PR

ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)とは(概要・基礎知識)

脂肪吸収抑制剤は(ダイエット薬)です。スイスの製薬会社で開発され、アメリカではFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を取得したダイエット薬として利用されています。主成分オーリスタット(Orlistat)が、腸内のリパーゼ(脂肪を分解するはたらきをする)に作用し、脂肪が吸収されるのを抑えます。

食欲自体の減退作用などは認められていません。脂肪吸収だけではなく、ビタミンの吸収も同時に阻害するため、それを補うために服用時はビタミンを同時に摂ることが推奨されます。食事で摂取した脂肪の体内吸収を約30%カットするといわれ、苦しい食事制限なしでダイエット効果を発揮します。

しかし作用において故意に消化不良の状態を作るので副作用として一時的に便意、おならの増加、下痢、吸収されなかった脂肪分が便と同時に排出されることなどが起こりますが、重篤な副作用はないとされているため安心して利用できるダイエット薬の1つとなります。

ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)が向いている人(こんなお悩みに)

・無理な食事制限をせずに痩せたい方
・脂っこい食事が好きな方
・過食症の方

ダウンタイム/経過

ゼニカルの脂排出の効果は服用後すぐにあらわれるとされ、排泄時にラー油状になった脂が大量に排出されます。
初期症状で、急に便意をもよおしたり、ガスによる胃腸の膨満感、頻回の放屁などがありますが短期間で落ち着きます。

脂肪に溶けやすい栄養素の吸収を抑えるため、頻用していると肌が乾燥することがありますので補助サプリの服用で補うことで改善します。
効果は個人差もあるが、一般的には2週間以内に体重が減少し、効果は約6カ月~1年減量効果を実感できます。

費用

1錠400~840円程度

リスク・副作用

下痢、まれに体調不良、肌の乾燥、トイレが近くなる

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。記事により効果を保証するものではありません。価格は、特に記載がない場合、すべて税込みです。また価格は変更になる場合があります。記事内の施術については、基本的に公的医療保険が適用されません。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

監修:

大久保由有医師

BIANCAクリニック表参道

北里大学医学部卒業。大学病院にて形成外科・皮膚科・麻酔科を経験。その後大手美容外科、皮膚科にて院長を歴任後、2018年からBIANCAクリニック勤務。
得意施術はエイジングケアと輪郭形成。インスタグラムで多くの美容発信を行い人気です。休日は筋トレやヨガの資格を活かしてトレーニング中。

日本美容皮膚科学会
日本抗加齢学会

北里大学医学部卒業
順天堂大学附属順天堂医院にて形成外科・皮膚科・麻酔科を研鑽
2017年 国際医療福祉大学三田病院勤務、美容外科・美容皮膚科クリニックにて院長を歴任
2018年 BIANCAクリニック入職

脂肪吸引・痩身の他の治療

脂肪吸引・痩身の治療が受けられるクリニック

  • 住所: 東京都中央区銀座1-8-19キラリト銀座12F&RF
  • 最寄駅: 東京メトロ銀座一丁目駅徒歩1分、京橋駅徒歩2分、各線銀座駅JR有楽町駅徒歩6分
  • 院長: 新行内 芳明
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年末年始
  • 住所: 東京都豊島区東池袋1-13-6 ロクマルゲート池袋9F
  • 最寄駅: JR池袋駅東口徒歩約3分、東京メトロ丸の内線池袋駅43番出口徒歩約3分、東京メトロ有楽町線池袋駅43番出口徒歩約3分
  • 院長: 加藤 英樹
  • 診療時間: 10:00~20:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルANNEX7F
  • 最寄駅: JR横浜駅西口徒歩4分
  • 院長: 佐々木 直美
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年中無休

脂肪吸引・痩身に関連する記事

  • 出産後のボディラインとバストに、脂肪吸引+脂肪注入豊胸を。水の森美容外科総院長が徹底解説

    今回は全国5カ所に展開する、水の森美容外科の総院長である竹江渉先生に、脂肪吸引と取った脂肪を使ってバストアップする脂肪注入豊胸について、詳しく解説して頂きました。 通常の脂肪吸引のメリット、デメリットはもちろん、産後の女性の多くが直面するボディラインの悩み、授乳後のバストの萎縮などのお悩みについてもその解決法を丁寧且つ明確にお答えいただきました。 目次 ・水の森美容外科の脂肪吸引の特徴 ・脂肪吸引の失敗とは ・脂肪吸引で取れる脂肪量は? ・脂肪吸引後の圧迫の重要性 ・産後の身体の弛み ・産後に脂肪吸引、脂肪注入豊胸するメリット、デメリット ・一度の施術で胸に脂肪注入できる量 ・脂肪注入豊胸でできるしこりとは ・脂肪吸引のダウンタイム ・脂肪吸引後のリバウンドはこうして起こる ・脂肪注入豊胸の定着率を高めるコツ ・脂肪吸引、脂肪注入豊胸のカウンセリ

    この記事は、
    水の森美容クリニック 東京銀座院
    竹江渉医師が監修しています。

  • エロい太ももの芸能人ランキング

    いつの時代も男性がついつい目を奪われるのが太ももです。 太ももが細すぎる女性は男性にはウケません。程よい肉付きがあり、むっちりしているセクシーな太ももは男性から見て「エロい」と感じさせます。 男性が思わず見惚れてしまうようなエロく、セクシーな太ももの女性芸能人を1位から10位までご紹介します。 1位 有村架純 この投稿をInstagramで見る kasumi arimura 有村架純(@kasumi_arimura.official)がシェアした投稿 1位は有村架純さんです。スリーサイズは80-60-82。 代表作はNHKの連続テレビ小説『あまちゃん』や『ビリギャル』です。『あまちゃん』では小泉今日子さん演じる天野春子の少女時代を有村さんが演じ一気にブレイク。『ビリギャル』

  • エロい脚の芸能人ランキング

    脚フェチの男性は多く、脚はセクシーさを強調するポイントになります。女性の後ろ姿だと、脚に目がいく男性も少なくないでしょう。そこで今回は、エロい脚を持つ女性芸能人をランキング形式でご紹介していきます。 第1位深田恭子 深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 - 12月 1, 2017 at 4:19午後 PST 深キョンの愛称で知られる女優の深田恭子さん。2017年12月に写真集『palpito』も発売し、健康的ながらもセクシーな脚を披露しています。可愛い顔に、程よくお肉がついたセクシーなボディライン、触ってみたいと思う男性も多いでしょう。 第2位マギー Maggyさん(@maggymoon)がシェアした投稿 - 9月 15, 2017 at 9:47午後

  • 綺麗なお尻を作る方法。筋トレ、エクササイズ〜美容クリニックまで

    皆さんは「キレイなお尻」というと、どんなお尻を思い浮かべますか?これまで女性が考える理想のお尻というと「小さくて目立たないお尻」と答える人が多かったのではないでしょうか。でも、最近はこんな風潮が少しずつ変わってきているようです。ここでは今どきのキレイなお尻を手に入れる方法について詳しく紹介していきます。 目次 1.モテにも直結する?男性も女性も憧れるキレイなお尻になる! 1-1.理想のヒップサイズ 1-2.理想のヒップの形 1-3.キレイなお尻は肌の質感も重要! 1-4.理想のヒップを持つ有名人 2.キレイなお尻を手に入れるためのセルフケア 2-1.キレイなお尻のためのエクササイズ

  • モデル出身女優の意外なダイエット法(菜々緒・山田優・香里奈)

    国内で活躍している女優さんの中には、どうすればこんなに凄いスタイルをキープできるわけ?と不思議なくらい常にベストなスタイルを維持している方がいます。今回は3名の美女をご紹介しますが、それだけしかしてないの?という方もいれば、やっぱりねえ……という努力を行っている方もいます。それでは、彼女たちがどのようにそのスタイルをキープしているのか、探ってみましょう。女優の菜々緒、山田優、香里奈のダイエット・スタイルキープ法です。 菜々緒 スラリとした長身、長く伸びたしなやかな脚が魅力的な菜々緒さん。実は、菜々緒さんの日課は40分程度の半身浴なのだそうです。彼女が実践しているプロポーションキープ法はこれだけ。 ええーっ?という感じですが……。あのプロポーションはエクササイズの賜物と思いきや、半身浴があのプロポーションづくりに貢献していたんですね!ところで、半身浴には痩せる効果って

  • 水の森美容外科 総院長 竹江渉医師【イケメン医師に会いたい! 第四回】

    人気企画「イケメン医師に会いたい!」第四回は愛知県名古屋市、東京都中央区銀座等に5院を展開する水の森美容外科の竹江渉(たけえ わたる)総院長です。 脂肪吸引をはじめとして、美容外科における施術のほとんどを提供し、水の森美容外科の総院長として、各地のクリニックで施術をされています。 インタビューの印象は最後まで“ストイック”。ご自分のクリニックの行末だけでなく、業界全体のことまで考えて日々診療されている様子が伝わってきました。爽やかな外見の中に秘めたメラメラ燃える気持ちが! 医師としての仕事を確立し、いつの日か独立して、故郷に病院を建てたいと思っていました ー医師を志した理由を教えてください。 竹江先生(以下T):父が北海道北見市で医師をしていて、自然となるものだと思っていました。ただ、最初から美容外科に行こうと決めていたわけではありません。大学入学前に父をなくし、経営

    この記事は、
    水の森美容クリニック 東京銀座院
    竹江渉医師が監修しています。

脂肪吸引・痩身のコラムを見る

の治療カテゴリ