クラツーαとは(概要・基礎知識)

クラツーαは脂肪のみを冷却して脂肪細胞を破壊することができる冷却痩身機器です。また従来機では1台1部位の施術しかできませんでしたが、クラツーαは1台で2部位の施術が可能になったことと、大小7つのアプリケーターが用意されているため様々な部位に対応できるようになり、今までは施術が難しかったワキやヒザ上の施術も行うことができます。

クラツーαは、脂肪が他の組織と比べて高い温度で凍る性質を活かし、カップ状の特殊なアプリケーターで吸引をかけ、脂肪を4度で冷却します。冷却された脂肪細胞は凍結、結晶化し自然死します。破壊された脂肪は1~3か月かけて体外へ排出されます。従来のダイエットは脂肪細胞の数を変えることは不可能なため、脂肪細胞それぞれの大きさを小さくする効果しかなく、リバウンドすると元に戻ってしまいますが、クラツーαは細胞自体を減らすためリバウンドの可能性は少なくなります。

クラツーαは従来の180度両面冷却方式の機器から進化し、360度冷却可能なアプリケーターを使用するため時短により効率的に冷却作用を促し、より効果を実感することができます。

クラツーαが向いている人(こんなお悩みに)

・脂肪吸引や脂肪溶解注射に抵抗を感じている方
・部分痩せしたい方

ダウンタイム/経過

施術直後は痛み、内出血が出る可能性はありますが2~3週間で落ち着きます。

費用

1カップ5~12万円、2カップ8~20万円 ※回数設定などクリニックにより変動あり

リスク・副作用

赤み、内出血、かゆみ、圧痛、まれに数週間の脱色、知覚麻痺、ひりひり感

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。記事により効果を保証するものではありません。価格は、特に記載がない場合、すべて税込みです。また価格は変更になる場合があります。記事内の施術については、基本的に公的医療保険が適用されません。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

監修:

櫻井夏子医師

NEXUS clinic

東京女子医科大学医学部卒業。整形外科医を経て大手美容クリニ ックで副院⻑を務め、2022年NEXUS clinic入職。得意施術は婦人科美容、エイジングケア。婦人科美容については、SNSの動画で積極的に発信しています。プライベートでは筋トレと愛犬の散歩などが趣味。健康美を競う『ベストボディ・ジャパン2019』ドクター部門準グランプリ、『ベストボディ・ジャパン2020』ドクター部門グランプリ。


日本整形外科学会
日本抗加齢医学会

東京女子医科大学卒業
順天堂大学学部附属順天堂医院にて整形外科に携わりその後美容医療へ
大手美容外科入職
同グループ銀座院 副院⻑就任
NEXUS clinic 入職

脂肪吸引・痩身の他の治療

脂肪吸引・痩身に関連する記事

  • 脚が長い・股下が長い芸能人ランキング

    脚の長さは、目・鼻・肌などと同じように美しさを測る基準の1つです。女性の平均的な脚の長さは、身体に対して約45%が平均値。例えば、身長160cmの場合、股下が72cmあれば平均値をクリアできます。この数値よりも長ければ、脚が長く見え、短ければ胴が長く見えます。 少しでも長く見えるためには脚を細くする、引き締めるといった施術がおすすめです。脂肪が気になる脚なら脂肪溶解注射や脂肪吸引、脂肪細胞にアプローチするクールスカルプティングなどがいいでしょう。こうした治療は部分的に細くすることや健康的な美脚ラインを目指すことも可能です。 ですが、世の中には、特別に脚が長い女性がいます。身体の脚の長さの比率が、50%以上の人も!女性芸能人の中から、脚が長い人をご紹介していきましょう。 目次 第1位:冨永愛(股下92cm) 第2位:藤原紀香(股下88cm) 第3位:松井愛莉(股

  • 細くて長い、美脚の芸能人・女優ランキング

    その昔、“7頭身美人”という言葉が流行った時代があったようですが、現代では7頭身どころではなく、8頭身、9頭身という言葉まで登場してきています。 それと同時に、“短足胴長”の日本人体型のイメージが一掃されつつあります。その背景には、豊かな食生活が挙げられますが、女性たちの美意識の向上もそれに拍車をかけているのではないでしょうか。 それでは、脚が長くて細い国内芸能人・女優の美脚ランキングをご紹介しましょう。 第1位長澤まさみ 第5回「東宝シンデレラ」で見事グランプリを獲得した長澤まさみさん。モデルではなく女優としてスタートした長澤さんではありますが、そのプロポーションはモデル並みです。 この投稿をInstagramで見る 長澤まさみ(@masami_nagasawa)がシェアした投稿 第2位米倉涼子 ドラマやCMなどで大活躍中

  • S Beauty Clinic 山本祐未医師【美人女医インタビュー第十七回】

    今回の美人女医インタビューは、東京渋谷にあるS Beauty Clinicの山本祐未院長です。渋谷といっても、最近話題の“奥渋”の近くにあり、高級住宅街の主婦の方から、アパレルの店員さんまでさまざまな患者さんから頼りにされています。 医療痩身とアンチエイジング治療の二本柱のこと、なぜ大手美容外科の院長をやめてまで開業されたのか、じっくり話してもらいました。 小説に出てくるハンチントン舞踏病という難病の治療に携わりたいと思ったのが、医師を目指したきっかけです ーまず、お医者さんを志した理由を教えていただけますでしょうか。 山本先生(以下Y):人の「生老病死」、生きる、老いる、病、死ぬということですけども、「生老病死」に携わりたいなと思ったのがきっかけです。 ー医師はそれに一番深く関われる仕事だということでですか? Y:そうです。世の中で役に立つ仕事はいろいろあると思いますが、

    この記事は、
    S Beauty Clinic
    山本祐未医師が監修しています。

  • エロい脚の芸能人ランキング

    脚フェチの男性は多く、脚はセクシーさを強調するポイントになります。女性の後ろ姿だと、脚に目がいく男性も少なくないでしょう。そこで今回は、エロい脚を持つ女性芸能人をランキング形式でご紹介していきます。 第1位深田恭子 深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 - 12月 1, 2017 at 4:19午後 PST 深キョンの愛称で知られる女優の深田恭子さん。2017年12月に写真集『palpito』も発売し、健康的ながらもセクシーな脚を披露しています。可愛い顔に、程よくお肉がついたセクシーなボディライン、触ってみたいと思う男性も多いでしょう。 第2位マギー Maggyさん(@maggymoon)がシェアした投稿 - 9月 15, 2017 at 9:47午後

  • KUMIKO CLINIC(クミコクリニック)下島久美子医師【美人女医インタビュー第五回】

    連載第五回目をむかえる美人女医インタビュー、今回はもともと内科医として多くの病院で勤務後、美容皮膚科医になられ、2014年に東京・日比谷に美容皮膚科・医療痩身をメインとするKUMIKO CLINIC(クミコクリニック)を開設された、院長の下島久美子先生です。 美容皮膚科に携わろうと思った想い、医療として美を提供する側としてのこだわりをじっくり聞いてきました。 もっと身近に美容医療を普及させていく一旦を担えたらなと思い転科しました ー最初に、医師になろうと思った理由を教えてください 下島先生(以下S):祖父も父も医師でその影響は大きかったと思います。だからといって親から、医師になるように言われたことは一度もありませんでしたが、これからは女性も自立する時代だから何か資格をとるようにというのは両親から常々言われ育ちました。そういった考えと周囲の環境も手伝って自然に医師の道を目指しまし

    この記事は、
    KUMIKO CLINIC
    下島久美子医師が監修しています。

  • 美しいくびれを持つ芸能人ランキング

    夏の水着や体の線が出る服のときに、美しいくびれがあると着るのも楽しみになってきますよね♪しかし美しいくびれは、ただ痩せてるだけではダメという難しいものでもあります……。 だからこそ、きれいな芸能人たちでも美しいくびれを持つ人たちは、本当に美意識が高いと言えるのではないでしょうか。今回はほどよく肉感もあり、かつキュッと引き締まった美しいくびれを持つ女性芸能人たちをご紹介します。 第1位石原さとみ 授賞式直後のさとみちゃんをパチリ📷❇️の1枚😄オトナなドレスがお似合いです✨✨#アンナチュラル #石原さとみ #東京ドラマアウォード2018 pic.twitter.com/9aVB2gGccW— アンナチュラル【TBSドラマ公式】 (@unnatural_tbs) Octo

脂肪吸引・痩身のコラムを見る

の治療カテゴリ