ヴァンキッシュMEとは(概要・基礎知識)

寝ているだけで部分痩せができる痩身医療機器です。ヴァンキッシュは、安全性と効果も認められている国際特許(米国FDA)を取得した機器です。 まったく体に機器が触れず(非接触セレクティブRF)に治療できる世界初の高周波の温熱式機器で、広範囲の脂肪にアプローチできるのが特徴です。照射範囲は20cm×70cmと広範囲で、1秒間に2700万回の早さで、多数の高周波を照射します。

ヴァンキッシュMEは、脂肪細胞だけに熱を与えることができる高周波を採用しているため、約30分加熱することにより、脂肪を溶かし、減らしてくれます。皮膚や筋肉にダメージを与えることがないため安心で痛みもなく、効率よく治療を行えます。さらに、痩せにくいといわれている太もも用のアプリケーターを搭載しているので、太ももにも対応可能です。1回の治療範囲が非常に広くお腹、太もも、お尻など、脂肪が厚く堆積し落としにくくなってしまった下半身の部分痩せに適しています。1週間毎に5回程度受けると効果が出やすくなります。

ヴァンキッシュMEが向いている人(こんなお悩みに)

広範囲の施術希望の方
腹部周りの脂肪を除去したい方
ダウンタイムが取れない方

ダウンタイム/経過

高周波照射による、熱傷が生じる場合があります。加熱することで、一時的な痛みが数週間続く可能性があります。
脂肪細胞は、老廃物として汗・尿となり排出されますので、治療後の2日間は、水分を多めにとり、利尿作用を促してください。

費用

1~3.6万円※回数により金額変動あり

リスク・副作用

熱感、筋肉痛、痛み、熱傷

脂肪吸引・痩身の他の治療

脂肪吸引・痩身の治療が受けられるクリニック

  • 住所: 東京都港区西麻布3-16-23 Azabu Body Design Center 1F
  • 最寄駅: 東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅1a番出口徒歩10分
  • 院長: 中居 弘一
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 東京都豊島区南池袋1-25-11第15野萩ビル8F
  • 最寄駅: JR池袋駅東口徒歩約3分、東京メトロ丸の内線池袋駅43番出口徒歩約3分、東京メトロ有楽町線池袋駅43番出口徒歩約3分
  • 院長: 加藤 英樹
  • 診療時間: 10:00~20:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルANNEX7F
  • 最寄駅: JR横浜駅西口徒歩4分
  • 院長: 佐々木 直美
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年中無休

脂肪吸引・痩身に関連する記事

  • きれいなふくらはぎを持つ芸能人ランキング

    脚のパーツの一部であるふくらはぎ。ここが太くがっしりしていると、体重は軽くても「下半身デブ」と見られるおそれや全体のバランスがなんとなく悪くなってしまいます。その他にも、ふくらはぎといえば浮腫みやすい部分でもあるので、美脚を目指す方ならいつも気にしていたいところです。 今回は美しく細いだけではなく、脚全体に対するふくらはぎのバランスが良い女性芸能人をランキングでご紹介していきます! 第1位井川遥 この投稿をInstagramで見る 井川 遥(@loin.official)がシェアした投稿 30代になってから、さらに美しさに磨きがかかった女優井川遥さん。 そこはかとない色気が漂う美人顔はもちろん、その細いふくらはぎもまさに理想的! 若い頃はむしろぽっちゃりボディなイメージが強かった井川遥さんですが、年を取っても進化を続けているよ

  • アカルボースの効果、副作用など。糖質吸収を抑える医療ダイエット薬

    運動や食事制限をしてもなかなか痩せることができない、健康のためにダイエットをする必要がある……。そんな人たちにオススメのメディカルダイエット。食欲抑制効果のあるサノレックスやBBXといった内服薬の他、糖質の吸収を抑えてダイエット効果をもたらしてくれるのがアカルボース(製品名グルコバイ)という医薬品です。ダイエット中でもご飯やパン、麺類など炭水化物を減らすのが難しいという方にも適しています。ここではアカルボースがどんな効果ももたらすのか、詳しく説明していきます。 目次 1.糖質の吸収を抑えるメディカルダイエット薬・アカルボースとは? 1-1.アカルボースとは 1-2.アカルボースの効果 1-3.アカルボースはこんな人におすすめ 1-4.アカルボースの飲み方 1-5.アカルボースの副作用 2.アカルボースを

  • 出産後のボディラインとバストに、脂肪吸引+脂肪注入豊胸を。水の森美容外科総院長が徹底解説

    今回は全国5カ所に展開する、水の森美容外科の総院長である竹江渉先生に、脂肪吸引と取った脂肪を使ってバストアップする脂肪注入豊胸について、詳しく解説して頂きました。 通常の脂肪吸引のメリット、デメリットはもちろん、産後の女性の多くが直面するボディラインの悩み、授乳後のバストの萎縮などのお悩みについてもその解決法を丁寧且つ明確にお答えいただきました。 目次 ・水の森美容外科の脂肪吸引の特徴 ・脂肪吸引の失敗とは ・脂肪吸引で取れる脂肪量は? ・脂肪吸引後の圧迫の重要性 ・産後の身体の弛み ・産後に脂肪吸引、脂肪注入豊胸するメリット、デメリット ・一度の施術で胸に脂肪注入できる量 ・脂肪注入豊胸でできるしこりとは ・脂肪吸引のダウンタイム ・脂肪吸引後のリバウンドはこうして起こる ・脂肪注入豊胸の定着率を高めるコツ ・脂肪吸引、脂肪注入豊胸のカウンセリ

    この記事は、
    水の森美容外科 名古屋院
    竹江渉医師が監修しています。

  • モッズクリニック ボァイエ真希子医師【美人女医インタビュー第三十七回】

    人気企画「美人女医インタビュー」第三十七回は東京中央区・銀座にあるモッズクリニックのボァイエ真希子先生です。
 自ら脂肪吸引・脂肪注入豊胸手術等、多くの美容外科手術を受けた経験からのカウンセリングは説得力があり、女性の気持ちに寄り添います。 脂肪吸引をはじめ、痩身、豊胸の外科治療の良さを世間に広めたい思いが伝わってくるインタビューになりました。 大きな声で笑って、周囲を一瞬で明るい雰囲気に変えるボァイエ先生の理想の美容医療論をじっくりどうぞ! 子供の頃、緊急オペで先生に助けていただいたことがありました。経済学部に入りましたが、やはりそのときの医師に対する尊敬や憧れがあり、仮面浪人をして、医学部に入りました ーボディの手術が好きなのはきっかけがあったのでしょうか。 B:私は運動をよくするので、ボディラインが変化していくのが好きです。妊娠で25キロぐらい太って、

    この記事は、
    モッズクリニック 東京院
    ボァイエ真希子医師が監修しています。

  • KUMIKO CLINIC(クミコクリニック)下島久美子医師【美人女医インタビュー第五回】

    連載第五回目をむかえる美人女医インタビュー、今回はもともと内科医として多くの病院で勤務後、美容皮膚科医になられ、2014年に東京・日比谷に美容皮膚科・医療痩身をメインとするKUMIKO CLINIC(クミコクリニック)を開設された、院長の下島久美子先生です。 美容皮膚科に携わろうと思った想い、医療として美を提供する側としてのこだわりをじっくり聞いてきました。 もっと身近に美容医療を普及させていく一旦を担えたらなと思い転科しました Q:最初に、医師になろうと思った理由を教えてください 祖父も父も医師でその影響は大きかったと思います。だからといって親から、医師になるように言われたことは一度もありませんでしたが、これからは女性も自立する時代だから何か資格をとるようにというのは両親から常々言われ育ちました。そういった考えと周囲の環境も手伝って自然に医師の道を目指しました。 Q:も

    この記事は、
    KUMIKO CLINIC
    下島久美子医師が監修しています。

  • 医療ダイエットについて湘南美容クリニック酒井医師が、医師と管理栄養士の観点から解説

    当サイトの人気企画、美人女医インタビューでも様々な美容医療について興味深いお話をしてくださった酒井先生ですが、今回は医師、管理栄養士として両方の観点から医療ダイエットについて掘り下げてお話を伺いました。 体型別にお薦めの食事と適した医療ダイエット、食べ物についての目からウロコのアドバイスや、酒井先生の体型維持、美容法など明日からマネしたい女子力超絶高め酒井先生の美容生活のTIPS満載でお送りします! ※この記事は酒井医師が湘南美容クリニック在籍時に取材をした記事です。 [X CLINIC 酒井知子医師【美人女医インタビュー第三十九回】] 目次 ・食事と美容の関係について ・切る(外科的治療)痩身治療と切らない痩身治療のメリット、デメリット ・体型別にオススメの食事と適した医療ダイエット方法 ・リンゴ型(内臓脂肪型) ・洋ナシ型(皮下脂肪型) ・部分痩せに効果

    この記事は、
    NEXUS clinic
    酒井知子医師が監修しています。

の治療カテゴリ

スポンサーリンク