医師監修の美容医療メディア Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

BNLS(小顔注射)とは

最終更新日:2020年5月8日

この記事は、表参道美容皮膚科 原宿本院三宅真紀 先生が監修しています。

概要・基礎知識

BNLS(小顔注射)は、もともとボディの痩身目的で使用されていた脂肪溶解注射をフェイシャル専用として新しく開発した治療法です。BNLSは脂肪細胞を分解しリンパ、尿などを通して排出していくため、リバウンドの心配がないこともポイントです。またヒバマタ、オキナグサ、カラクサケマン、セイヨウトチノキ、くるみなどの植物由来の薬剤を配合しているため安全性が高く、従来の脂肪溶解注射よりも、ダウンタイムや痛み、腫れを大幅に軽減しているのが特徴となっています。

近年ではBNLSneoという従来の薬剤にデオキシコール酸を配合し、デオキシコール酸は胆汁に含まれる成分で脂肪細胞の膜を破壊する作用があり、アメリカ食品医薬品局(FDA)によって脂肪分解効果が認められた医薬品成分です。注入後3日ほどで効果を感じ、施術翌日以降注入部位をマッサージすることでより効果を実感します。また約1週間間隔で再度注入が可能なため、より早く効果を実感できます。

こんなお悩みに

・二重あごや顔のたるみが気になる方
・小顔になりたい方
・ダウンタイムが取れない方

ダウンタイム/経過

施施術直後は注射の跡やむくみは1、2日で引いてきます。内出血が出る場合がありますが約2週間で消えます。
最短3日〜1週間程度で効果が現れることが多いです。1週間おきに3回以上の治療が効果的です。

費用

1cc3千~1万円※お勧め量は約20cc

リスク・副作用

痛み、むくみ、内出血、つっぱり感、熱感、硬結
稀に起こる副作用
アレルギー、感染、痺れ、倦怠感、頭痛、筋肉痛、蕁麻疹、痒み、むくみ、発熱、咳、冷や汗、胸痛

脂肪吸引・痩身の治療

脂肪吸引・痩身の治療が受けられるクリニック

形成外科美容外科美容皮膚科
住所:東京都港区西麻布3-16-23Azabu Body Design Center 1F
最寄駅:東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅1a番出口徒歩10分
院長:大橋 昌敬
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容外科美容皮膚科
住所:東京都豊島区南池袋1-25-11 第15野萩ビル8F
最寄駅:JR池袋駅東口徒歩約3分
院長:加藤 英樹
診療時間:10:00~20:00
休診日:年中無休
美容外科美容皮膚科
住所:横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルANNEX 7F
最寄駅:JR横浜駅西口徒歩5分
院長:片岡 二郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:

BNLS(小顔注射)に関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。
PAGE
TOP