医療脱毛のお悩み一覧

スポンサーリンク

医療脱毛の治療が受けられるクリニック

  • 住所: 東京都豊島区南池袋1-19-5  Gビル南池袋01 7F
  • 最寄駅: JR池袋駅東口徒歩3分、東京メトロ 池袋駅38番出口徒歩3分、西武池袋線池袋駅南口徒歩2分
  • 院長: 石田 美保
  • 診療時間: 11:00〜20:00
  • 休診日: 火・年末年始
  • 住所: 東京都豊島区南池袋1-19-6 オリックス池袋ビル2F
  • 最寄駅: JR池袋駅東口徒歩1分 , 東京メトロ丸の内線・副都心線有楽町線徒歩1分
  • 院長: 赤尾 健
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 東京都新宿区新宿3-17-4新宿レミナビルB1F(受付)・B2F(※リゼクリニック新宿院は女性専用クリニックです。)
  • 最寄駅: 地下鉄新宿三丁目駅B5出口徒歩1分、JR新宿駅東口徒歩4分
  • 院長: 大地まさ代
  • 診療時間: 月水~日10:00~14:00、15:00~20:00、火11:00~15:00、16:00~21:00
  • 休診日: クリニックHP新着情報をご確認ください。

医療脱毛に関連する記事

  • アンダーヘア脱毛で高める“いざ”という時の女子力

    少し前まで、ハリウッドセレブやグラビアモデルなど、一部の女性の間で行われていたアンダーヘアの脱毛。しかし、最近では一般の女性の間でもVIO脱毛と呼ばれるデリケートゾーンを含めたアンダーヘアの脱毛を考える人が増えています。実際に施術を受けた人からは「快適すぎる!」という声も。ここでもはや女性の新しい常識になりつつあるアンダーヘアの脱毛について詳しく説明しましょう。 目次 1.新しい女性の常識!アンダーヘアの脱毛とは 1-1.アンダーヘアの脱毛・VIO脱毛って? 1-2.ハイジニーナ脱毛って? 1-3.アンダーヘアを脱毛するメリット 2.アンダーヘアを脱毛する方法いろいろ 2-1.アンダーヘアを脱毛する方法・その1クリニックでのレーザー脱毛 2-2.アンダーヘアを脱毛する方法・その2脱毛エステでの光脱毛

  • 女性のヒゲ脱毛とは。女性ホルモン減少で、ヒゲが生えてくる!?

    ビジネスの現場において男女の差別は許されません。しかし夜遅くになってヒゲが生えるのは、男性は許容できても、女性の場合は自尊心が許してくれません。ストレスを抱える女性にとって起こりやすいヒゲの悩み、ヒゲ脱毛で解消しませんか?ヒゲ脱毛について詳しいお医者さまの話を聞いてみましょう。 ホルモンが原因、実は多いヒゲに悩める女性 自由が丘皮膚科クリニックの院長を務める楠山院長は、女性のヒゲの原因についてこのように説明しています。 体毛は、女性ホルモンが深く関係しています。30代後半から40代の女性ならば、“更年期”に入ると女性ホルモンがグッと減り、その結果、男性ホルモンが優位になって、むしろ腕や脚の毛が濃くなったりもするんですよ。最近では、30代、比較的更年期よりも若い女性には“ヒゲ”が生えてくる方も少なくありません一般的な見解

  • 眉毛脱毛をするとこんなメリットが!

    眉毛はこまめに抜いたり剃ったりと処理が面倒。面倒な処理の解決方法のひとつに眉毛脱毛があります。眉毛は顔の印象を決める重要なパーツであり、一度処置をしてしまうと修正が難しいため、しっかりとした知識を得た上で行いたいものです。 そこで、眉毛脱毛のメリット・デメリット、料金や方法等についてまとめてみました。 眉毛脱毛のメリットとデメリット 眉毛のお手入れの悩みで多いのは、形よく整えるのが難しいことと、放っておくとすぐに伸びてくるために毎日のように処理をしなければいけないことではないでしょうか。眉毛脱毛の最大のメリットは、こういった眉毛の面倒な手入れが楽になることです。 自分で行う脱毛と違い、クリニックで処理を施す眉毛脱毛は永久脱毛です。かなり高い確率で毛が生えてくることを防ぐことができます。また、不要な部分の毛を脱毛している状態を保つことができるので、すっきりした印象を保

  • メディオスター脱毛の効果の秘密

    ムダ毛処理は、一つのマナーとも言えるものです。女性のうちの73パーセント近くがムダ毛の処理をしています。また、夏場はワキの処理をする、という人の割合は90パーセントを超えており、ムダ毛対策は多くの人にとっての関心事だと言えるでしょう。 今回は、この「ムダ毛処理」、特に医療脱毛で広まりつつある新しい理論での医療脱毛器「メディオスター」に着目してお話していきましょう。 目次 1.専門機関での脱毛とそれ以外の処理の違い 2.脱毛クリニックと脱毛エステサロンでの脱毛 3.医療レーザー脱毛の種類について 4.3つの脱毛レーザーの特徴 5.異色?!メディオスターとはどういうものか 6.まだまだある!メディオスターの魅力とは 7.メディオスターの利用方法とデメリット、そして費用感 8.まとめ 1.専門機関での脱

  • ハイジニーナ脱毛のメリット・デメリットとは

    人気脱毛部位ランキングで上位にランクインするのがハイジニーナ脱毛。今では「やっておくのが常識」という声も多く、ハイジニーナ脱毛に興味を持つ人が増えているといいます。 ここでは、ハイジニーナ脱毛についてよく知らないという人のために、ハイジニーナ脱毛ののほか、やっておくことのメリット、どこで受けるべきか、という点などについて詳しく解説していきたいと思います。 目次 1.ハイジニーナ脱毛とは? 1-1.VIOラインやアンダーヘア脱毛と同じじゃないの? 1-2.ハイジニーナ脱毛はどんな点で衛生的なの? 2.ハイジニーナのメリットとデメリット 2-1.ハイジニーナのメリット 2-2.ハイジニーナのデメリット 2-3.アンダーヘアがなくなっても大丈夫? 3.ハイジニーナと意識の変化 3-1.海外セレブはハイジニーナが常識

  • 顔の産毛を脱毛すると得られる4つのメリット

    男性が女性に接近したとき一番気になる顔の部分は「産毛」だそうです。うっすらとヒゲが生えていたら最悪ですね。 一方、顔の産毛処理をする女性は5人に1人程度。実際にお手入れしている場合でも、自己流で処理している方が大多数を占めます。そこで、産毛の脱毛方法やメリット、注意点などを解説します。 産毛脱毛のメリットとは? 産毛の脱毛は顔だけではありませんが、今回は顔の産毛脱毛について解説していきます。実際に顔の産毛処理をしている女性はあまり多くないようですが、産毛脱毛には「女性にうれしいメリット」が主に4つあります。 まず、産毛を脱毛すると肌に光が反射しやすくなり、毛穴や肌荒れが見えにくく「肌がキレイ」に見えるようになります。これは顔だけではなく、背中などの産毛を脱毛しても同じです。 そして、毛穴が縮まります。毛穴がなくなることはありませんが、毛穴から生えている毛がなく

の治療カテゴリ

スポンサーリンク