PR

エムスカルプトとは(概要・基礎知識)

エムスカルプトは筋肉と脂肪へ同時にアプローチをおこない、従来の脂肪を減少させるだけの機器と異なり、脂肪を減少させると同時に筋肉をつける効果がある痩身機器です。

MRIに使用される磁力を応用したHIFEM(高密度焦点式電磁)という新技術で1回(30分)で最大深さ7cmの筋肉に作用して、筋肉全体を均一に約2万回収縮することで筋肉を増強させながら、脂肪を分解して徐々にアポトーシス(脂肪細胞死)させて脂肪を減らすと同時に筋肉を増やすため、健康的で美しい体型に近づきます。

エムスカルプトはベットに横になっているだけで脂肪減少だけでなく、筋肉運動も行い、理想的な体型に近づきます。
特にトレーニングでは難しい臀部への施術によりヒップアップへとつながります。
また、二の腕・ふくらはぎ用の専用アプリケーター「エムスカルプトα」も登場し、施術範囲が広がりました。

エムスカルプトが向いている人(こんなお悩みに)

・お腹の脂肪を減らしたい方
・腹筋を鍛えたい方
・ヒップアップをしたい方
・脂肪吸引はしたくない方
・食事制限や運動が苦手な方
・筋肉がつきにくい方

ダウンタイム/経過

施術中から筋肉の収縮により痛みを感じ、施術後から筋肉痛を感じますが約1週間で改善します。
施術部位に赤み、関節や腱の一時的な痛みを生じることがありますが、約1週間で落ち着きます。

費用

6~12万円 ※部位、治療回数により異なる

リスク・副作用

赤み、関節や腱の一時的な痛み、筋肉痛

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。記事により効果を保証するものではありません。価格は、特に記載がない場合、すべて税込みです。また価格は変更になる場合があります。記事内の施術については、基本的に公的医療保険が適用されません。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

監修:

福田麻衣医師

La Clinique 新宿院

東京女子医科大学卒業後、順天堂大学医学部附属浦安病院、湘南美容クリニックを経て
La Clinique勤務。
得意施術は、二重、くま取り治療、エランセ注入、婦人科形成等。

東京女子医科大学 卒業
順天堂大学医学部附属浦安病院 勤務
湘南美容クリニック 勤務
2022年 La Clinique 勤務

脂肪吸引・痩身の他の治療

脂肪吸引・痩身の治療が受けられるクリニック

  • 住所: 東京都中央区銀座2-6-9Ginza269ビル9F
  • 最寄駅: JR有楽町線有楽町駅徒歩3分、地下鉄有楽町線銀座一丁目駅徒歩2分
  • 院長: 諏訪千里
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 不定休
  • 住所: 東京都港区港南2-5-3オリックス品川ビル9F
  • 最寄駅: JR品川駅港南口徒歩約3分、京急品川駅高輪口徒歩約5分
  • 院長: 秦 真治
  • 診療時間: 10:00~20:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
  • 最寄駅: JR新宿駅西口徒歩10分 、東京メトロ丸の内線西新宿駅直結、都営地下鉄大江戸線都庁前駅徒歩5分
  • 院長: 中村 大輔
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: HP等でご確認ください。

脂肪吸引・痩身に関連する記事

  • KUMIKO CLINIC(クミコクリニック)下島久美子医師【美人女医インタビュー第五回】

    連載第五回目をむかえる美人女医インタビュー、今回はもともと内科医として多くの病院で勤務後、美容皮膚科医になられ、2014年に東京・日比谷に美容皮膚科・医療痩身をメインとするKUMIKO CLINIC(クミコクリニック)を開設された、院長の下島久美子先生です。 美容皮膚科に携わろうと思った想い、医療として美を提供する側としてのこだわりをじっくり聞いてきました。 もっと身近に美容医療を普及させていく一旦を担えたらなと思い転科しました ー最初に、医師になろうと思った理由を教えてください 下島先生(以下S):祖父も父も医師でその影響は大きかったと思います。だからといって親から、医師になるように言われたことは一度もありませんでしたが、これからは女性も自立する時代だから何か資格をとるようにというのは両親から常々言われ育ちました。そういった考えと周囲の環境も手伝って自然に医師の道を目指しまし

    この記事は、
    KUMIKO CLINIC
    下島久美子医師が監修しています。

  • 美しいくびれを持つ芸能人ランキング

    夏の水着や体の線が出る服のときに、美しいくびれがあると着るのも楽しみになってきますよね♪しかし美しいくびれは、ただ痩せてるだけではダメという難しいものでもあります……。 だからこそ、きれいな芸能人たちでも美しいくびれを持つ人たちは、本当に美意識が高いと言えるのではないでしょうか。今回はほどよく肉感もあり、かつキュッと引き締まった美しいくびれを持つ女性芸能人たちをご紹介します。 第1位石原さとみ 授賞式直後のさとみちゃんをパチリ📷❇️の1枚😄オトナなドレスがお似合いです✨✨#アンナチュラル #石原さとみ #東京ドラマアウォード2018 pic.twitter.com/9aVB2gGccW— アンナチュラル【TBSドラマ公式】 (@unnatural_tbs) Octo

  • S Beauty Clinic 山本祐未医師【美人女医インタビュー第十七回】

    今回の美人女医インタビューは、東京渋谷にあるS Beauty Clinicの山本祐未院長です。渋谷といっても、最近話題の“奥渋”の近くにあり、高級住宅街の主婦の方から、アパレルの店員さんまでさまざまな患者さんから頼りにされています。 医療痩身とアンチエイジング治療の二本柱のこと、なぜ大手美容外科の院長をやめてまで開業されたのか、じっくり話してもらいました。 小説に出てくるハンチントン舞踏病という難病の治療に携わりたいと思ったのが、医師を目指したきっかけです ーまず、お医者さんを志した理由を教えていただけますでしょうか。 山本先生(以下Y):人の「生老病死」、生きる、老いる、病、死ぬということですけども、「生老病死」に携わりたいなと思ったのがきっかけです。 ー医師はそれに一番深く関われる仕事だということでですか? Y:そうです。世の中で役に立つ仕事はいろいろあると思いますが、

    この記事は、
    S Beauty Clinic
    山本祐未医師が監修しています。

  • エロいお尻の芸能人ランキング

    皆さんは芸能人の方々を見て「この人のお尻エロいな」と思ったことはありませんか? 女性特有のふっくらと丸みを帯びたパーツであるお尻は重要な部分です。 お尻の魅力には形や大きさがありますが、それを叶えてくれる美容医療がヒップアップとも言われる「豊尻術」。ほうこう術と読みます。負担が比較的少ないヒアルロン酸注入による施術や自分の脂肪を入れる脂肪注入、傷が目立たないようお尻の割れ目からシリコンバッグを挿入する方法などがあります。 女性芸能人の方で「エロい」と思うお尻をしている方をランキング形式でご紹介します。 目次 1位 内田理央 2位 小嶋陽菜 3位 篠崎愛 4位 森下悠里 5位 倉持由香 6位 菜々緒 7位 長谷川潤 8位 道端アンジェリカ 9位 おのののか 10位 深田恭子 1位 内田理央 この投稿をInstagra

  • 二の腕がきれい&細い芸能人ランキング

    薄着の季節に気になってくる体のパーツといえば、二の腕! 体が太っている・太っていないに関わらず、二の腕下側のお肉が余裕で掴めちゃったり、見た目的にもなんだか逞しくなってしまっている方もいるかもしれません。 男性の二の腕にはない特徴を持つ女性のそれは、女を感じるポイントでもあります。その特徴というのは、ずばり女性ならではの細く美しい二の腕。 今回は女も男も惚れ惚れしてしまうような、細くきれいな二の腕を持つ芸能人をランキングでご紹介していきます。 第1位北川景子 この投稿をInstagramで見る コーセー / KOSÉ(@kose_official)がシェアした投稿 細くきれいな二の腕の持ち主としてまずご紹介したいのが、美人女優の北川景子さん。 2016年1月にはDAIGOさんとの、こちらが照れてしまうような結婚会見で話題に

  • 水の森美容外科 総院長 竹江渉医師【イケメン医師に会いたい! 第四回】

    人気企画「イケメン医師に会いたい!」第四回は愛知県名古屋市、東京都中央区銀座等に5院を展開する水の森美容外科の竹江渉(たけえ わたる)総院長です。 脂肪吸引をはじめとして、美容外科における施術のほとんどを提供し、水の森美容外科の総院長として、各地のクリニックで施術をされています。 インタビューの印象は最後まで“ストイック”。ご自分のクリニックの行末だけでなく、業界全体のことまで考えて日々診療されている様子が伝わってきました。爽やかな外見の中に秘めたメラメラ燃える気持ちが! 医師としての仕事を確立し、いつの日か独立して、故郷に病院を建てたいと思っていました ー医師を志した理由を教えてください。 竹江先生(以下T):父が北海道北見市で医師をしていて、自然となるものだと思っていました。ただ、最初から美容外科に行こうと決めていたわけではありません。大学入学前に父をなくし、経営

    この記事は、
    水の森美容クリニック 東京銀座院
    竹江渉医師が監修しています。

脂肪吸引・痩身のコラムを見る

の治療カテゴリ