人気の部分痩身マシン・ウルトラアクセントの効果を探る! 東京ほかで受けられる安いクリニックも紹介
2018.03.28 更新

出典 https://pixabay.com/

「ジーンズに乗っかった肉をなんとかしたい」「ウエストをもう少し細くしたい」こんな部分痩せ、女性なら誰でも一度は考えたことがあるのではないでしょうか。セルフダイエットでは難しい部分痩せを実現してくれる施術がウルトラアクセントです。「切らない脂肪吸引」とも呼ばれ、人気の高い施術です。脂肪細胞を破壊するというメカニズムは他の痩身施術と似ているように感じますが、どのような効果、違いがあるのでしょうか。

目次

  • 1.切らない部分痩せ、ウルトラアクセントとは
  • 1-1.ウルトラアクセントとは
  • 1-2.ウルトラアクセントの効果
  • 1-3.ウルトラアクセントは顔にもできる? Vシェイプとは?
  • 1-4.ウルトラアクセントは痛い?
  • 1-5.ウルトラアクセントの副作用・効果がないケースもある?
  • 2.ウルトラアクセントの現状
  • 2-1.ウルトラアクセントの施術プロセス
  • 2-2.ウルトラアクセントが受けられるクリニック
  • 2-3.ウルトラアクセントが安いクリニック
  • 3.まとめ

1.部分痩せに最適の痩身マシン、ウルトラアクセントの魅力とは?

1-1.ウルトラアクセントとは

ウルトラアクセントとは

出典 みやた形成外科・皮ふクリニック

ウルトラアクセントではイスラエルの医療機器メーカー、Alma Lasers社製のレーザー機器「ACCENT ULTRA」という装置を使用します。

ウルトラアクセントのメカニズムは超音波を当てることで脂肪細胞を破壊するというもの。超音波には縦波と横波がありますが、ウルトラアクセントは物体を破壊する作用が高い、特殊な横波剪断波と呼ばれる超音波を使用します。

■超音波と高周波の2つのハンドピースを併用

ウルトラアクセントには超音波と高周波(テノール)に使用する2つのハンドピースがついています。この2つを併用することによって「脂肪を破壊しながら、肌を引き締める」ことができるのです。

超音波と高周波の2つのハンドピースを併用

出典 http://ultraaccent-japan.com/

・超音波ハンドピース

ウルトラアクセントの超音波ハンドピースは、高いエネルギーを深部まで伝えるHot(圧縮波)モードと、表層面に伝えるCold(剪断波)モードを交互に発生させます。周囲の組織を傷つけることなく脂肪細胞だけにアプローチしこれを破壊します。

・高周波ハンドピース

ウルトラアクセントの高周波ハンドピースは、熱エネルギーで代謝を促進し、溶けた脂肪やセルライトなどの老廃物を効率よく排出します。また、タイトニング効果により皮膚のたるみを引き締め、ハリと弾力のある肌をつくります」

出典 有楽町美容外科クリニック

■ウルトラアクセントは脂肪細胞の細胞膜を破壊する

脂肪細胞は細胞膜のなかに液体状の脂肪がつまっているようなイメージで構成されています。縦波の超音波を使用したキャビテーションのようなマシンが中身の『液体状の脂肪』にアプローチするのに対し、ウルトラアクセントは脂肪を囲んでいる『固体である細胞膜』を破壊し、痩身効果を得るものです。

「ウルトラアクセントは、固体のみに伝わる剪断波を脂肪細胞膜の固有周波数にチューニングし、大きな振動を生じさせて細胞膜を破裂させます。ワイングラスは薄くて大きなものほど割れやすいと言いますが、体内ではまさに脂肪細胞がその形態なのです。つまり液体である脂肪そのものを破壊しようとする他の治療法と異なり、脂肪細胞膜という固体を破裂させることがウルトラアクセントの根本的な原理なのです」

出典 みやた形成外科・皮ふクリニック

■ウルトラアクセントとキャビテーションの違い

従来のキャビテーションなどのマシンは肌や血管などに影響を与える可能性があるため、低出力でしか施術ができませんでした。ウルトラアクセントは脂肪細胞の膜だけに反応するので、肌や血管、神経などに与えるダメージがなく、効率的に脂肪細胞の数を減らすことができます。

「横波により脂肪細胞のみを共振させ、脂肪細胞の膜を破壊します。脂肪細胞の膜が破壊されると中から脂肪がドロッと溶け出ます。従来の縦波超音波では表皮・血管・神経にも影響を与えてしまうため、脂肪細胞膜を壊すために必要な高出力の施術を行うことができませんでした。しかし、横波超音波は脂肪細胞のみに反応するため、他の組織にダメージを与えることはありません」

出典 リッツメディカルクリニック

1-2.ウルトラアクセントの効果

ウルトラアクセントの効果

出典 http://gahag.net/

■セルフダイエットでは難しい部分痩せに最適

ダイエットをしたことがある方のなかには「体重は落ちたけれど、ウエストがあまり細くならない」「上半身ばかりが痩せて下半身はほとんど痩せない」といった経験のある方がいるのではないでしょうか。全体的に太っていなくてもヒザの上に乗った肉やワキのハミ肉を何とかしたいという女性もいますよね。

このように部分的についたぷよぷよ肉や脂肪は食事制限ではなかなかダイレクトに落としづらいもの。ウルトラアクセントはあまり広くない一定の範囲の脂肪にアプローチするのに最適な施術なのです。

「当クリニックでは日本でも数少ないクリニックでの食事療法・運動療法を中心としたダイエットプランを提供して参りました。これにより、90%以上の方に大幅な体重減少や血液データの改善を認めました。 しかしお顔、二の腕、お腹や膝上などの『気になるちょっとした』脂肪を食事療法・運動療法のみで解決しようとすると非常に厳しい制限が必要となります。 そこで我々は脂肪の「部分痩せ」について数多くの方法を検討した結果、最も安全で確実な結果が期待できるのは、イスラエルの超音波機器「ウルトラアクセント」であるとの結論に至りました」

出典 渋谷セントラルクリニック

「ウルトラアクセントで他の細胞に影響を与えずに脂肪細胞のみを破壊。さらにテノール照射で脂肪の排出を促します。 術後2週間くらいかけて脂肪は血液やリンパの流れに乗って排出されます。 たとえば、腹部に施術した場合でも、効くのは腹部だけですので、「バストは維持して、お腹をへこませる」という理想的なダイエットが可能になります。その上、テノールの引き締め効果で、施術した部位の肌にハリが出ます。まさに理想的な部分痩せマシーンなのです」

出典 新宿美容皮膚科みずのクリニック

■肌の引き締め効果も

過度な食事制限によるダイエットで急激に体重を落とすと、皮膚がたるんでしまうことがあります。ウルトラアクセントでは超音波の後、高周波のテノールを照射するため、破壊された細胞膜の排出を促しつつ、肌を引き締めることができるのです。

「当院ではウルトラアクセントを行った後、テノール照射を行います。テノール照射により、血液やリンパの流れが活発化し、より多くの脂肪が排出される。テノールのお肌引き締め効果でより美しくサイズダウンが行われる。という効果があります。 もちろん、別途にテノールの施術費用はかかりません」

出典 新宿美容皮膚科みずのクリニック

「(超音波に)続いて、テノール(高周波)を照射します。熱エネルギーが代謝を高め、液状化した脂肪の排出を促進します。テノールには肌の引き締め効果もあります」

出典 美容皮膚科タカミクリニック

■リバウンドしにくい

ウルトラアクセントでは脂肪細胞そのものを破壊し、数を減らすことができるため、リバウンドがしにくいと言われています。ただし、施術後に暴飲暴食を繰り返す、運動をまったくしないなどの生活習慣を続けていれば、また太ってしまうことは言うまでもありません。

■何回くらいで効果が出る? 施術間隔は?

ウルトラアクセントは脂肪細胞を破壊し、徐々に脂肪細胞の数を減らしていきます。脂肪が代謝され、体の外に排出されるまでには一定の時間がかかります。皮下脂肪の多いパーツはそれだけ効果を実感するまでに時間がかかることに。また、脂肪のつき具合によって個人差もあります。

通常、施術間隔は2~3週間に1回のペースで行われます。体の場合、3~10回、施術を受ける必要があります。また、脂肪を代謝するために有酸素運動を取り入れると、より効果的という意見もあります。

「10日~2週間に1度の頻度で3~6回行う必要があります。機械系の施術は何でもそうですが、残念ながら勝率は100%ではありません。だいたい勝率は70%くらいです。少しでも確率を上げるためには、体重を増やさないようにして頂くこと、1日15分程度のウォーキングなどの運動をして頂くことがお勧めです」

出典 美容のかかりつけ医を目指して

1-3.ウルトラアクセントは顔にもできる? Vシェイプとは?

ウルトラアクセントは顔にも使用できます。照射できるのは頬から下に限定されますが、頬のたるみや二重アゴの改善に役立ってくれます。体は痩せているけれど、顔だけぽっちゃりしている、フェイスラインがもたついているという方に最適。顔にはVシェイプという顔専用の小型のハンドピースを使用しています。エラボトックスなど他の小顔施術と組み合わせることもできます。

「人気のたるみ・小顔治療ウルトラアクセントがバージョンアップ。顔専用のハンドピース(Vシェイプ)を導入、引き締め効果や二重あご改善などこれまで以上の満足感を実現しました。(中略)超音波ハンドピースが小型化、あご下にも無理なくフィット、小回りも効くのでフェイスラインや頬などお悩みやニーズに合わせて集中ケアが可能になりました」

出典 クロスクリニック

1-4.ウルトラアクセントは痛い?

「痩身施術は痛い」というイメージを持っていませんか? ウルトラアクセントの超音波はレーザーとは違い、痛みがありません。確かに細胞膜を破壊するというと痛みを感じるようなイメージがありますが、ウルトラアクセントには痛みがありません。施術時は超音波とテノールを分けて照射しますが、いずれも痛みを感じることはないので、痛みに弱いという方も安心です。

また、ダウンタイムもほとんどなく、施術後すぐに帰宅することが可能。顔に照射した場合もすぐにメイクをすることができます。照射した部分が赤くなることがありますが、数時間で赤みは引いてきます。

「(ウルトラアクセントの施術は)痛みはまったくありません。熱さについては、お風呂に入っているようなポカポカとしたあたたかさで、多くの方が気持ちよさに眠ってしまうほどです。苦痛に感じることはありません。 しかし、骨に近い部分や脂肪の少ない部分は若干熱さを感じやすくなっており、まれに熱く感じる方もおられますので、その場合は遠慮なく施術者にお申し出ください」

出典 http://ultraaccent-japan.com/

「当院では超音波は1エリアあたり15分、高周波も温度を上げてその温度が下がらなくなるまで行うので1エリアあたり10~15分くらい行います。この施術の良いところは、施術が全く痛くなくノーダウンタイムなところです」

出典 美容のかかりつけ医を目指して

「脂肪細胞のみに作用するため、腫れなどはございません。施術部位が温まり血行良くなるため、赤みが出る場合がございますが、ほとんどの方が数十分~数時間でおさまります。がまた、施術中の痛みもなく、じんわりとした温かい感じで、気持ちの良さで眠ってしまわれる方がいらっしゃいます。施術直後からメイクもでき、お風呂や運動など通常の生活が送れます」

出典 美容皮膚科タカミクリニック

1-5.ウルトラアクセントの副作用・効果がないケースもある?

 

ウルトラアクセントの副作用・効果がないケースもある?

出典 https://pixabay.com/

ウルトラアクセントは超音波を当てるだけの治療なので、副作用はありません。しかし、術後気分がすぐれないということはまれにあるようです。重篤な副作用の報告はなく、安心して受けることのできる施術と言えるでしょう。

■効果を感じないケースもある?

ウルトラアクセントは切る脂肪吸引と違い、即効性がありません。そのため、人によっては「施術を受けたのに効果がない」と感じる人もいるかもしれません。また、内臓脂肪には効果がないので、メタボ体質の方には向いていないと言えます。

2.ウルトラアクセントの現状

ウルトラアクセントの現状

出典 https://www.photo-ac.com/

脂肪細胞のみを選択して破壊してくれるウルトラアクセント。ダウンタイムや副作用がほとんどない人気の施術となっています。ここからは実際のクリニックでどんな施術が行われているのか、施術のプロセスや費用なども含めて詳しく紹介していきます。

2-1.ウルトラアクセントの施術プロセス

ウルトラアクセントの施術を受けるときは、まずカウンセリングが行われます。その後、気になる部分にマーキングをしていきます。通常、10cm×10cmを1パーツとしているクリニックが多いようです。

その後、超音波専用のジェルを塗布し超音波を照射していきます。照射した部分が熱くなるのが感じられますが、熱すぎる場合は医師に伝えるようにしましょう。その後、高周波のテノールを照射します。

2-2.ウルトラアクセントを受けられるクリニック

ウルトラアクセントは非常に人気が高いため、多くのクリニックで施術を受けることができます。クリニックによっては他の施術と組み合わせることで、より高い痩身効果を目指しているところが多いようです。

■美容皮膚科タカミクリニック

カウンセリングで脂肪量や筋肉のつき方を細かくチェック。ウルトラアクセントと他の治療を組み合わせることで、患者さんひとりひとりに合った施術を提案してくれます。

ウルトラアクセントと組み合わせることが多いのはエラボトックスやBNLS注射に似た植物性の成分を使用した脂肪溶解注射、医療用EMSなどさまざまです。理想的な痩身、小顔が実現できそうですね。費用は初回限定で頬が1回24,000円、アゴ下が24,000円、ほおとアゴ下を合わせて40,000円となっています。

「オリジナル医療用EMSとの組み合わせが効果的です。ウルトラアクセントで、痩身、部分痩せを行い、更にオリジナル医療用EMSで筋肉量を増やすことで、リフトアップ効果、小顔効果、引き締め効果が得られます」

出典 美容皮膚科タカミクリニック

■みやた形成外科・皮フ科

院長の宮田成章先生はウルトラアクセントに関する講演も行っているほどのエキスパート。公式サイトではウルトラアクセントのメカニズムや効果が得られないケースなどについても詳しく解説しています。費用は1パーツ10×10cmで15,000円と良心的な価格です。

「当院では、アクセントウルトラ(施術名:ウルトラアクセント)に関して、海外での講演を含めいくつか発表をしており、製造元のアルマレーザーズ本社と緊密に連携し、より最新の手技を用いて現在可能な最大限の結果を出すよう努力しています。照射時間や手法、塗布するオイルの種類に至るまできちんとしないと、良い効果が出ないことも分かっており、その検討も常に行っています。(中略)ウルトラアクセントでどれだけのパーツを実施するかはご希望次第ですが、あまり大量の脂肪を破壊すると肝臓が代謝しきれず、他部位の脂肪細胞に取り込まれる可能性もあるでしょう。また安全面も考えると、4パーツ程度が限度でしょう(まだ詳細な報告はありません)。」

出典 みやた形成外科・皮フ科

■リッツメディカルクリニック

体組成検査や遺伝子検査など、本格的な肥満の治療を行っているクリニック。痩身の施術に使用するマシンだけでも9種類そろえています。頬や二重アゴなどは2エリアとカウントされ(20×10cm)初回価格は21,400円。顔と体の施術をまとめて受けるとさらに安くなるプランもあります。また、毎月先着10名はモニター価格で施術を受けることも可能です。

「身体にストレスを与えず、理想的なボディへ導くために医師が丁寧にカウンセリング。体質や脂肪の性質を細かく把握します。ご希望の方には、体組成計検査や遺伝子検査を実施、最適な痩身プランをご提案いたします。(中略)効果的なダイエットをするために、医療痩身機器による施術に加え、注射や内服薬による痩身治療を実施。医師の指導のもと、体質に合わせたトータルな体質改善を行うことができます」

出典 リッツメディカルクリニック

2-3.ウルトラアクセントが安いクリニック

ウルトラアクセントが安いクリニック

出典 https://www.photo-ac.com/

ウルトラクリニックは安い施術ではありません。個人差はあるものの、効果を実感するまでには最低でも3回以上施術を受ける必要があるため、できるだけ安いクリニックを探したいもの。ここでは手ごろな価格でウルトラアクセントを受けられるクリニックを紹介します。

こちらで紹介しているクリニックは「ウルトラアクセント(超音波)」と「テノール(高周波)」の料金を合わせて設定しているクリニックのみです。クリニックによっては、それぞれ別々に料金を設定しているところもあるので、事前に確認するようにしてくださいね。

■あおばクリニックグループ各院(東京都新宿区の美容皮膚科みずのクリニック、福岡県福岡市の天神美容皮膚科たなかクリニックなど)

 

ウルトラアクセントの施術が初回会員価格、1エリア(10×10cm)4,538円、通常価格でも9,167円とお手頃価格。

■渋谷セントラルクリニック

食事療法や運動療法、ダイエット検査など、総合的にダイエットやアンチエイジングケアの指導を行う数少ないクリニック。ウルトラアクセントは顔2エリアが15,000円、二の腕とアゴ下&顔の3か所が22,500円、その他の部位4エリアが30,000円と初回の価格がかなりお得。パーツが多くなるボディの施術には最新の「ウルトラスピード」を採用しています。

「全くダウンタイムが無く、2週間に1度、5~6回の治療でこのような劇的変化を遂げる治療はウルトラアクセント以外にはありません。 ウルトラアクセント治療を小顔造り治療としてお勧めするもう一つの理由は、リフトアップ効果と美肌造りも同時に完成されていく事にあります。 蛋白の熱変性効果とコラーゲン増殖効果のあるテノール治療でお肌年齢も若返ります」

「従来のウルトラアクセントで方範囲のBODYの治療をすると時間がかかってします。このお悩みを解決したのが『ウルトラスピード』です。高速超音波治療の最新バージョン。より高出力の超音波で脂肪を破壊していきます」

出典 渋谷セントラルクリニック

■湘南美容外科プロデュース MAME 大阪心斎橋

テレビ番組や女性誌でも何度も取り上げられている美容皮膚科、メディカルエステに特化したクリニック。1パーツ10×10cmが9,167円。何度受けても1回当たりの金額が変わらないのも嬉しいポイントです。ウルトラアクセントとテノールだけではなく、破壊した脂肪細胞を排出しやすくするためのハンドマッサージがついているのが特徴です。これなら楽に部分痩せができそうですね。

「脂肪細胞を破壊するウルトラアクセント(超音波)の照射だけでなく、 たるみを予防・改善するテノールの照射とハンドマッサージがついています。 テノールとハンドマッサージには、血行やリンパの流れを促進し、破壊された脂肪細胞の排泄を促す効果があります」

出典 湘南美容外科プロデュース MAME 大阪心斎橋

3.まとめ

いかがでしたか? 痛みや副作用がなく、脂肪細胞だけを狙い撃ちしてくれるウルトラアクセント。部分痩せをしたいという方には理想的な施術と言えるのではないでしょうか。効果を実感できるまでの施術回数には個人差がありますが、良心的な価格で施術が受けられるクリニックもあります。是非、一度試してみてはいかがでしょうか。

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。記事により効果を保証するものではありません。記載した価格は、すべて税抜きです。また価格は変更になる場合があります。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

Emiri

Emiri

美容系全般得意なライター。自身でも美容医療を実践。

医療痩身・脂肪吸引が受けれられるクリニック

形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:東京都港区西麻布3-16-23Azabu Body Design Center 1F
最寄駅:東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅1a番出口徒歩10分
院長:大橋 昌敬
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容外科 美容皮膚科
住所:東京都豊島区南池袋1-25-11 第15野萩ビル8F
最寄駅:JR池袋駅東口徒歩約3分
院長:弓削田 浩主
診療時間:10:00~20:00
休診日:
美容外科 美容皮膚科
住所:横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルANNEX 7F
最寄駅:JR横浜駅西口徒歩5分
院長:片岡 二郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:

この記事の施術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta