PR
美容皮膚科・美容外科 東京都世田谷区

湘南美容クリニック二子玉川院

  • 住所

    東京都世田谷区玉川3-11-7 T'sSQUARE2F

  • 最寄駅

    東急田園都市線二子玉川駅徒歩3分

施術価格

美肌治療

イオン導入 ビタミンC誘導体小1回:5,700円

関連施術価格

イオン導入 トラネキサム酸(トランサミン)小1回:5,900円

スペクトラピール(毛穴治療)全顔1回:15,070円

美容外科・美容皮膚科 東京都世田谷区

TCB東京中央美容外科 世田谷院

  • 住所

    東京都世田谷区池尻2-31-24 信田ビル7階

  • 最寄駅

    東急田園都市線池尻大橋駅南口徒歩1分

施術価格

美肌治療

ピュアスキン(幹細胞培養上清液)小1回:19,650円

関連施術価格

シミ治療ハイドロキノン療法 美肌スタートセット:28,000円

肌再生ハイドロキノン療法 美肌スタートセット:37,000円

美容外科・美容皮膚科 東京都世田谷区

二子玉川ヤスダクリニック

  • 住所

    東京都世田谷区玉川2-27-8玉川高島屋S・Cケヤキコート3F

  • 最寄駅

    東急田園都市線、東急大井町線二子玉川駅徒歩3分

施術価格

美肌治療

M22 全顔1回:39,600円

関連施術価格

ライムライト全顔 1回:39,600円

ウルトラフォーマー3(ハイフシャワー)頬のみ:110,000円

美容外科・美容皮膚科 東京都世田谷区

あきこクリニック

  • 住所

    東京都世田谷区玉川3-6-1 第6明友ビル5階

  • 最寄駅

    東急田園都市線、東急大井町線二子玉川駅より徒歩1分

施術価格

美肌治療

フォトシルクプラス 顔全体1回:33,000円

関連施術価格

M22 顔全体1回:33,000円

CO2フラクショナル 顔全体1回:55,000円

皮膚科・美容皮膚科 東京都世田谷区

あかりクリニック(三軒茶屋)

  • 住所

    東京都世田谷区三軒茶屋1-32-14 園田ビル3F

  • 最寄駅

    東急田園都市線三軒茶屋駅南口徒歩2分

施術価格

美肌治療

ルートロピール全顔(しみ・美白)1回:25,000円

関連施術価格

デュアルピール(スペクトラ+ルートロ)(しみ・美白・毛穴・キメ・ツヤ)1回:40,000円

ダーマペン4 ヴェルベッドスキン(PRX-T33)1回:44,000円

※価格はすべて税込です。2021年4月からの消費税含めた総額表示ルールにより、税抜き価格から、プログラムにより自動処理していますので、実際のクリニックホームページの価格と異なる場合があります。また施術のメニュー・価格は、変更になる場合があります。お問い合わせ・予約時、カウンセリング等で確認をお願い致します。記載の施術については、基本的に公的医療保険が適用されません。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

美肌治療に関連する施術

美肌治療に関連する記事

  • ライムライトの効果や費用。肌質を改善して美肌に導く

    白人の肌に合わせて開発されたレーザー治療器は黄色人種である日本人の肌に使用すると思ったような効果が出ないことがありました。ライムライトは日本人の医師の協力の元、開発された光治療器です。 これまでレーザーや光治療器では効果が弱かった薄いシミやそばかす、肝斑の改善のほか、毛穴の開きや小じわといった多様な悩みにアプローチして肌質をより改善してくれるとして人気があります。ここではライムライトについて詳しくお話していきます。 目次 1.ライムライトってどんな治療? 1-1.ライムライトとは 1-2.ライムライトの効果 1-3.ライムライトとレーザーの違い 1-4.ライムライトは痛い? 1-5.ライムライトの副作用とダウンタイム 1-6.ライムライトは1回で効果がある? 1-7.ライムライトの効果なし!は本

    この記事は、
    よだ形成外科クリニック
    依田拓之医師が監修しています。

  • トレチノインの効果、副作用は? “お肌の漂白剤”と呼ばれる理由

    美容皮膚科でハイドロキノンと並んでよく処方されている成分、トレチノイン。この2つの成分はシミや肝斑、ニキビ跡などの治療で処方されることが多い組み合わせです。ハイドロキノンは「肌の漂白剤」とも呼ばれるほど美白効果が高い成分として有名ですが、トレチノインがどのようなはたらきをするか詳しくご存知でしょうか。ここではトレチノインがどんな成分か、どのような効果があるか、また副作用などについても詳しくお話していきます。 【監修医師からのワンポイント】トレチノインはその効果の高さから、いま注目を浴びている外用薬です。上手に使えばシミだけでなくニキビや毛穴、皮膚のたるみなどさまざまな肌悩みを解決してくれます。効果が高いだけに、使用方法を誤ると皮膚トラブルの原因にもなりかねません。まずは皮膚科での診療をオススメ致します。 目次 1.今更聞けない!美容皮膚科で処方されるトレチノイン

    この記事は、
    みやびスキンクリニック
    川北梨乃医師が監修しています。

  • 予防美容医療という概念。40〜50代の美肌とアンチエイジング

    アンチエイジング治療はいつからするべきか 実際にシミができてしまったり、しわができた。もしくはたるんでしまった。そうなってからそれを治すのは大変です。これは体の中のことと同じです。高血圧や糖尿病になってしまってそれを改善する大変さと比較して、なる前に食事など気をつけているほうがどれだけ楽かは少しずつ浸透してきています。 でも、まだ実際に予防美容医療を一生懸命やっている方はほぼいないのが現状です。女性、男性ともに、年をとってきて変わってしまった自分の見た目に衝撃を受けると一生懸命そこからがんばり始める方は多いです。 でも、治すのって1年前の自分に戻すだけでもかなり難しいのですが、1年たっても1カ月分しか年をとらせないのは楽なんです。多くの方に美容でも予防医療をすることによって美しい肌をキープしていってほしいです。 この症状がたるみのサイン 肌はた

    この記事は、
    六本木スキンクリニック
    鈴木稚子医師が監修しています。