漢方(ダイエット漢方)とは(概要・基礎知識)

食事制限や運動ではなかなか減量できない場合は基礎代謝が低い、むくみやすい、便秘しやすいなどの体質が根本原因と考えられます。そこで東洋医学に基づき、体質を把握し漢方による治療で体質改善することで効果的にダイエットしていくのがダイエット漢方、美容漢方などと呼ばれる治療法です。

欧米から入ってきたダイエット法を日本人が行っても効果が出にくいのは、欧米人とアジア人では体格、体質、食生活など個体特性が全く異なり、太ってしまう根本的な原因である肥満体質を改善できません。

東洋医学にもとづくダイエット漢方では同じ病気や症状でも体質、体格などによって選択する漢方(生薬)も異なるため、一人一人処方が異なったオーダーメイドの調合薬によって治療していくのも特徴です。また、体の内側からバランスを整えて自然治癒力を高める漢方は、ダイエットだけでなく、エイジング、代謝不良の改善や、ホルモンのバランスを整えることで更年期症状の改善や薄毛の改善などさまざまな悩みを改善していきます。

漢方薬は内臓脂肪であるメタボリックシンドロームにも効果を発揮します。

漢方(ダイエット漢方)が向いている人(こんなお悩みに)

・ダイエットしてもなかなか減量できない方

ダウンタイム/経過

ダウンタイムなし。3カ月程度は様子を観察しながら治療を継続する。
最終目的に到達するまでに年単位で時間がかかる場合があります。

費用

4000~6000円※漢方の処方内容によって費用は異なるが、約2週間分の料金になります。

リスク・副作用

味に癖があり飲みにくい場合がある、体質に合わない

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。記事により効果を保証するものではありません。価格は、特に記載がない場合、すべて税込みです。また価格は変更になる場合があります。記事内の施術については、基本的に公的医療保険が適用されません。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

監修:

南寿美医師

BIANCAクリニック銀座

埼玉医科大学医学部卒業。皮膚科医として勤務を経て、2019年にBIANCAクリニックへ。
様々な美容外科施術をおこなっていますが、特に皮膚科医としての知識を活かして美容皮膚科施術にあたり、ドクターズコスメの知識も豊富。 またヒアルロン酸注入の症例がSNSに多く掲載されており、特に涙袋形成には患者様の魅力を最大限に引き出せるように工夫をしています。

埼玉医科大学医学部 卒業
東邦大学医療センター大橋病院 勤務
2018年 東京慈恵会医科大学皮膚科 勤務
2019年 BIANCAクリニック入職



脂肪吸引・痩身の他の治療

脂肪吸引・痩身の治療が受けられるクリニック

  • 住所: 東京都中央区銀座1-5-6 銀座レンガ通り福神ビル4F
  • 最寄駅: 各線銀座駅、JR有楽町駅徒歩5分、東京メトロ銀座一丁目駅徒歩1分、京橋駅徒歩2分
  • 院長: 堀田 和亮
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年末年始
  • 住所: 東京都豊島区南池袋1-25-11第15野萩ビル8F
  • 最寄駅: JR池袋駅東口徒歩約3分、東京メトロ丸の内線池袋駅43番出口徒歩約3分、東京メトロ有楽町線池袋駅43番出口徒歩約3分
  • 院長: 加藤 英樹
  • 診療時間: 10:00~20:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルANNEX7F
  • 最寄駅: JR横浜駅西口徒歩4分
  • 院長: 佐々木 直美
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年中無休

脂肪吸引・痩身に関連する記事

  • KUMIKO CLINIC 鈴木るり子医師【美人女医インタビュー第三十四回】

    人気企画「美人女医インタビュー」第三十四回は痩身治療と注入治療をメインに、2019年に5周年を迎えた東京・日比谷のKUMIKO CLINICの鈴木るり子(すずきるりこ)先生です。 優しい口調と柔らかな雰囲気が印象的で、内科医10年の経験から、美容へ移り、痩身治療については内科医の経験があるからこそできる内側からのアドバイスを大事にされているとのこと。男性も女性も一度はダイエットの相談をしてみたい、そんな先生です。下島院長との対談ではご自身のダイエット経験、痩せる秘訣もバッチリ伝えていただきました。ではインタビューどうぞ! 最新のGLP-1治療、クールスカルプティングなど医療痩身Special[美人女医]対談!下島久美子先生✕鈴木るり子先生(KUMIKO CLINIC) 父が医師だったので幼い頃から医師という職業は身近に感じていました ー医師を志した

    この記事は、
    KUMIKO CLINIC
    鈴木るり子医師が監修しています。

  • 水の森美容外科 東京新宿院 津田智幸医師【イケメン医師に会いたい! 第五回】

    人気企画「イケメン医師に会いたい!」第五回は全国に4院を展開する水の森美容外科東京新宿院の津田智幸(つだ ともゆき)院長です。 笑顔が優しい津田院長。医師として憧れているお父様のことや患者様への思いを語ってもらいました。医療に対し、誠実でまじめな一面と少し意外な?プライベートを併せ持つ津田先生の充実のインタビューをどうぞ! 傷をきれいに治すことが、形成外科の中でも楽しく、僕の中でもやりがいがありました ー医師を志した理由を教えてください。 津田先生(以下T):父親、祖父が医者として働く環境で生まれ育ち、僕も父親の背中を見て、必然的に医者になろうと思いました。 ー大学ご卒業後の経歴を教えてください。 T:東京三鷹市にある杏林大学に通っていました。その後、大阪に戻り臨床研修、一般病院で研修医を終え、引き続き、形成外科で5年勤務し、美容外科に移りました。 ー美容医療にシフトチェ

    この記事は、
    水の森美容外科 新宿院
    津田智幸医師が監修しています。

  • 引き締まった腹筋を持つ芸能人ランキング

    ”腹筋女子”という言葉が最近よく聞かれるようになり、ネットニュースでもたびたび取り上げられています。最近はジムなどに通いながら体を鍛えて、腹筋が割れている女性も多いといいます。女性の場合は腹筋をすると便秘に効いたり、くびれなどにも効果的ということもあり、美を意識する人にはトレンドとなりつつある”引き締まった腹筋”。 流行の先駆けにもなる芸能人の中には、やはり腹筋が引き締まっていたり、割れている方も少なくありません。今回は腹筋女子たちが憧れる”引き締まった腹筋”や”割れている腹筋”を持つ芸能人たちをランキングでご紹介していきます! 第1位安室奈美恵 ライブでの激しいパフォーマンスと、抜群の歌唱力を誇る安室奈美恵さん。 やはりその腹筋はかなり引き締まっていて、無駄な肉がないのはもちろん、軽く割れています。 適度な

  • 理想の脚を手に入れる方法

    皆さんは自分の脚に自信がありますか?「ない……」と答える方が大半なのではないでしょうか。少し前までとにかく細い脚が理想と考えられていましたが、最近ではメリハリのある脚こそが理想の脚と考える女性が増えているようです。ここでは理想の脚をもつ芸能人を紹介しながら、理想の脚に近づける方法について詳しく紹介していきます。 目次 1.女性が憧れる理想の脚ランキング&理想の脚を手に入れる方法とは 1-1.理想の脚・芸能人ランキング 1-2.理想の脚の形とは 1-3.理想の脚の長さ 1-4.理想の脚の太さ 1-5.脚の肌の質感も大事 2.理想の脚になるために 2-1.自宅でできるセルフケア 2-2.痩身エステで理想の脚を手に入れる方法 2-3.美容外科・美容皮膚科で理想の脚を手に入れる方法 2-3-1.注射

  • モデル出身女優の意外なダイエット法(菜々緒・山田優・香里奈)

    国内で活躍している女優さんの中には、どうすればこんなに凄いスタイルをキープできるわけ?と不思議なくらい常にベストなスタイルを維持している方がいます。今回は3名の美女をご紹介しますが、それだけしかしてないの?という方もいれば、やっぱりねえ……という努力を行っている方もいます。それでは、彼女たちがどのようにそのスタイルをキープしているのか、探ってみましょう。女優の菜々緒、山田優、香里奈のダイエット・スタイルキープ法です。 菜々緒 スラリとした長身、長く伸びたしなやかな脚が魅力的な菜々緒さん。実は、菜々緒さんの日課は40分程度の半身浴なのだそうです。彼女が実践しているプロポーションキープ法はこれだけ。 ええーっ?という感じですが……。あのプロポーションはエクササイズの賜物と思いきや、半身浴があのプロポーションづくりに貢献していたんですね!ところで、半身浴には痩せる効果って

  • 水の森美容外科 総院長 竹江渉医師【イケメン医師に会いたい! 第四回】

    人気企画「イケメン医師に会いたい!」第四回は愛知県名古屋市、東京都中央区銀座等に5院を展開する水の森美容外科の竹江渉(たけえ わたる)総院長です。 脂肪吸引をはじめとして、美容外科における施術のほとんどを提供し、水の森美容外科の総院長として、各地のクリニックで施術をされています。 インタビューの印象は最後まで“ストイック”。ご自分のクリニックの行末だけでなく、業界全体のことまで考えて日々診療されている様子が伝わってきました。爽やかな外見の中に秘めたメラメラ燃える気持ちが! 医師としての仕事を確立し、いつの日か独立して、故郷に病院を建てたいと思っていました ー医師を志した理由を教えてください。 竹江先生(以下T):父が北海道北見市で医師をしていて、自然となるものだと思っていました。ただ、最初から美容外科に行こうと決めていたわけではありません。大学入学前に父をなくし、経営

    この記事は、
    水の森美容外科 名古屋院
    竹江渉医師が監修しています。

脂肪吸引・痩身のコラムを見る

の治療カテゴリ