パントガール に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

パントガールは、女性の薄毛や抜け毛を改善するための内服薬です。女性の薄毛で最も多いのが、びまん性脱毛症、分娩後脱毛症呼ばれる症状です。びまん性脱毛症は、老化やストレスなどが、分娩後脱毛症は、妊娠・出産によるホルモンバランスの乱れが原因で髪が薄くなる症状です。

こんな方におすすめ

薄毛、抜け毛を改善したい女性の方

パントガールのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

パントガールのメリットは、外用薬や頭皮への注入法と比べて費用が安いこと、1日3回決められた量を飲むだけなので、クリニックに通うなどの手間がかからないことです。また成分も安心・安全で、副作用の報告もほとんどありません。さらに、もろくなった爪が健康になるという効果もあります。デメリットとしては、男性の薄毛には効果が薄いこと、改善後も飲み続ける必要があることです。

パントガールの失敗例

毛母細胞がなくなっている状態の場合などは、パントガールの効果が見込めません。また頭皮ケアが正しく行われていない場合も、効果が出にくいことがあります。

パントガールの修正に関して

修正はあくまで外科的な治療で行われるものなので、パントガールのような内服薬を用いた治療には修正はありません。ですが、セカンドオピニオンを活用したり、専門性の高いクリニックに変更することで改善が見られたケースがあります。

パントガールの名医とは

発毛・育毛に関する知識や技術、豊富な臨床経験を持ち合わせた医師であることはもちろん、日常的なケア(栄養やサプリメント、頭皮ケアなど)にまで精通した医師です。また、誇張表現をしない真摯な対応も求められます。

関連する施術(機器)

医療植毛HARG療法プロペシア(フィナステリド)

メーカー ※医療機器の場合のみ

Merz Consumer Care Austria GmbH(オーストリア)、Merz Pharmaceuticals(スイス)

パントガールの口コミ(体験談・評判)

パントガールのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

1カ月15000円程度

ダウンタイム

なし

痛み・腫れ

なし

施術の流れ

カウンセリング→診察→処方→当日帰宅可能

FAQ

経過

食後に1錠を1日3回、毎日服用。早い方で3カ月、一般的に6カ月で効果が表れるとされている

モニター

抜糸時期(※オペ系のみ)

なし

術後の洗顔・メイク

施術時間の目安

麻酔の種類

パントガール と関連治療が受けられるクリニック

美容外科 美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第四ビル 6F
最寄駅:JR大阪駅徒歩3分
院長:上妻 裕之
診療時間:9:00~22:00
休診日:
美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5 大宮銀座ビル4F
最寄駅:JR大宮駅東口徒歩2分
院長:洪 鍾秀
診療時間:9:30~20:00
休診日:年中無休
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-1-1 アルシェ 8F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩1分
院長:加藤 英樹
診療時間:月~土10:00~19:00 日・祝10:00~18:00
休診日:年中無休