美容整形の相談・紹介 Call to Beauty

美容整形の相談・紹介【医師監修】

アイラインのアートメイクとは。目力アップ効果で、すっぴんでもナチュラルメイクに見える女子の新常識! しのぶ先生(しのぶ皮膚科)監修アートメイク記事第三弾!
2019.10.16 更新

この記事は、しのぶ皮膚科蘇原しのぶ 先生が監修しています。

蘇原しのぶ先生(しのぶ皮膚科、東京都港区三田)のメディカルアートメイク企画第三弾として、アイラインのアートメイクについて解説していただきました。

デザインが決まらなかったり、なかなか上手くアイラインを描けないことってありますよね? 多くの女性にある悩みの解決を医療機関でしか受けられないアートメイクで。敏感な目元の施術も安心です。
目力アップ効果で、すっぴんでもナチュラルメイクをしているかのような印象に!

しのぶ先生監修アートメイク記事の第一弾は眉のアートメイク、第二弾では小顔効果抜群の額の生え際のアートメイクについて、どちらもビフォーアフターの症例写真付きで解説して頂きました。まだ、読んでいない方はぜひご覧ください。

日本では取り扱いがない、よく効く麻酔が海外で出ているのが分かって、その麻酔を使うようになってから、眉と変わらないぐらいの痛みでできるようになりました

しのぶ皮膚科アートメイクアイライン

ーアートメイクのアイラインについてお伺いします。目の周りの皮膚は他の部位と比べて薄いと思いますが、痛みはありますか?

しのぶ先生(以下S):全く痛くないです。以前は眉よりアイラインのほうが痛みがありましたが、今は麻酔がすごく進化しています。当院はスタッフも非常に熱心なので、つい最近、最新の技術を海外で学んできました。
日本では取り扱いがない、よく効く麻酔が海外で出ているのが分かって、その麻酔を使うようになってから、眉と変わらないぐらいの痛みでできるようになり、寝てしまう人もいるくらいです。麻酔といっても塗るだけなので、患者様は全く負担はありません。

ーそうなんですか。アイラインは痛そうなイメージでした。施術時間は上のアイラインだとどれくらいかかりますか?

S:約30分から1時間半程度です。基本は患者様ごとに入れ方や色をカスタマイズして対応しています。急いでやってほしいと言われれば急いでできますが、大切なお顔の施術なのでしっかり相談してよく要望を聞いてやっていきますので、どうしても時間がかかります。
顔は命です。本当に顔が綺麗なのに、どうしてか顔のことで悩みでうつ病になったり、逆に美容の施術をきっかけに、嬉しくなって人生輝いたりするくらい大事なので、そこは時間にゆとりを持って納得するようにやっていきたいです。

顔は命なので患者様に必要なことをやって、希望に沿ったようにやらないと人生を狂わせてしまうこともあると思います。それは医師として技術者として慎重に丁寧にやることが絶対だと思います

しのぶ皮膚科アートメイクアイライン

ーやはり1回目の施術のときは時間がかかりますか。

S:そうですね。1回目は説明をしたり、デザインや方向性を決めていく話し合いが必要なのでどうしても時間はかかってしまいます。

ーでは、1回目にしっかりデザインや方向性を決めて施術をしたら、2回目以降の施術時間は1回目と同じくらいみておいたほうがいいですか?

S:最終的に確認してもらう時間もあるので、短縮できて30分程度かと思います。私の考えですが、顔は命なので患者様に必要なことをやって、希望に沿ったようにやらないと人生を狂わせてしまうこともあると思います。それは医師として技術者として慎重に丁寧にやることが絶対だと思います。

ーなるほど。しのぶ先生のように、しっかりと患者様に向き合う医師だと信頼関係も築けて、相談したくなります。施術中も美しくなるための時間になりますね。次に、アイラインのアートメイクで、起こりやすいトラブルはありますか?

S:アイラインはかなり顔が変わります。もちろん私たちも相談にのりますが、入れる場所や太さはよく考えても無駄ではないと思います。私は目頭だけ少し入っています。メイクのとき、試しに自分でアイラインを全部囲うように描いてみてください。顔がガラッと変わります。

それがずっと続いてしまうということなので、ある意味全部囲ってしまうと目はそれ以上大きくはならないです。アイラインを入れたせいで目が小さくなってしまうようなデザインはあります。
ですから、入れればいいというわけではないです。患者様でも上も下もばっちり入れているのに、あまり効果的ではなく、そのせいでもったいないなと思う方はたくさんいらっしゃいます。ですからアイラインを入れる場所は悩んだほうがいいと思います。

顔の特徴によってデザインを変えて施術することが大事です。患者様の要望をお聞きし、こちらのプロのセンスと技術で変わるので、本当におすすめです

しのぶ皮膚科アートメイクアイライン

ー確かに重要です。下のアイラインは太かったり囲んでしまうと、逆に目が小さく見えたりします。 やはり、先生に相談して、好みなども汲み取っていただいてアドバイスして欲しいです。

S:アートメイクは残るので、おすすめはメイクをするにあたって邪魔にならない場所に入れることです。目がすごく離れているのであれば、内側に少し描き足してもいいでしょうし、際まで描くのと2ミリ残して描くのも大きく印象が違ってきます。
流行によってメイクも変わると思いますし、年を重ねていくとメイクの思考も変わると思うので、きちんと対応できるようなデザインにすることです。

今は目を大きくすればいい、鼻を高くすればいいと思っていますが、芸能人を見ても皆さん目が大きくて鼻が高いわけではありません。バランスです。例えば目の長さと目尻からこめかみにかけて、1対1が美しいバランスです。顔にのりしろがある場合は目尻付近に睫毛と同じ長さにアートメイクを入れると睫毛があるので描いているようには見えないと思いますし、多少バランスがとれます。
顔の特徴によってデザインを変えて施術することが大事です。患者様の要望をお聞きし、こちらのプロのセンスと技術で変わるので、本当におすすめです。

ー自分の顔を美容的にプロの目から判断してもらって、アドバイスを受けることができるのはいいですね。アイラインの色は選べますか?

S:色は選べます。 黒とこげ茶がありますが、茶色だと残りにくい色ではあるので、初めに肌の色と合わせて相談して決めて行いきます。全てがバランスとデザインです。例えばアイラインは必要ないと思っていても、睫毛の間を埋めるだけでも全然変わってきますので、少しでも変わりたい、綺麗になりたというときは相談していただければと思います。

医療機関ですので痒くなったときなどのトラブルにはすべて対応できますので、その面で心配はないと思います

しのぶ皮膚科アートメイクアイライン

ーそれこそカスタマイズしていただけるということですね。

S:それが大事だと思っています。

ー眉とアイラインを一緒に入れたいときは、同日施術は可能ですか?

S:長時間に及んでしまうことと、少なからず施術や麻酔の刺激で、一時的に腫れぼったくなることもあるため、別日での施術をお願いしています。

ー眉とアイラインをやりたい場合、どちらを先に施術したほうがいいか順番はありますか?

S:患者様のご希望により異なります。眉をある程度上手にメイクで描けるのであれば、アイラインからでもいいと思います。アイラインの施術希望で来られて、眉に変わる人もいます。プロの目から見て、先に眉をしたほうが見栄え、バランスがいい場合などは患者様にアドバイスさせていただきます。

ーアイラインの2回の施術以降のメンテナンスのスケジュールについて教えてください。

S:本当は3〜4回は来ていただきたいです。やはり予算の問題もあって大体2回くらいで完成される方が1番多いです。定着の問題もありますので、2回目は2カ月以内には来ていただきたいです。そのあとメンテナンスに数年あけてまた来ていただければ、常に綺麗でいられると思います。

ー洗顔、メイクはいつから可能ですか?

S:流水での洗顔は、当日から可能です。洗浄料やクレンジング剤は、色素も洗い流してしまうため、1週間は使用をさけてもらっています。メイクはアートメイク施術部は、変色のリスクもあるため、1週間後より可能です。アートメイク施術部以外は、洗顔もメイクも、当日から通常どおり行えます。私も眉とアイラインをやったとき、そのくらいの期間で全然綺麗に保てますので、あまり気にしなくても大丈夫だと思います。医療機関ですので痒くなったときなどのトラブルにはすべて対応できますので、その面で心配はないと思います。

ー施術後、睫毛の美容液やルミガンなどは使用できますか?

S:2回コース終了し、1カ月後より使用することをおすすめしています。

ー施術後腫れはありますか?

S:腫れは個人差がありまます。目が腫れやすい方は、むくみのような腫れが数日みられることがあります。目の上の皮膚はすごく薄く、ティッシュと同じ0.03ミリ程度です。ほかの部位に比べたら腫れやすいので、長風呂をしたり、多量の飲酒、ハードな運動など血行促進されるようなことは、心配なら控えたほうがいいと思います。

ーわかりました。自分の生活スタイルにあったアイラインを入れてみたいと思います。しのぶ先生ありがとうございました。

S:今は本当に気軽にできるので、どんどん綺麗になっていきましょう!

最後までご覧いただいた皆様にCall to Beauty限定の特典メニューです!

■特典メニュー→初診料、再診料無料

・メディカルアートメイクの施術を受けられる患者様に限ります。
・予約時にCall to Beautyの記事を見たとお伝えください。

しのぶ皮膚科特典メニューを予約する

■しのぶ皮膚科のアイラインのアートメイク料金

  • アイライン(上)二回コース ¥120,000円
  • アイライン(下)二回コース ¥120,000円

■禁忌(診察により施術をお断りすることがあります)
・妊娠中の患者様
・ケロイド体質の患者様
・皮膚悪性腫瘍を患っておられる患者様
・出血傾向のある方

■施術の注意点・リスク・副作用について
・クリーム麻酔での施術も可能ですが、表面麻酔のため、痛みの感じ方には個人差があります。
・1回の施術でもある程度の色素が定着しますが、色素の定着には、年齢や肌質、代謝のスピードによって個人差があります。
・アートメイクの持続については1~2年をかけて徐々に薄くなっていきます。
・個人差(年齢、肌質、新陳代謝など)はありますが、数年かけて薄くなっていきます。
除去はレーザーを使用しないと完全な除去はできません。
・アートメイクをして、受けられなくなる医療行為はありません。施術直後よりアートメイク施術部以外のメイクは可能です。アートメイク施術部位は1週間後より可能です。アートメイク施術部分は薄く傷がついているような状態なので1週間は大衆浴場(サウナや岩盤浴)などは避けてください。
クレンジングは、色素が抜けてしまうので1週間は避けてください。かさぶたを無理にはがそうとすると色素が一緒にはがれおちてしまう可能性があるため、自然に剥がれ落ちるまで触りすぎないようにしてください。

しのぶ皮膚科
住所:東京都港区三田5丁目2-18 三田ハウス104
電話番号:03-6453-6955
診療時間:10:00~13:00、15:00〜19:00、土曜は9:30~13:00
受付時間:午前12:30まで、午後18:00まで
休診日:木曜・日曜

しのぶ皮膚科公式サイト

PR:しのぶ皮膚科

蘇原しのぶ先生

蘇原 しのぶ(そはら しのぶ)先生

医師。東海大学医学部卒業後、北里大学皮膚科、獨協大学皮膚科を経て、美容皮膚科領域に進出。2016年東京三田にしのぶ皮膚科を開業、院長に。ヒアルロン酸、ボトックス治療に造詣が深い。

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。記事により効果を保証するものではありません。価格は、特に記載がない場合、すべて税抜きです。また価格は変更になる場合があります。記事内の施術については、基本的に公的医療保険が適用されません。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

この記事の監修ドクターが所属するクリニック

皮膚科 美容皮膚科
住所:東京都港区三田5-2-18三田ハウス104
最寄駅:東京メトロ白金高輪駅徒歩5分, 麻布十番駅徒歩8分
院長:蘇原しのぶ
診療時間:10:00〜13:00、15:00〜19:00、9:30〜13:00(土)
休診日:木・日
  • この記事が気に入ったら
    いいね! しよう

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

Special Features

bnr_insta
PAGE
TOP