でべそ修正・へそ形成とは(概要・基礎知識)

臍(さい)ヘルニアは、胎児期にへその緒が繋がっていた部分の腹壁が閉じないでいる状態のことです。開いている部分のことをヘルニア門とよびます。小児の臍ヘルニアは通常は1〜2歳くらいまでに自然閉鎖します。しかし、中にはそのまま改善しない場合もあります。大人になってからも肥満、妊娠などが原因で脆弱な部分の腹壁が裂けて後天的に臍ヘルニアとなる場合もあります。また、いわゆるでべその状態であってもヘルニア門はなく、単に皮膚が余っておへそが飛び出ているようにみえるだけのものもあります。

臍ヘルニアの場合は、腹腔内に通じている部分を縫合閉鎖し、ヘルニア門を閉じます。その上で余っている皮膚があれば整えて綺麗な臍の形を作ります。全身麻酔での手術となります。
ヘルニア門のない、皮膚の余剰のでべその場合は、余剰皮膚を切除して綺麗な形に整えるだけで済むので、局所麻酔で手術が可能です。

でべそ修正・へそ形成が向いている人(こんなお悩みに)

・べそを治したい方
・へその形状を修正したい
・妊娠、出産や肥満が原因でへそが出てしまった方

ダウンタイム/経過

臍ヘルニアの場合、ヘルニア門を縫い合わせて閉じているため約1週間程度体を動かした時などに強い痛みや違和感があります。
表面の縫合創は1週間程度で抜糸します。瘢痕が馴染むまでには半年程度かかります。
約1週間腫れが残る可能性ありますが痛みはほとんどありません。抜糸時期は術後約1週間です。瘢痕が馴染むまでに半年程度かかります。

費用

15~43万円

リスク・副作用

感染、腫れ、内出血、傷跡が目立つ、理想とは違うへそになってしまう可能性、後戻り、血腫、再発

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。記事により効果を保証するものではありません。価格は、特に記載がない場合、すべて税込みです。また価格は変更になる場合があります。記事内の施術については、基本的に公的医療保険が適用されません。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

監修:

五反田希和子医師

ビスポーククリニック 福岡院

長崎大学医学部医学科卒業。現在はビスポーククリニックに勤務。
美容医療は「喜びの医療」をモットーに診療し、形成外科専門医のほかに日本レーザー医学会専門医としての資格を持つ。

長崎大学医学部医学科 卒業
国立病院機構 九州医療センター
久留米大学病院 形成外科
済生会福岡総合病院 形成外科
久留米大学病院 形成外科
宗像水光会病院 形成外科
久留米大学病院 形成外科
済生会二日市病院 形成外科
ビスポーククリニック福岡院 院長

その他の治療の他の治療

その他の治療に関連する記事

  • ナースが行う美容施術の不安点・疑問点を一気に解消!

    美容クリニックに行くと、看護師がいつも笑顔で出迎えてくれます。 脱毛専門クリニックや美容皮膚科をメインにしているクリニックでは、医師と話す時間よりも、看護師と話したり関わる時間が圧倒的に多くなりますよね。 そのときの看護師の対応が良いと、またリピートしたくなったり、ここに通ってよかったなという気持ちにもなります。 そこで、施術をする看護師が普段どのようなことを考えて施術をしているのか、何に気を付けて患者様と関わっているのか、普段患者様が通うにあたっての看護師の施術に対する疑問点・不安点などをまとめてみました。 Contents 看護師が行うことができる美容施術と医師しかできない施術 美容ナースの役割とは 指名が絶えない丁寧な美容看護師とは 看護師の美容施術の技術習得方法 看護師による施術のメリットは? 看護師が施術をする際に考えていること 美容クリニックで

  • ピアッシング(ピアス穴開け)をクリニックで行うべき理由

    イヤリングのようなわずらわしさがなく、安くてかわいいデザインが多いピアス。海外では子供のうちからピアスホールを開けておしゃれを楽しむ習慣がありますが、日本では高校生くらいで初めてピアッシングをする人が多いようです。自分でできる器具も売られていますが、安全性を考えると美容外科・美容皮膚科でピアッシングをするのがおすすめです。ここで、美容外科・美容皮膚科でピアッシングをするメリットやピアスホールのお手入れの仕方などについて詳しくお話していきます。 目次 1.ピアッシングをするときに気をつけるべきこととは 1-1.ピアッシングの方法 1-2.ピアスホールの位置の決め方 1-3.ピアッシング後のお手入れのポイント 1-4.ボディピアッシングの方法 2.ピアッシングやピアスホールで起こるトラブルとは 2-1.ピアッシングの合併症 2-2.ピアスホール閉じやピアスの裂傷ケア

    この記事は、
    タケダスポーツ・ビューティークリニック
    武田りわ医師が監修しています。

  • 現役美容ナースが語る良い美容クリニック・医師・看護師の見分け方

    「最近シミが気になるし、シミをとって綺麗になりたい」 「目をもう少しぱっちりさせることができればな……」 このような美容に関するお悩みを持った時、「少しでも良くなれば……」と美容クリニックに通ってみようと思うのではないでしょうか。 そしてネットやSNSでどの美容クリニックに行こうか調べてみると、膨大な数の美容クリニックがヒットするため、一体どこに行ったら自分に必要な治療が受けられるのか分からないと混乱してしまう方も多いはず。 また、予定になかった治療や手術を勧められて高額な請求をされるのではないかといった不安の声も多くあります。 そこで自分に合った素敵な美容クリニックを見つけるために、現役美容ナースが良い美容クリニック・医師・看護師を見分けるポイントをご紹介します! 良い美容クリニックを見分けるポイント スタッフの対応・態度 電話やメールでの

  • 切実な悩み、女性の薄毛FAGAの原因と治療法

    FAGAについて聞いたことはありますか? FAGAとはfemale androgenetic alopeciaの頭文字をとったもので女性の薄毛の総称です。また最近では同様の意味でFPHL(female pattern hair loss)と呼ばれることもあります。 美容クリニックで働いていると薄毛のお悩みはご友人などには相談しにくいと言われる患者さんに多く出会います。 現代では、髪型や髪色も自己表現のひとつとされることもあり、薄毛のお悩みは生活の質(QOL)の低下にも繋がりかねない問題ですよね。 この記事では、女性のAGAが起こる原因、症状、治療についてお話ししていきます。悩まれている方の参考になれば幸いです。 性の脱毛FAGAについて FAGAの症状 女性では更年期以降頭皮の中央部から徐々に両サイドに比較的大きな範囲で広がっていくような形で脱毛が進行

  • 日本に上陸した韓国最大の美容医療・整形症例アプリ「カンナムオンニ」詳細レビュー

    今は海外に渡航することが難しい昨今ですが……最近では美容医療を海外で受ける人が多くなっています。その中でも最も人気の渡航先として「韓国」が挙げられます。韓国は美容大国と言われ、若い男女の間ではK-POPも流行し、韓国のファッションや美容を参考にする人が急増しています。 そして韓国で施術を受けるほうが断然価格も抑えられるため、大人気となっています。 しかし海外渡航して美容医療を受けるには日本で施術を受けるよりもハードルが高く感じる人のほうが多いと思います。まずは言葉の問題です。自分の理想が上手く伝わらずイメージと違い日本で修正手術を受けた話もよく耳にします。文化や美に対する価値観が国によって違うのでイメージが伝わりにくいこともあります。 そして見知らぬ土地でクリニックはどうやって選ぶのか?通訳やホテルの手配の方法は?抜糸までの時間は?など自分で調べることが多すぎて、

その他の治療のコラムを見る

の治療カテゴリ