Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

GLP-1治療とは

最終更新日:2020年11月5日

この記事は、KUMIKO CLINIC(クミコクリニック)下島久美子 医師が監修しています。

GLP-1治療とは(概要・基礎知識)

GLP-1とは元々ヒトの体内に存在するホルモンで、食事をすることで小腸から分泌されます。
そのためGLP-1製剤は痩せるホルモンといわれアメリカのFDA(食品医薬品局)や韓国の食品医薬品安全処、欧州連合加盟28カ国で安全性が保障され、肥満治療薬として承認されています。

クリニックにより使用するGLP-1製剤は異なりますが、皮下に自己注射するスタイルが主流です。サクセンダは、2014年12月にアメリカのFDA (米国食品医薬品局)で、抗肥満症薬として認可されたのを皮切りに、2015年2月にカナダ、2015年3月には欧州連合(EU)加盟28カ国でも、肥満症の適応で認可を取得しているGLP-1製剤です。

毎日1回自己注射で、自然に食欲を抑制しながら太りにくい体質に導くことができるため、ストレスなく、健康的に減量する事ができます。

GLP-1治療が向いている人(こんなお悩みに)

・何度もダイエットに失敗した方
・食事制限、運動をせずに痩せたい方

施術の流れ

投与初期には嘔気、頭痛、便秘、下痢といった消化器症状がでますが使用を続けることで改善します。

費用相場

クリニック注射の場合2.5万円~自己注射の場合2.4万円~*継続により割引あり

リスクと副作用

投与初期
嘔気、便秘、下痢

監修: 下島久美子医師

KUMIKO CLINIC(クミコクリニック)

金沢医科大卒業。大学病院にて臨床研修を行い、都内美容クリニックに勤務し、2014年KUMIKO CLINICを開院し院長に就任。
色素沈着しやすい肌質でレーザー治療を受けコンプレックスを解消した時に美容医療の道に魅力を感じたそうです。美容医療は本来身近にある医療で、敷居を下げたいという気持ちで開院。現在では痩身機器を中心としたダイエット、ボディライン改善を中心に診療している。

日本内科学会認定医
アラガン社ボトックス・ヒアルロン酸注入指導医など

金沢医科大卒
杏林大学第一内科入局
都立広尾病院
美容系クリニック等
KUMIKO CLINIC院長

脂肪吸引・痩身の治療

脂肪吸引・痩身の治療が受けられるクリニック

GLP-1治療に関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

Special Features

  • おすすめクリニック
  • 監修医師の美容医学記事
  • 美人女医
  • イケメン医師
  • mattとしのぶ
  • 水の森美容外科
  • 医療脱毛特集
  • アンチエイジング特集
  • アンチエイジング特集
  • しのぶ先生監修メディカルアートメイク特集
  • 女医図鑑
bnr_insta
PAGE
TOP