美容整形の相談・紹介 Call to Beauty

美容整形の相談・紹介【医師監修】

眉のアートメイクをしのぶ先生(しのぶ皮膚科)が医師の観点から徹底解説! 朝時間がない方、すっぴんでも綺麗でいたい方必見!
2019.07.01 更新

この記事は、しのぶ皮膚科蘇原しのぶ 先生が監修しています。

Call to Beautyでは常連の蘇原しのぶ先生(しのぶ皮膚科、東京都港区三田)がクリニックで人気のメニュー、アートメイクについて詳しく解説してくれました。
朝眉を描く時間がない、すっぴんでもしっかりした眉が欲しい、そもそも形がわからない……そんな女子がブチ当たるお悩みにしのぶ先生が出した答えとは!?

今後のリリースではアートメイクのアイライン、唇、頭髪の生え際の各部位も解説してくれるのでお楽しみに!

  • 小顔になりたい、額の生え際の薄毛が気になる…額の生え際のアートメイクとは。しのぶ先生(しのぶ皮膚科)が症例つきでわかりやすく解説!
  • アイラインのアートメイクをしのぶ先生(しのぶ皮膚科)が医師の観点から徹底解説! 目力アップ効果で、すっぴんでも手を抜かない女子の新常識!
  • 唇(リップ)のアートメイクでメイク時間短縮、理想の唇を実現! しのぶ先生がわかりやすく解説します
    • 今のアートメイクは、自然な仕上がりで、もともと生えてるかのように美しくできますし、色も選ぶことができます

      しのぶ皮膚科アートメイク眉

      ー眉毛の形について悩んでいます。どんな形が似合うのかが分からないので、すっぴんでも綺麗に眉毛が残るように、先生にデザインをお願いしたいです。

      しのぶ先生(以下S):そうですよね。アートメイクをやりたい理由として、デザインが分からないことと朝メイクするのが大変ということ、普段すっぴんでも綺麗にいたいという方が多いです。昔はアートメイクといえば色素を入れたような感じがありましたが、今のアートメイクは、本当にやっているのかが分からないくらい自然な仕上がりです。もともと生えてるかのように美しくできますし、色も選ぶことができます。皆様とても喜ばれるので、安心してください。

      ー施術中の痛みが気になります。

      S:昔は例えばサロンなどで痛みを我慢しながらやっていましたが、今は病院でしかアートメイクは受けられません。しのぶ皮膚科では、医師や病院しか買うことのできない麻酔を使用しています。麻酔でも、クリームやシール、注射など様々な方法があります。患者様に合った方法で痛みを軽減することができますから安心してください。全身麻酔ではなので、痛みを確認しながら入れていきます。

      今は直後からとても綺麗で、それから1カ月程でなじんで、もっともっと綺麗になっていくので、デメリットが少ないと思います

      しのぶ皮膚科アートメイク眉
      ●施術前のモニターさんの眉の状態。記事の後半には施術後の写真を掲載! お楽しみに。

      ーとても痛がりなので先生のお話を聞いて安心しました。アートメイク後は眉が腫れて、イモトさんのような眉になったりしませんか(笑)。

      S:気になりますよね(笑)。昔はアートメイクは施術したら次の日真っ黒になって、しばらく外を歩くのが恥ずかしいというようなことがありました。今は直後からとても綺麗で、それから1カ月程でなじんで、もっともっと綺麗になっていくので、デメリットが少ないと思います。

      ー直後から綺麗というのは魅力的です。出血などすることはないのですか?

      S:出血もほぼすることもなく、綺麗なので、安心してください。

      ー眉のアートメイクの持続期間はどのくらいですか?

      S:どれくらいで消えるかということですね。皮膚の状態(肌質や年齢など)にもよりますが、1〜2年程度で徐々に薄くなっていきます。顔は老化をしていくと骨の形が変わってきますので、永遠に同じ形だったり、ずっと同じように残ったままだと、顔に違和感が生まれることになります。ですので1〜2年で薄くなるというのは安心できることで、1〜2年程度でまた少しお手入れをしていけば綺麗に継続していくこともできますよね。

      最初からメイクが綺麗に入ってるように、自然に足りないところを補うような感じで入れていくことができます

      しのぶ皮膚科アートメイク眉

      ー眉以外にもアートメイクが可能な場所はありますか?

      S:眉をやったら、他にもやりたくなると思います。アイラインもメイクのように全体的に入れることができます。例えば目が小さかったり、横幅を出したい場合は目尻だけに入れたり、アイラインも上下どちらかだけ、両方をすることもできます。最初からメイクが綺麗に入ってるように、自然に足りないところを補うような感じで入れていくことができます。

      2つ目は、唇が薄くて色のくすみが気になるという方は、リップアートメイクがおすすめです。唇全体に入れることもできれば、リップラインだけ入れたりと自由自在にできます。

      3つ目は、頭髪の生え際が薄くなっている方や、生え際が広くてかたちが悪いという方、生え際がM字型の方もアートメイクで卵型のようににすることもできます。

      4つ目は、ほくろです。例えばほくろを新しくつくることもできますし、逆に取ってしまって、やはりもう一度同じ場所にほくろが欲しいという方もいます。

      私たち医師は免許を持っています。皮膚の構造を知っていますから、血管の神経なども分かっているので、色を付けられないところはありません。例えばここにこんな色が欲しいとかアイデア次第でなんでもできます。患者様の中には目を大きく見せたいからアイラインをかなり上のほうまで入れて、『シルク・ドゥ・ソレイユ』のように描いて欲しいと言われたことがあります。
      自由自在に顔の部分を強調したり、変えることができ、かつそれが非常に自然にできます。何回かに分けて入れていくことで、理想の色や形をつくることができます。すぐに消えるものではないため、よく相談しながらデザインし、アートしていきます。

      深く入れすぎると傷跡になりますし、浅かったら入らなかったりと、それは技術で解決しますので、お任せいただきたいと思います

      しのぶ皮膚科アートメイク眉

      ーアートメイクを入れた後、洗顔・メイクはいつから可能ですか。

      S:当日の洗顔料やクレンジング剤の使用はお控え下さい。流水での洗顔は当日より可能ですが、強くこすったりはしないで下さい。2日目からは、洗顔料を使用できます。アートメイク施術カ所以外のメイクは当日から可能です。アートメイク施術部位のメイクは、1週間後より可能です。

      ー皮膚から何ミリのところに入れるなど、色素を入れる深さは関係ありますか?

      S:色素を入れやすい、残りやすい深さというのは決まっているので、人によって違いはないです。もちろん人によって多少皮膚の厚さが違うことはありますが、深く入れすぎると傷跡になりますし、浅かったら入らなかったりと、それは技術で解決しますので、お任せいただきたいと思います。

      ーなるほど。

      S:眉の場合、デザインが全く分からない方、全く書けない方でも、私たちは美容専門で行っていて、美に対する感覚はプロです。こちらで美人な顔、かわいい顔とデザインを提案してその中から好きなものを選ぶことができるので安心してください。

      お化粧をしなくても綺麗な眉毛を保ちたいという方は、3、4回かけて完成させていくほうが仕上がりが綺麗です

      しのぶ皮膚科アートメイク眉

      ー要望に応じて提案してもらえるのは助かります。理想の眉に近づくには、施術の回数はどのくらい必要ですか?

      S:1回目は色入れ、色素の定着を確認します。どれくらい定着するのか確認して、大体2回で仕上げていきます。

      ー通常2回で完成なのですね。

      S:完成なのですが、タトゥーのように深く掘っていないので、お化粧をしなくても綺麗な眉毛を保ちたいという方は、3、4回かけて完成させていくほうが仕上がりが綺麗です。

      ー間隔はどのくらいあけて行いますか?

      S:1カ月になります。

      しのぶ皮膚科は小さなクリニックなので、患者様の要望に応じた形を細かくカスタマイズできます

      しのぶ皮膚科アートメイク眉

      ー1カ月後にメンテナンスを重ねていくという感覚ですか?

      S:人の顔はみんな違いますので、その人にとって一番美しい形も違います。アートメイクのいいところは、患者様のご要望に応じて変えていくことができることです。人によっては、もっと美しくなりたいから何回かに分けて来たいという方もいます。

      あとは予算に応じて決めることもできます。しのぶ皮膚科は小さなクリニックなので、患者様の要望に応じた形を細かくカスタマイズできます。
      大きい病院だと患者様一人一人の要望に細かく合わせるとことが難しいと思います。私も眉のアートメイクをしていますが、私に合うように、全体ではなく部分的に入れています。

      ーすごい自然ですね。 昔のイメージだとグレーのような色味の眉というイメージでしたが、全然違いますね。

      S:今は、本当に自然で驚きます。あと美容医療はセンスの問題は大きいと思います。

      美容医療は日進月歩ですから、昔の施術のイメージとは違います

      しのぶ皮膚科アートメイク眉

      ー確かにセンスは重要ですね。

      S:クリニック選びに関して言えば、働いてるスタッフや例えばドクターの着ている服や、全体的な雰囲気が好きというのは重要だと思います。
      私はナチュラルが好きなので、ブランドものよりは、普通の服でいい感じに着こなすほうが好きです。
      そのあたりの感覚が合う患者様に来ていただいているのだと思っています。

      美容医療は日進月歩ですから、数年前と今とではヒアルロン酸や糸にしても全然違います。アートメイクももちろん変わっているので、2年後3年後はもっとすごい技術も出てくると思います。昔の施術のイメージとは違います。

      ー最新の知識や技術を持っていて、雰囲気が好みの先生だと、お任せします!と安心して施術に臨めます。
      例えば昔アートメイクを入れてしまって、少し残っていてデザインを変えたいという場合はどうでしょうか?

      S:多くいらっしゃっています。変なふうに入ってしまっていて、それもかなり残っている方も上からうまくデザインしていきます。修正も大丈夫です。仕上がりの良さにびっくりされる方もいます。

      アートメイクはクリニックでしか施術できません。当院の場合はボトックスやヒアルロン酸が得意なので、よりよいアドバイスができると思います

      しのぶ皮膚科アートメイク眉
      しのぶ皮膚科アートメイク眉
      ●モニターさんによるメディカルアートメイクの施術前と施術後。施術直後のため、やや赤みが残るが、自然な仕上がりに。

      ー修正は前回の施術からどのくらい期間をあければ可能ですか?

      S:1カ月あれば大丈夫です。眉は顔の中で一番重要です。メイクでも眉だけ描く方も多いと思いますが、目を大きく見せたい場合も重要なのは眉だと思っています。私はヒアルロン酸注入をメインでやっていますが、眉のせいで、もうひとつ綺麗にならない方が少なくなく、眉1つ手を加えるだけでものすごく美人になります。

      ー時短にもなりそうですし、メイクに自信のない方にはおすすめですね。

      S:はい。あと、眉の位置は話したりして動くことでだいぶ変わります。ボトックスを打って眉の形を変えることもできます。眉山が上がってしまった場合など、どこにボトックスを打てば下がるかわかるので、眉の形を調節することができます。

      ーボトックスと併用ができることは美容皮膚科でやるメリットですね。

      S:アートメイクに関しては今はクリニックでしか施術できません。当院の場合はボトックスやヒアルロン酸が得意なので、よりよいアドバイスができると思います。
      ボトックスで眉の位置を調整しながらできるので、今後ボトックスをやる可能性がある人はそれも加味してアートメイクしたほうがよいかもしれません。額のシワをボトックスで止める予定の方がアートメイクをして、その後に額のシワをボトックスで止めたら、眉が下がってしまうこともあるので、事前にそういったことも加味して施術できます。

      ーなるほど。詳しく教えていただきありがとうございました。

      S:ありがとうございました。

      最後までご覧いただいた皆様にCall to Beauty限定の特典メニューです

      ■特典メニュー

      ・初診料、再診料無料。
      ・メディカルアートメイクの施術を受けられる患者様に限ります。
      ・予約時にCall to Beautyの記事を見たとお伝えください。

      しのぶ皮膚科特典メニューを予約する

      ■禁忌(診察により施術をお断りすることがあります)
      ・妊娠中の患者様
      ・ケロイド体質の患者様
      ・皮膚悪性腫瘍を患っておられる患者様
      ・出血傾向のある方

      ■施術の注意点・リスク・副作用について
      ・クリーム麻酔での施術も可能ですが、表面麻酔のため、痛みの感じ方には個人差があります。
      ・1回の施術でもある程度の色素が定着しますが、色素の定着には、年齢、肌質、代謝のスピードによって個人差があります。
      ・アートメイクの持続については1~2年をかけて徐々に薄くなっていきます。
      ・個人差(年齢、肌質、新陳代謝など)はありますが、数年かけて薄くなっていきます。
      除去はレーザーを使用しないと完全な除去はできません。
      ・アートメイクをして、受けられなくなる医療行為はありません。施術直後よりアートメイクをした部分以外のメイクは可能です。アートメイク施術部位は1週間後より可能です。アートメイク施術部分は薄く傷がついているような状態なので1週間は大衆浴場サウナや岩盤浴などは避けてください。
      クレンジングは、色素が抜けてしまうので1週間は避けてください。かさぶたを無理にはがそうとすると色素が一緒にはがれおちてしまう可能性があるため、自然に剥がれ落ちるまで触りすぎないようにしてください。

      しのぶ皮膚科
      住所:東京都港区三田5丁目2-18 三田ハウス104
      電話番号:03-6453-6955
      診療時間:10:00~13:00、15:00〜19:00、土曜は9:30~13:00
      受付時間:それぞれ12:30、18:00まで
      休診日:木曜・日曜

      しのぶ皮膚科公式サイト

      PR:しのぶ皮膚科

      蘇原しのぶ先生

      蘇原 しのぶ(そはら しのぶ)先生

      医師。東海大学医学部卒業後、北里大学皮膚科、獨協大学皮膚科を経て、美容皮膚科領域に進出。2016年東京三田にしのぶ皮膚科を開業、院長に。ヒアルロン酸、ボトックス治療に造詣が深い。

      *本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。記事により効果を保証するものではありません。価格は、特に記載がない場合、すべて税抜きです。また価格は変更になる場合があります。記事内の施術については、基本的に公的医療保険が適用されません。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

      この記事の監修ドクターが所属するクリニック

      皮膚科 美容皮膚科
      住所:東京都港区三田5-2-18三田ハウス104
      最寄駅:東京メトロ白金高輪駅徒歩5分, 麻布十番駅徒歩8分
      院長:蘇原しのぶ
      診療時間:10:00〜13:00、15:00〜19:00、9:30〜13:00(土)
      休診日:木・日
      • この記事が気に入ったら
        いいね! しよう

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

Special Features

bnr_insta
PAGE
TOP