その他の治療のお悩み一覧

スポンサーリンク

その他の治療の治療が受けられるクリニック

  • 住所: 東京都新宿区新宿3-19-4 MLJビル9階
  • 最寄駅: 東京メトロ丸の内線新宿駅B10サブナード17番出口徒歩30秒、新宿駅東口改札徒歩3分
  • 院長: 小野 准平
  • 診療時間: 10:00~19:00(予約制)
  • 休診日: 年中無休(年末年始を除く)
  • 住所: 東京都港区港南2-5-3オリックス品川ビル9F
  • 最寄駅: JR品川駅港南口徒歩約3分、京急品川駅高輪口徒歩約5分
  • 院長: 秦 真治
  • 診療時間: 10:00~20:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 東京都豊島区池袋2-6-1 KDX池袋ビル3F
  • 最寄駅: JR池袋駅西口C6出口徒歩1分、東京メトロ丸の内線、副都心線、有楽町線徒歩1分
  • 院長: 本間 重行
  • 診療時間: 9:00~23:00
  • 休診日: 年中無休

その他の治療に関連する記事

  • ピアッシング(ピアス穴開け)をクリニックで行うべき理由

    イヤリングのようなわずらわしさがなく、安くてかわいいデザインが多いピアス。海外では子供のうちからピアスホールを開けておしゃれを楽しむ習慣がありますが、日本では高校生くらいで初めてピアッシングをする人が多いようです。自分でできる器具も売られていますが、安全性を考えると美容外科・美容皮膚科でピアッシングをするのがおすすめです。ここで、美容外科・美容皮膚科でピアッシングをするメリットやピアスホールのお手入れの仕方などについて詳しくお話していきます。 目次 1.ピアッシングをするときに気をつけるべきこととは 1-1.ピアッシングの方法 1-2.ピアスホールの位置の決め方 1-3.ピアッシング後のお手入れのポイント 1-4.ボディピアッシングの方法 2.ピアッシングやピアスホールで起こるトラブルとは 2-1.

    この記事は、
    タケダスポーツ・ビューティークリニック
    武田りわ医師が監修しています。

  • 世界で活躍するアートメイクナースによる覚えておくべきアートメイク基礎論

    女子なら一度はこんな経験ありませんか? 眉の形が決まらない、左右の形が揃わない。直しているうちにドンドン濃くなり、やがて学校や会社に遅れそうになる。休日の急な来客。ノーメイクでコンビニへ、そんな時に限って人に会う。 アイラインが涙や皮脂で滲んで、夕方にはくまの様になってしまう。 ノーメイクが別人だと、秘かに噂されていませんか? アートメイクとタトゥーの違いとは 表皮に専用の針と色素で色を入れていく、日本では一般的に「アートメイク」と呼ばれていますが、海外では、パーマネントメイク、セミパーマネントメイクなどと呼ばれています。わかりやすく言うと、浅い刺青です。日本では、医師または医師の管理のもと看護師が行う「医療行為」となります。 刺青との大きな違いは入れる深さと色素です。 刺青(タトゥー)は表皮の下の真皮(1~3mm)に直接着色していきますが、アートメイクは表皮の0.02~

    この記事は、
    高輪皮膚科・形成外科
    三宅美帆子看護師が監修しています。

  • ケロイドの治療法とは。できる原因から手術、レーザーなど

    外傷による傷跡が肌に残って凸凹のある状態になるケロイド。見た目が悪い、着たい服が着られないなど、悩みの多い症状です。隠すことができない箇所にある場合、心にまで深い傷を負ってしまうことがあります。そんなケロイドはどのように治療するのが良いのでしょうか? 目次 1.ケロイドができる理由と最新の治療方法 1-1.傷口が治る過程 1-2.ケロイドとは 1-3.ケロイドはなぜできる?ケロイド体質とは 1-4.ケロイドの治療方法 1-4-1.保存療法 1-4-2.外科手術 1-5.複数の治療法を組み合わせて行うケロイド治療 1-6.ケロイドを自分で改善することはできる? 2.レーザー治療と放射線治療 2-1.レーザー治療 2-2.放射線療法 3.まとめ 1.ケロイドができる理由と最新の治療方法 やけどや切り傷などの外傷から肌が回復していく過程で

  • 日本に上陸した韓国最大の美容医療・整形症例アプリ「カンナムオンニ」詳細レビュー

    今は海外に渡航することが難しい昨今ですが……最近では美容医療を海外で受ける人が多くなっています。その中でも最も人気の渡航先として「韓国」が挙げられます。韓国は美容大国と言われ、若い男女の間ではK-POPも流行し、韓国のファッションや美容を参考にする人が急増しています。 そして韓国で施術を受けるほうが断然価格も抑えられるため、大人気となっています。 しかし海外渡航して美容医療を受けるには日本で施術を受けるよりもハードルが高く感じる人のほうが多いと思います。まずは言葉の問題です。自分の理想が上手く伝わらずイメージと違い日本で修正手術を受けた話もよく耳にします。文化や美に対する価値観が国によって違うのでイメージが伝わりにくいこともあります。 そして見知らぬ土地でクリニックはどうやって選ぶのか?通訳やホテルの手配の方法は?抜糸までの時間は?など自分で調べることが多すぎて、

  • 乳輪再建術のひとつニップルアートメイクとは? アートメイク第一人者が解説します

    今、日本で乳癌と診断される女性は、1年間に4万人にのぼっています。 多種多様な治療法の一つに乳房切除があります。 癌発生個所により乳頭・乳輪を残せる場合もありますが、乳頭・乳輪ともに切除しなくてはいけない場合もあります。乳房、乳頭・乳輪の再建方法には数種類ありますが、ここでは、乳輪の再建をアートメイクで行う場合について述べたいと思います。 アートメイク以外の乳輪の再建には、健側の乳輪に大きさがある場合には、健側の乳輪の外側を採取して移植する方法や、大腿基部の色素沈着した部位の皮膚を採取し移植する方法があります。その場合、長期間経過すると色調がやや薄くなることがありますので、その際、アートメイクを用いて色を入れていくことも可能です。 三宅看護師によるニップルアートメイク施術例

    この記事は、
    高輪皮膚科・形成外科
    三宅美帆子看護師が監修しています。

  • 花粉症ボトックスとは? 鼻水が辛すぎる方へ

    花粉症とは、スギやヒノキといった植物の花粉が原因で引き起こされるアレルギー症状のことです。 目の痒みやくしゃみ、鼻水などの症状が起こるのが特徴で、日常生活に様々な影響を及ぼします。 今回は花粉症に効くボトックスを中心にさまざまな治療法を紹介します。 花粉症の治療法について 花粉症の治療は内服薬を用いて行うのが一般的です。 また、内服治療は効果が高く、金銭的な負担が少ないというメリットもあります。 その他の治療法としましては、 減感作療法 アレルギー症状を引き起こす原因物質を、少量ずつ繰り返し注射していく治療法です。 体が原因物質に慣れることで、アレルギー反応を抑えることができます。 ヒスタグロビン注射 ヒスタミンというアレルギー誘発物質の抗体をつくるため、ヒスタグロビン

    この記事は、
    いなばクリニック
    稲葉岳也医師が監修しています。

の治療カテゴリ

スポンサーリンク