1. トップ
  2. 施術一覧
  3. 脂肪吸引・痩身
  4. ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)

ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)とは

最終更新日:2020年7月7日

この記事は、BIANCAクリニック銀座辻沢由有 医師が監修しています。

ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)とは(概要・基礎知識)

脂肪吸収抑制剤は(ダイエット薬)です。スイスの製薬会社で開発され、アメリカではFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を取得したダイエット薬として利用されています。主成分オーリスタット(Orlistat)が、腸内のリパーゼ(脂肪を分解するはたらきをする)に作用し、脂肪が吸収されるのを抑えます。

食欲自体の減退作用などは認められていません。脂肪吸収だけではなく、ビタミンの吸収も同時に阻害するため、それを補うために服用時はビタミンを同時に摂ることが推奨されます。食事で摂取した脂肪の体内吸収を約30%カットするといわれ、苦しい食事制限なしでダイエット効果を発揮します。

しかし作用において故意に消化不良の状態を作るので副作用として一時的に便意、おならの増加、下痢、吸収されなかった脂肪分が便と同時に排出されることなどが起こりますが、重篤な副作用はないとされているため安心して利用できるダイエット薬の1つとなります。

ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)が向いている人(こんなお悩みに)

・無理な食事制限をせずに痩せたい方
・脂っこい食事が好きな方
・過食症の方

施術の流れ

ゼニカルの脂排出の効果は服用後すぐにあらわれるとされ、排泄時にラー油状になった脂が大量に排出されます。
初期症状で、急に便意をもよおしたり、ガスによる胃腸の膨満感、頻回の放屁などがありますが短期間で落ち着きます。

脂肪に溶けやすい栄養素の吸収を抑えるため、頻用していると肌が乾燥することがありますので補助サプリの服用で補うことで改善します。
効果は個人差もあるが、一般的には2週間以内に体重が減少し、効果は約6カ月~1年減量効果を実感できます。

費用相場

1錠400~840円程度

リスクと副作用

下痢、まれに体調不良、肌の乾燥、トイレが近くなる

監修: 辻沢由有医師

BIANCAクリニック銀座

北里大学医学部卒業。大学病院にて形成外科・皮膚科・麻酔科を経験。その後大手美容外科、皮膚科にて院長を歴任後、2018年からBIANCAクリニック勤務。
得意施術はエイジングケアと輪郭形成。インスタグラムで多くの美容発信を行い人気です。休日は筋トレやヨガの資格を活かしてトレーニング中。

日本美容皮膚科学会
日本抗加齢学会

北里大学医学部卒業
順天堂大学附属順天堂医院にて形成外科・皮膚科・麻酔科を研鑽
2017年 国際医療福祉大学三田病院勤務、美容外科・美容皮膚科クリニックにて院長を歴任
2018年 BIANCAクリニック入職

脂肪吸引・痩身の治療

脂肪吸引・痩身の治療が受けられるクリニック

美容外科美容皮膚科
住所:東京都中央区銀座1-5-6 銀座レンガ通り福神ビル 4F
最寄駅:東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅5番出口徒歩1分 、東京メトロ銀座線銀座駅徒歩5分、JR有楽町駅京橋口出口徒歩5分
院長:堀田 和亮
診療時間:10:00~19:00
休診日:不定休
美容外科美容皮膚科
住所:東京都豊島区南池袋1-25-11第15野萩ビル8F
最寄駅:JR池袋駅東口徒歩約3分、東京メトロ丸の内線池袋駅43番出口徒歩約3分、東京メトロ有楽町線池袋駅43番出口徒歩約3分
院長:加藤 英樹
診療時間:10:00~20:00
休診日:年中無休
美容外科美容皮膚科
住所:横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルANNEX 7F
最寄駅:JR横浜駅西口徒歩5分
院長:片岡 二郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:

ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)に関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

Special Features

  • おすすめクリニック
  • 監修医師の美容医学記事
  • 美人女医
  • イケメン医師
  • mattとしのぶ
  • 水の森美容外科
  • 医療脱毛特集
  • アンチエイジング特集
  • アンチエイジング特集
  • しのぶ先生監修メディカルアートメイク特集
  • 女医図鑑
bnr_insta
PAGE
TOP