ベイザー脂肪吸引(VASER LIPO)とは(概要・基礎知識)

通常の脂肪吸引に加え、超音波のベイザー波で脂肪を液体状に溶してカニューレで吸引します。細胞壁・血管・索状組織へのダメージや出血が少なく、手術時間が従来の施術時間より短縮されるため、通常よりもダウンタイムが短くなります。
ベイザーでは皮下脂肪の90%までの除去が可能なため、従来の脂肪吸引より浅い層(皮膚のすぐ下)の脂肪までとれるので痩せ型の方でも脂肪を吸引することができます。

通常の脂肪吸引では術後施術個所のたるみが気になる方が多いですが、ベイザーでは皮下の繊維組織の構造を保ったまま脂肪細胞のみを除去できるため、術後はお肌の引き締め効果があり、たるみの心配は軽減されます。

施術直後は一時的に強い腫れやむくみが生じ、術前より太くなって見えたり、体重が吸引前より増加することがあります。これは施術時に使用する麻酔、むくみが原因で起こります。術後1カ月程で落ち着き始め、その後時間の経過と共に徐々に落ち着き最終的な仕上りまでは約3カ月かかります。

その間、施術部位を圧迫することで施術部位の皮膚の引き締めや腫れやむくみ軽減のために術後の圧迫は仕上がりを左右するうえで重要です。

ベイザー脂肪吸引(VASER LIPO)が向いている人(こんなお悩みに)

・広範囲を細くしたい
・気になるパーツを細くしたい方
・食事制限や運動はしたくない方
・ダウンタイムやダメージを最小限にしたい方

ダウンタイム/経過

10日までは強い腫れ、内出血がでる可能性があります。強い筋肉痛のような痛みが長い場合1カ月を要しますが通常は約2週間で落ち着きます。
吸引部位の抜糸を術後7日目に行います。
顔などはダウンタイムが比較的短いですが部位、吸引量により異なります。術後1週間は24時間着圧タイツ、ガードルなどで施術箇所を圧迫固定します。

費用

18~90万円※施術部位により金額の変動あり

リスク・副作用

腫れ、痛み、感染、血が溜まる、吸引の取り残し、吸引後の陥没や凸凹、吸引部周辺の知覚の麻痺、しびれ(基本は約1年以内に改善しますが稀に戻らない場合もあります)、皮膚のたるみ、色素沈着、傷跡のもり上がりやへこみ、色素沈着

*本記事内でご紹介した治療機器、施術内容は、個人の体質や状況によって効果などに差が出る場合があります。記事により効果を保証するものではありません。価格は、特に記載がない場合、すべて税込みです。また価格は変更になる場合があります。記事内の施術については、基本的に公的医療保険が適用されません。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

監修:

堀田和亮医師

BIANCAクリニック銀座

日本大学医学部卒業。形成外科、皮膚科、麻酔科にて美容外科医として必要なスキルを学び、その後大手美容外科に勤務。2014年東京・渋谷にクリニックを立ち上げて全国に分院を展開。現在は2018年東京・銀座に美容クリニックBIANCAクリニックを開院し院長に就任。
豊富な知識を数多くの施術に活かしています。特にヒアルロン酸注入、ボトックス注入治療では、アラガン社のドクター向け注入指導講師も務めています。

日本大学医学部卒業
大手美容クリニックにて分院長として勤務
2014年 東京・渋谷に新たなコンセプトのクリニックを立ち上げる
2018年 東京・銀座に「BIANCA cosmetic surgery & medical spa」を開院し院長に就任、現在に至る

脂肪吸引・痩身の他の治療

脂肪吸引・痩身の治療が受けられるクリニック

  • 住所: 東京都中央区銀座1-5-6 銀座レンガ通り福神ビル4F
  • 最寄駅: 各線銀座駅、JR有楽町駅徒歩5分、東京メトロ銀座一丁目駅徒歩1分、京橋駅徒歩2分
  • 院長: 堀田 和亮
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年末年始
  • 住所: 東京都豊島区南池袋1-25-11第15野萩ビル8F
  • 最寄駅: JR池袋駅東口徒歩約3分、東京メトロ丸の内線池袋駅43番出口徒歩約3分、東京メトロ有楽町線池袋駅43番出口徒歩約3分
  • 院長: 加藤 英樹
  • 診療時間: 10:00~20:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルANNEX7F
  • 最寄駅: JR横浜駅西口徒歩4分
  • 院長: 佐々木 直美
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年中無休

脂肪吸引・痩身に関連する記事

  • エロい脚の芸能人ランキング

    脚フェチの男性は多く、脚はセクシーさを強調するポイントになります。女性の後ろ姿だと、脚に目がいく男性も少なくないでしょう。そこで今回は、エロい脚を持つ女性芸能人をランキング形式でご紹介していきます。 第1位深田恭子 深田恭子さん(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 - 12月 1, 2017 at 4:19午後 PST 深キョンの愛称で知られる女優の深田恭子さん。2017年12月に写真集『palpito』も発売し、健康的ながらもセクシーな脚を披露しています。可愛い顔に、程よくお肉がついたセクシーなボディライン、触ってみたいと思う男性も多いでしょう。 第2位マギー Maggyさん(@maggymoon)がシェアした投稿 - 9月 15, 2017 at 9:47午後

  • モッズクリニック ボァイエ真希子医師【美人女医インタビュー第三十七回】

    人気企画「美人女医インタビュー」第三十七回は東京中央区・銀座にあるモッズクリニックのボァイエ真希子先生です。 自ら脂肪吸引・脂肪注入豊胸手術等、多くの美容外科手術を受けた経験からのカウンセリングは説得力があり、女性の気持ちに寄り添います。 脂肪吸引をはじめ、痩身、豊胸の外科治療の良さを世間に広めたい思いが伝わってくるインタビューになりました。 大きな声で笑って、周囲を一瞬で明るい雰囲気に変えるボァイエ先生の理想の美容医療論をじっくりどうぞ! 子供の頃、緊急オペで先生に助けていただいたことがありました。経済学部に入りましたが、やはりそのときの医師に対する尊敬や憧れがあり、仮面浪人をして、医学部に入りました ーボディの手術が好きなのはきっかけがあったのでしょうか。 B:私は運動をよくするので、ボディラインが変化していくのが好きです。妊娠で25キロぐらい太って、そ

    この記事は、
    モッズクリニック 東京院
    ボァイエ真希子医師が監修しています。

  • 二の腕がきれい&細い芸能人ランキング

    薄着の季節に気になってくる体のパーツといえば、二の腕! 体が太っている・太っていないに関わらず、二の腕下側のお肉が余裕で掴めちゃったり、見た目的にもなんだか逞しくなってしまっている方もいるかもしれません。 男性の二の腕にはない特徴を持つ女性のそれは、女を感じるポイントでもあります。その特徴というのは、ずばり女性ならではの細く美しい二の腕。 今回は女も男も惚れ惚れしてしまうような、細くきれいな二の腕を持つ芸能人をランキングでご紹介していきます。 第1位北川景子 この投稿をInstagramで見る コーセー / KOSÉ(@kose_official)がシェアした投稿 細くきれいな二の腕の持ち主としてまずご紹介したいのが、美人女優の北川景子さん。 2016年1月にはDAIGOさんとの、こちらが照れてしまうような結婚会見で話題に

  • サノレックスの効果、副作用を正しく理解する

    ダイエットを行うには食事制限と運動をバランスよく取り入れて時間をかけて行うことが大切。そう分かっていても、時には短期間で痩せたい!というときがありますよね。また頑張ってもダイエットが成功しない場合、心が折れてしまいそうになることも。そんな悩み多きダイエッターたちの間で話題を集めているのが痩せる薬・サノレックスです。 ここでは食欲を抑えて痩せる薬として唯一、認可を受けているサノレックスの効果や副作用について詳しく紹介していきます。 目次 1.サノレックスってどんな薬? 1-1.痩せ薬・ダイエットピルとは 1-2.サノレックスの効果 1-3.サノレックスの副作用 2.サノレックスで痩せるために 2-1.サノレックスの入手方法 2-2.サノレックスの正しい飲み方 2-3.サノレックスの口コミ 3.まとめ〜サノ

    この記事は、
    いなばクリニック
    稲葉岳也医師が監修しています。

  • エロいお尻の芸能人ランキング

    皆さんは芸能人の方々を見て「この人のお尻エロいな」と思ったことはありませんか? 女性特有のふっくらと丸みを帯びたパーツであるお尻は重要な部分です。 お尻の魅力には形や大きさがありますが、それを叶えてくれる美容医療がヒップアップとも言われる「豊尻術」。ほうこう術と読みます。負担が比較的少ないヒアルロン酸注入による施術や自分の脂肪を入れる脂肪注入、傷が目立たないようお尻の割れ目からシリコンバッグを挿入する方法などがあります。 女性芸能人の方で「エロい」と思うお尻をしている方をランキング形式でご紹介します。 目次 1位 内田理央 2位 小嶋陽菜 3位 篠崎愛 4位 森下悠里 5位 倉持由香 6位 菜々緒 7位 長谷川潤 8位 道端アンジェリカ 9位 おのののか 10位 深田恭子 1位 内田理央 この投稿をInstagra

  • S Beauty Clinic 山本祐未医師【美人女医インタビュー第十七回】

    今回の美人女医インタビューは、東京渋谷にあるS Beauty Clinicの山本祐未院長です。渋谷といっても、最近話題の“奥渋”の近くにあり、高級住宅街の主婦の方から、アパレルの店員さんまでさまざまな患者さんから頼りにされています。 医療痩身とアンチエイジング治療の二本柱のこと、なぜ大手美容外科の院長をやめてまで開業されたのか、じっくり話してもらいました。 小説に出てくるハンチントン舞踏病という難病の治療に携わりたいと思ったのが、医師を目指したきっかけです ーまず、お医者さんを志した理由を教えていただけますでしょうか。 山本先生(以下Y):人の「生老病死」、生きる、老いる、病、死ぬということですけども、「生老病死」に携わりたいなと思ったのがきっかけです。 ー医師はそれに一番深く関われる仕事だということでですか? Y:そうです。世の中で役に立つ仕事はいろいろあると思いますが、

    この記事は、
    S Beauty Clinic
    山本祐未医師が監修しています。

脂肪吸引・痩身のコラムを見る

の治療カテゴリ