Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

クラツーαとは

最終更新日:2020年11月9日

この記事は、新宿TAクリニック櫻井夏子 医師が監修しています。

クラツーαとは(概要・基礎知識)

クラツーαは脂肪のみを冷却して脂肪細胞を破壊することができる冷却痩身機器です。また従来機では1台1部位の施術しかできませんでしたが、クラツーαは1台で2部位の施術が可能になったことと、大小7つのアプリケーターが用意されているため様々な部位に対応できるようになり、今までは施術が難しかったワキやヒザ上の施術も行うことができます。

クラツーαは、脂肪が他の組織と比べて高い温度で凍る性質を活かし、カップ状の特殊なアプリケーターで吸引をかけ、脂肪を4度で冷却します。冷却された脂肪細胞は凍結、結晶化し自然死します。破壊された脂肪は1~3か月かけて体外へ排出されます。従来のダイエットは脂肪細胞の数を変えることは不可能なため、脂肪細胞それぞれの大きさを小さくする効果しかなく、リバウンドすると元に戻ってしまいますが、クラツーαは細胞自体を減らすためリバウンドの可能性は少なくなります。

クラツーαは従来の180度両面冷却方式の機器から進化し、360度冷却可能なアプリケーターを使用するため時短により効率的に冷却作用を促し、より効果を実感することができます。

クラツーαが向いている人(こんなお悩みに)

・脂肪吸引や脂肪溶解注射に抵抗を感じている方
・部分痩せしたい方

施術の流れ

施術直後は痛み、内出血が出る可能性はありますが2~3週間で落ち着きます。

費用相場

1カップ5~12万円、2カップ8~20万円 ※回数設定などクリニックにより変動あり

リスクと副作用

赤み、内出血、かゆみ、圧痛、まれに数週間の脱色、知覚麻痺、ひりひり感

監修: 櫻井夏子医師

新宿TAクリニック

東京女子医科大学医学部卒業。整形外科医を経て2020年にTAクリニックグループ入職。デリケートゾーンやエイジングケア、痩身治療など様々な美容外科施術を行っています。プライベートでは筋トレとバイオリンが趣味。健康美を競う『ベストボディ・ジャパン2019』ドクター部門準グランプリ、『ベストボディ・ジャパン2020』ドクター部門グランプリ。

日本整形外科学会
日本抗加齢医学会

東京女子医科大学医学部医学科 卒業
順天堂大学医学部附属順天堂医院初期臨床 研修
順天堂大学医学部附属順天堂医院整形外科 入局
順天堂大学 大学院入学
TAクリニックグループ 入職

脂肪吸引・痩身の治療

脂肪吸引・痩身の治療が受けられるクリニック

クラツーαに関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

Special Features

  • おすすめクリニック
  • 監修医師の美容医学記事
  • 美人女医
  • イケメン医師
  • mattとしのぶ
  • 水の森美容外科
  • 医療脱毛特集
  • アンチエイジング特集
  • アンチエイジング特集
  • しのぶ先生監修メディカルアートメイク特集
  • 女医図鑑
bnr_insta
PAGE
TOP