Ultra Vera(ウルトラヴェラ)とは(概要・基礎知識)

ウルトラヴェラはHIFU(高密度焦点式超音波治療法)を用いて膣のゆるみを改善する膣縮小治療です。ヴィーナスハイフという施術名で実施しているクリニックもあります。

HIFUの超音波による熱は筋膜まで到達し、組織にエネルギーを与えます。この刺激から組織がターンオーバーによって回復する過程で新しいコラーゲンが生成され、膣のゆるみを改善します。ウルトラヴェラではターゲットとなる層にピンポイントで熱のエネルギーが到達するため、粘膜の表面や他の組織にダメージがありません。高周波(RF)やレーザーによる膣縮小治療と比較して出血がなく、ダウンタイムがないこともウルトラヴェラのメリットでしょう。

施術では膣内にハンドピースを挿入して超音波を照射します。施術時間は15~20分程度。麻酔は不要で、外科手術のように剃毛する必要はありません。

ウルトラヴェラは出産や加齢による膣のゆるみが気になる方、手術による膣縮小治療の効果を維持したい方などに適しています。効果は術後2~3週間で現れ1年程度継続しますが、膣の状態や年齢によって個人差があります。

Ultra Vera(ウルトラヴェラ)が向いている人(こんなお悩みに)

・加齢や出産による膣のゆるみが気になる
・お風呂上りに膣からお湯が出てくる
・尿漏れを改善したい
・パートナーから指摘された
・加齢による膣脱を予防したい
・切開する治療は避けたい
・手術による膣縮小治療のメンテナンスをしたい

ダウンタイム/経過

施術中の痛みが少ない治療ですが、痛みを感じやすい方は表面麻酔を使用することができます。ダウンタイムはないので普段通りの生活が可能です。一時的に膣内のヒリヒリ感や違和感、おりものなどが生じることがありますが数日で消失します。症状が続く場合はクリニックで診察を受けましょう。

術後は当日からシャワーや入浴ができますが、性交やタンポンの挿入は翌日から可能です。
効果は1年程度持続しますが、年齢などにより個人差はあります。

費用

膣全体の照射1回につき180,000~270,000円程度(税込)

リスク・副作用

術後の痛みや違和感、一時的なおりものの増加などが起こることがありますが、数日で改善します。
出産後3カ月以内の方、生理中の方は施術を受けることができません。

監修:

喜田直江医師

なおえビューティークリニック

女性の立場で医療に携わりたいと考え、産婦人科医の道へ。女性ならではのお悩みを解決すべく、形成外科、美容外科で技術を学ぶ。
なかなか言いづらい多くの女性の悩みを解消することのできる、女性専用の婦人科形成クリニックの必要性を実感し、2011年に「なおえビューティークリニック」を銀座で開院。
カウンセリングを重視し、これまで女性が抱え続けてきたお悩みについて、解決へと導く。

平成13年 京都府立医科大学卒業
平成18年 大手美容外科にて美容外科・美容皮膚科全般を習得。
とくに婦人科系の美容手術は、日本でも有数の症例数を誇る。
平成23年 なおえビューティークリニック開院。

婦人科の他の治療

婦人科の治療が受けられるクリニック

  • 住所: 東京都中央区銀座5-5-1ニュウ銀座千疋屋ビル9F
  • 最寄駅: 銀座駅B5出口徒歩0分、有楽町駅銀座口徒歩3分
  • 院長: 喜田 直江
  • 診療時間: 月~金11:00~20:00、土日祝10:00〜19:00
  • 休診日: 日曜日不定休

婦人科に関連する記事

関連する記事はこれから登録されます。

の治療カテゴリ