脂肪吸引・痩身のお悩み一覧

脂肪吸引・痩身の治療が受けられるクリニック

  • 住所: 東京都港区西麻布3-16-23 Azabu Body Design Center 1F
  • 最寄駅: 東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅1a番出口徒歩10分
  • 院長: 中居 弘一
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 東京都豊島区南池袋1-25-11第15野萩ビル8F
  • 最寄駅: JR池袋駅東口徒歩約3分、東京メトロ丸の内線池袋駅43番出口徒歩約3分、東京メトロ有楽町線池袋駅43番出口徒歩約3分
  • 院長: 加藤 英樹
  • 診療時間: 10:00~20:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルANNEX7F
  • 最寄駅: JR横浜駅西口徒歩4分
  • 院長: 佐々木 直美
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年中無休

脂肪吸引・痩身に関連する記事

  • サノレックスの効果、副作用を正しく理解する

    ダイエットを行うには食事制限と運動をバランスよく取り入れて時間をかけて行うことが大切。そう分かっていても、時には短期間で痩せたい!というときがありますよね。また頑張ってもダイエットが成功しない場合、心が折れてしまいそうになることも。そんな悩み多きダイエッターたちの間で話題を集めているのが痩せる薬・サノレックスです。 ここでは食欲を抑えて痩せる薬として唯一、認可を受けているサノレックスの効果や副作用について詳しく紹介していきます。 目次 1.サノレックスってどんな薬? 1-1.痩せ薬・ダイエットピルとは 1-2.サノレックスの効果 1-3.サノレックスの副作用 2.サノレックスで痩せるために 2-1.サノレックスの入手方法 2-2.サノレックスの正しい飲み方 2-3.サノレックスの口コミ 3.まとめ〜サノ

    この記事は、
    いなばクリニック
    稲葉岳也医師が監修しています。

  • エロいお尻の芸能人ランキング

    皆さんは芸能人の方々を見て「この人のお尻エロいな」と思ったことはありませんか? 女性特有のふっくらと丸みを帯びたパーツであるお尻は重要な部分です。 お尻の魅力には形や大きさがありますが、それを叶えてくれる美容医療がヒップアップとも言われる「豊尻術」。ほうこう術と読みます。負担が比較的少ないヒアルロン酸注入による施術や自分の脂肪を入れる脂肪注入、傷が目立たないようお尻の割れ目からシリコンバッグを挿入する方法などがあります。 女性芸能人の方で「エロい」と思うお尻をしている方をランキング形式でご紹介します。 目次 1位 内田理央 2位 小嶋陽菜 3位 篠崎愛 4位 森下悠里 5位 倉持由香 6位 菜々緒 7位 長谷川潤 8位 道端アンジェリカ 9位 おのののか 10位 深田恭子 1位 内田理央 この投稿をInstagra

  • 医療痩身Special対談! 下島久美子医師✕鈴木るり子医師(KUMIKO CLINIC)

    医療痩身の最新治療GLP-1治療をはじめ、クリニックで行われる痩身治療について、美人女医二人による対談が実現! 今や痩身機器治療の要となるクールスカルプティングをいち早く取り入れ、痩身治療全般に造詣が深い、東京都千代田区有楽町にあるKUMIKO CLINICの下島久美子院長先生と鈴木るり子先生に最新の痩身治療について語って頂きました。 内科出身の医師ならではの洞察を生かした痩身のお話はダイエットに興味がある女性だけではなく男性にも目から鱗な情報が満載です。読むだけで痩せるかも!? 基本はダウンタイムがない治療にシフトしています、どの医療の分野でもそうだと思います ー最近の美容痩身治療の動向やトレンドなど、先生方が感じられていることをお聞かせください。 はい。最近の動きとして、クリニックで導入が進みつつあるGLP-1という治療法は比較的新しい痩身治療になると思い

    この記事は、
    KUMIKO CLINIC
    下島久美子医師が監修しています。

  • 水の森美容外科 総院長 竹江渉医師【イケメン医師に会いたい! 第四回】

    人気企画「イケメン医師に会いたい!」第四回は愛知県名古屋市、東京都中央区銀座等に5院を展開する水の森美容外科の竹江渉(たけえ わたる)総院長です。 脂肪吸引をはじめとして、美容外科における施術のほとんどを提供し、水の森美容外科の総院長として、各地のクリニックで施術をされています。 インタビューの印象は最後まで“ストイック”。ご自分のクリニックの行末だけでなく、業界全体のことまで考えて日々診療されている様子が伝わってきました。爽やかな外見の中に秘めたメラメラ燃える気持ちが! 医師としての仕事を確立し、いつの日か独立して、故郷に病院を建てたいと思っていました ー医師を志した理由を教えてください。 竹江先生(以下T):父が北海道北見市で医師をしていて、自然となるものだと思っていました。ただ、最初から美容外科に行こうと決めていたわけではありません。大学入学前に父をなくし、経営

    この記事は、
    水の森美容外科 名古屋院
    竹江渉医師が監修しています。

  • 綺麗なお尻を作る方法。筋トレ、エクササイズ〜美容クリニックまで

    皆さんは「キレイなお尻」というと、どんなお尻を思い浮かべますか?これまで女性が考える理想のお尻というと「小さくて目立たないお尻」と答える人が多かったのではないでしょうか。でも、最近はこんな風潮が少しずつ変わってきているようです。ここでは今どきのキレイなお尻を手に入れる方法について詳しく紹介していきます。 目次 1.モテにも直結する?男性も女性も憧れるキレイなお尻になる! 1-1.理想のヒップサイズ 1-2.理想のヒップの形 1-3.キレイなお尻は肌の質感も重要! 1-4.理想のヒップを持つ有名人 2.キレイなお尻を手に入れるためのセルフケア 2-1.キレイなお尻のためのエクササイズ

  • 水の森美容外科 東京新宿院 津田智幸医師【イケメン医師に会いたい! 第五回】

    人気企画「イケメン医師に会いたい!」第五回は全国に4院を展開する水の森美容外科東京新宿院の津田智幸(つだ ともゆき)院長です。 笑顔が優しい津田院長。医師として憧れているお父様のことや患者様への思いを語ってもらいました。医療に対し、誠実でまじめな一面と少し意外な?プライベートを併せ持つ津田先生の充実のインタビューをどうぞ! 傷をきれいに治すことが、形成外科の中でも楽しく、僕の中でもやりがいがありました ー医師を志した理由を教えてください。 津田先生(以下T):父親、祖父が医者として働く環境で生まれ育ち、僕も父親の背中を見て、必然的に医者になろうと思いました。 ー大学ご卒業後の経歴を教えてください。 T:東京三鷹市にある杏林大学に通っていました。その後、大阪に戻り臨床研修、一般病院で研修医を終え、引き続き、形成外科で5年勤務し、美容外科に移りました。 ー美容医療にシフトチェ

    この記事は、
    水の森美容外科 新宿院
    津田智幸医師が監修しています。

脂肪吸引・痩身のコラムを見る

の治療カテゴリ