生医療は治療費がちょっと高くて……』という人も、是非、北條先生のYouTubeチャンネルをチェックしてみてください。こちらのチャンネルでは、やってはいけない間違ったスキンケアやアンチエイジングのための食事、サプリメントなど誰にでもできるエイジングケアについて紹介されています。ぜひチェックしてみてください。

2-3.CLASSY 仙台美容外科・美容皮膚科の症例ブログ

CLASSY 仙台美容外科・美容皮膚科の症例ブログ

出典 https://sendai-bc.net/

仙台にあるCLASSY美容外科・美容皮膚科のブログはアンチエイジングの施術と肌質改善・シミ治療などの症例が数多く紹介されています 。

美肌の治療ではシミ取り治療のピコレーザーのような本格的な治療の他、ニキビの内服治療のような 一般的な治療も紹介。アラフォー世代になるとシミや肝斑が気になるという人が増えてきますが、ピコレーザーはそんな症状にもぴったりのレーザー治療です。

症例写真を見ると、施術後の肌の透明感とツヤがアップしているのが分かりますよね。高額な美白美容液を一生使い続けるより、ピコレーザーでケアしたほうが早いのでは?と思わせる内容はシミに悩む人、必見です。

また、糸によるリフティングや眉下切開のリフティングなどもとても自然な仕上がりで、これなら受けてみたい!と思わせるものが多いです。またイソトレチノインの内服によるニキビ治療の症例も紹介されているので、内服治療でニキビを克服したいという人にも是非、見て欲しい内容になっています。

2-4.ヒアルロン酸治療を追求する 蘇原しのぶ医師のブログ

ヒアルロン酸治療を追求する 蘇原しのぶ医師のブログ

出典 https://ameblo.jp/

東京港区でエイジング治療を行っている 蘇原しのぶ先生のブログです。行っているのはヒアルロン酸注入のほか、糸リフト、ボトックス、脂肪溶解注射など切らない治療が中心です。「エイジング治療が気になるけれど、 メスを入れる治療はちょっと怖い」というアラフォー世代の皆さんには参考になることが多いのではないでしょうか。

蘇原先生は特にヒアルロン酸注入に力を入れています。『私のヒアルロン酸注射はちょっと綺麗になる、とかいうレベルではダメなのです。めちゃくちゃ綺麗で、めちゃくちゃ患者さんがハッピーにならないといけなくて、リピーターさんは再会した時にめちゃくちゃ輝かれていないといけないと思っています』という心強い言葉は、注入系の治療が初めてという人の背中を押してくれるはず。

難病の患者さんの顔痩せや怪我の修復にも当たってきたというだけあって、見た目の自然さ、美しさだけではなく自信を取り戻せる治療としても根強いファンが多いドクターです。ちなみに、しのぶ皮膚科はあのMattさんが通う美容皮膚科としても知られています。

2-5.THE ONE.院長 上原恵理医師のインスタ

テレビ出演も多いTHE ONE.クリニックの院長・上原恵理先生のインスタもアラフォー世代に大人気です。コスプレも辞さない上原先生の分かりやすいYouTubeチャンネルは美容マニアの方なら一度は見たことがあるのではないでしょうか。

上原先生ご自身がかつてニキビに悩まされた経験をお持ちで、ニキビ跡のクレーターを改善する体を張ったレーザー治療の経過なども紹介しています。また、先生が愛用されているドクターズコスメ やご自身が開発したコスメの紹介もしているので、美容外科の施術はちょっと怖いという方でも参考になる情報が満載です。

ご自身が開発したコスメだけではなく、ドラッグストアで買えるようなアイテムや他社のアイテムもいいものは素直にいい!と推しているところが好感度大です。

上原先生曰く『垢抜け肌を目指すためには(クリニックの施術だけではなく)スキンケアや内服も心がけましょう』とのこと。高額な治療だけではなく、誰でも受けられる&誰でもできるケアについても詳しく掘り下げてくれているところが、嬉しいですね。

2-6.元美容会社経営・エマさんのブログ

元美容会社経営・エマさんのブログ

出典 https://ameblo.jp/

美容会社を経営していたエマさんのブログ。 エマさんはヒアルロン酸注入やボトックスといった切らない治療はもちろん、レーザーや目元、鼻の整形、口元の整形、歯列矯正、婦人科形成、豊胸などさまざまな美容整形や施術を経験していて、痛かった施術や印象が変わった施術のランキングなども紹介しているアラフォー女性です。

受けてみたい治療がある人はエマさんのブログをチェックすれば、参考になる記事がきっと見つかるはず。実際に治療やカウンセリングを受けたクリニックも紹介されているので、クリニック選びにも役立つのではないでしょうか。

また、デイリーケアで使用しているアイテムの紹介では、やはりエマさんも資生堂のドクターズコスメライン、ナビジョンを取り上げています。アラフォー世代の美容のカリスマの多くが愛用しているナビジョン。期待できそうです。

さらにエマさんは美容会社を経営していただけあって、気になるアイテムを韓国まで買い付けに出向いたりと新しいアイテムを見つける高い審美眼もお持ちの様子。エマさんのブログをフォローしていれば、最新のエイジングケアに関する情報にも敏感でいられそうですね。

2-7.ナースC子の毎日美容

ナースC子の毎日美容

出典 https://ameblo.jp/

化粧品検定1級、看護師でC子さんのブログです。3年ぶりにあった友人から「なんで顔歳取らないの?」と驚かれたというC子さんの愛用コスメはドクターズコスメのリビジョン。こちらはアメリカのテキサス州ダラスにあるメーカーが製造しているラインでペプチドや高濃度ビタミンC、レチノールなどを配合した実力派エイジングケアコスメです。資生堂のナビジョンと間違えがちですが、別のコスメですので注意したいですね。

また、C子さんは北條元治先生のRDクリニックで線維芽細胞移植の施術を受けています。線維芽細胞移植のための皮膚採取の様子なども詳しく記事にしているので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

線維芽細胞移植の施術では、耳の後ろの目立たない部分から米粒くらいの皮膚を採取し、自分の血液で約5週間かけて皮膚培養していったものを移植するのだそう。ちょっと怖い気もしますが、自分の体から採取したものなので、異物を入れるアンチエイジング施術よりも安心できそうですね。リビジョンだけではなく、この施術も若々しい美しさをキープしている理由なのでしょう。

2-8.毎日美活♡美容医療マニアのガチリアルレポ

毎日美活♡美容医療マニアのガチリアルレポ

出典 https://ameblo.jp/

美容医療マニアである40代、双子のママであるmikichiさんのブログもアンチエイジングブログとして人気があります。mikichiさんは眼瞼下垂や輪郭形成、鼻整形、糸リフト、切らない系のリフティングなど、さまざまな施術を受けているせいか、40代とは思えないシャープな若々しさを維持しています。なお、mikichiさんも線維芽細胞移植術を受けていらっしゃるようです。

輪郭形成施術については30記事以上アップされていて、日々の変化についても詳しく紹介しています。いわゆる『骨切り』である輪郭形成手術で切り取ったエラの骨の画像も紹介されていて、美に対する意識の高さを感じさせます。実際に施術後のお顔は頬骨が目立たなくなって、すっきりとした優しげな印象に。輪郭形成はダウンタイムの痛みや腫れが出やすい施術ですが、やはり効果は高いようです。

お金がかかりそうな施術だけではなく、スキンケアの記事ではドラッグストアで購入できるようなコスメも紹介されているので参考にしてみてはいかがでしょうか。

2-9.40代だけど40代に見えないママを目指すブログ

2-9.40代だけど40代に見えないママを目指すブログ

出典 https://ameblo.jp/

こちらは2人のお子さんを持つアラフォー世代のママさんあらふぉママさんのブログです。
美容外科にも通っていらっしゃるようですが、ブログで紹介されている限り受けているのは ボトックスと糸リフト、ゼオスキンによるお手入れがメイン。美容クリニックでアンチエイジングの施術を考えている方が参考にしやすいブログと言えます。

ゼオスキンとはトレチノイン、レチノール、ハイドロキノン、グリコール酸などを用いたドクターズコスメを使用して肌の生まれ変わりを促すお手入れの方法。あらふぉママさんは過去に赤みや皮むけといった症状が出やすいセラピューティックプログラムも経験されているせいか、現在のお肌はシミや肝斑がほとんど目立たない透明感のある肌を手に入れているようです。

また、糸リフトによるリフティング効果や美肌効果、クリニックの選び方なども 詳しく紹介しているのでこれから糸リフトを受けようと思っている方はぜひチェックしてみてください。

あらふぉままさんはアラフォー世代になると気になり始めるおでこや眉間のシワにはボトックス注射でケアしているのだそう。『おでこがツルンッてなるので全体的にお顔が整って見える気する』と紹介しているように、確かに若々しいおでこになっていることが分かります。こんな風に自然に仕上がるなら是非、試してみたいですよね。

2-10. かよ|30代の美容×アンチエイジング

30代から予防的なアンチエイジングケアに励んでいるかよさんのインスタです。お悩み別おすすめの美容医療やプチプラで試せるエイジングケアコスメなども紹介しています。年間を通して計画的に美容医療を受けることで、若々しさをキープしているとのこと。

受けている施術はヒアルロン酸注入やピーリング、ボトックス、IPLや糸リフトなど比較的ダウンタイムが少ないものを中心にして、数カ月おきにハイフをプラスしていらっしゃるようです。このように 30代からライトな美容医療を定期的に受けることでアラフォー世代になっても大きく老けこむ……ということが防げるのではないでしょうか。

その他にも注目の韓国コスメや初心者向けレチノール化粧品、美しいボディラインをキープする方法といった、日常的に取り入れられる エイジングケアの方法も紹介されていて、チェックするのが楽しいアカウントです。良心的な価格のクリニックを紹介されているので、クリニック探しで悩んでいる方もチェックしてみてください。

3.まとめ〜諦めないのがエイジングに負けない秘訣!

「どうせ40代だから……」とあきらめてしまっては老いる一方です。しかし、あきらめずに努力を続けていけば、老化を遅らせることができますし、また、今よりも輝く40代でいることも可能です。なにより『美容は予防』。シワやたるみが本格的に気になってから慌ててケアするのではなくエイジングコスメや手の届く価格で受けられる美容医療を継続的に受けることが10年後の美しさを維持するための秘訣なのかもしれません。

もし、エイジングサインに気付いているなら、今からアンチエイジング対策を行ってキレイに年を重ねていきましょう。そうすれば、自信を持って40代を楽しむことができるはずです。

年を取るにつれて、エイジングサインが出てくるのは仕方がないことですが、それでも美を保って年を重ねている人も大勢います。大切なのは、あきらめずに努力を続けていくことです。

そうすれば、3年後、5年後、さらには10年後の肌・ボディに大きな差が生まれてくるでしょう。あなたも諦めずに、できることから始めてみませんか?

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。記事により効果を保証するものではありません。価格は、特に記載がない場合、すべて税込みです。また価格は変更になる場合があります。記事内の施術については、基本的に公的医療保険が適用されません。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

maricchi

maricchi

美容系ライター。エステティシャンとしての経験をもつ。国内外問わず優秀なコスメを探すのが趣味。

閲覧中の記事:

アンチエイジング、美肌治療が受けられるクリニック

  • 住所: 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
  • 最寄駅: JR新宿駅西口徒歩10分 、東京メトロ丸の内線西新宿駅直結、都営地下鉄大江戸線都庁前駅徒歩5分
  • 院長: 中村 大輔
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: HP等でご確認ください。
  • 住所: 大阪府大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル2F
  • 最寄駅: JR大阪駅桜橋出口徒歩5分
  • 院長: 寺町 英明
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 東京都中央区銀座2-5-4ファサード銀座4F
  • 最寄駅: 東京メトロ銀座一丁目駅6番出口徒歩1分
  • 院長: 竹村 和紀
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年中無休(1月1日から1月3日まで冬季休診)