Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

漢方(ダイエット漢方) に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ 漢方(ダイエット漢方) ]

概要・効果

食事制限や運動ではなかなか減量できないという場合、基礎代謝が低い、むくみやすい、便秘しやすいなどの体質が根本原因と考えられます。そこで東洋医学に基づき、体質を把握し漢方による治療で体質改善することで効果的にダイエットしていくのがダイエット漢方、美容漢方などと呼ばれる治療法です。

東洋医学にもとづくダイエット漢方では同じ病気や症状でも体質、体格などによって選択する漢方(生薬)も異なるため、一人一人処方が異なったオーダーメイドの調合薬によって治療していくのも特徴です。

また、体の内側からバランスを整えて自然治癒力を高める漢方は、ダイエットだけでなく、エイジング、代謝不良の改善や、ホルモンのバランスを整えることで更年期症状の改善や薄毛の改善などさまざまな悩みを改善していきます。

こんな方におすすめ

ダイエットしてもなかなか減量できない方

漢方(ダイエット漢方)のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、脂肪吸引術のようなメスを使った施術なしで治療ができること、体質を改善し太りにくい体づくりができることなどがあります。また、脂肪吸引の術後のダウンタイム短縮のためにも漢方が使われることがあります。

デメリットは、脂肪吸引のように部分痩せには期待できないこと、即効性がないため数カ月の継続治療が必要なこと、処方薬であっても病気に対する治療ではないため自費診療となる場合があること、味に癖があり飲みにくい場合があること、体質に合わないことがあるということです。

漢方(ダイエット漢方)の失敗例

途中で治療を止めてしまうと効果が得られず、失敗したと感じる場合があります。慢性的な冷え性、肩こり、むくみ、便秘などが原因で体重の減量が難しい場合はまず慢性的な症状改善のための治療が必要となるため、約3カ月程度の継続的な服用と経過観察が必要となります。

定期的に受診し必要に応じて処方の変更や治療方針の変更を医師と相談しましょう。

漢方(ダイエット漢方)の修正に関して

漢方(ダイエット漢方)の名医とは

ダイエットと東洋医学の知識と経験が豊富で、東洋医学独特の問診(四診)ができる、体格や体質に合わせてオーダーメイドの処方ができる医師が漢方の名医だと考えられます。

関連する施術(機器)

イオン導入ケミカルピーリングアンチエイジング・若返り理論

メーカー ※医療機器の場合のみ

ツムラ社など

漢方(ダイエット漢方)の口コミ(体験談・評判)

漢方(ダイエット漢方)のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

漢方の処方内容によって費用は異なるが、2週間分で4000~6000円程度が目安

ダウンタイム

なし

痛み・腫れ

なし

施術の流れ

東洋医学に基づいた問診(四診)→処方→当日帰宅可能

FAQ

経過

3カ月程度は様子を観察しながら治療を継続する

モニター

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術時間の目安

診察時間のみ(~30分程度)

麻酔の種類

漢方(ダイエット漢方)に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談