PR
美容皮膚科・形成外科・美容外科 東京都豊島区

エルテ大塚クリニック

  • 住所

    東京都豊島区北大塚2-15-10ジュンエイビル3F

  • 最寄駅

    JR大塚駅

施術価格

赤ら顔治療

フォトスキンセラピー 顔全体 1回:24,200円

関連施術価格

スターラックス1540 両頬 1回:36,300円

スカーレットRF 顔全体 1回:60,500円

美容皮膚科・形成外科・美容外科 東京都豊島区

品川スキンクリニック池袋院

  • 住所

    東京都豊島区東池袋1-13-6 ロクマルゲート池袋8F

  • 最寄駅

    JR池袋駅東口徒歩3分、東京メトロ丸の内線、有楽町線池袋駅43番出口徒歩3分

施術価格

赤ら顔治療

オーロラ 顔全体 初回限定:4,320円

関連施術価格

パール美肌(アンチエイジング):7,990円

レーザー美白(カーボンピーリング)通常 初回限定:10,800円

美容皮膚科・形成外科・美容外科 東京都豊島区

湘南美容クリニック池袋西口院

  • 住所

    東京都豊島区池袋2-6-1 KDX池袋ビル3F

  • 最寄駅

    JR池袋駅

施術価格

赤ら顔治療

フォトRF 1回:9,980円

関連施術価格

イオン導入(エレクトロポレーション)SBCグロスファクター:9,980円

ピコトーニング 顔1回:11,000円

美容皮膚科・形成外科・美容外科 東京都豊島区

池袋ガーデンクリニック

  • 住所

    東京都豊島区南池袋2-26-6島倉ビル 3、4F

  • 最寄駅

    JR池袋駅

施術価格

赤ら顔治療

フォトフェイシャル(IPL治療) 1回:33,000円

関連施術価格

YAGレーザー(ヤグレーザー)×1回:33,000円

PRP法×1回:330,000円

美容皮膚科 東京都豊島区

ルーチェ東京美容クリニック池袋院

  • 住所

    東京都豊島区西池袋3-26-5 ニュ-マツモトビル 8階

  • 最寄駅

    JR池袋駅

施術価格

赤ら顔治療

ジェネシスV 1回:33,000円

関連施術価格

ピコレーザートーニング 1回 全顔:66,000円

ピコレーザーシミ取り 1mm:3,300円

※価格はすべて税込です。2021年4月からの消費税含めた総額表示ルールにより、税抜き価格から、プログラムにより自動処理していますので、実際のクリニックホームページの価格と異なる場合があります。また施術のメニュー・価格は、変更になる場合があります。お問い合わせ・予約時、カウンセリング等で確認をお願い致します。記載の施術については、基本的に公的医療保険が適用されません。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

赤ら顔治療に関連する施術

赤ら顔治療に関連する記事

  • 赤ら顔(毛細血管拡張症)の原因とレーザー等での治療方法

    寒いときやお酒を飲んだときのように顔が赤くなる赤ら顔(毛細血管拡張症)。痛みやかゆみなどが伴わない症状ですが、女性にとっては深刻な悩みとなるトラブルです。これまで、赤ら顔の治療は難しいとされてきましたが、近年美容外科、美容皮膚科ではさまざまな治療によって赤ら顔が改善できるようになっています。ここでは、赤ら顔の原因や最新の治療方法などについて詳しくお話していきます。 目次 1.メイクで隠せない赤ら顔(毛細血管拡張症)を治す方法とは? 1-1.赤ら顔とは 1-2.赤ら顔の原因 1-2-1.毛細血管が拡張することで起こるもの 1-2-2.皮膚が薄くなることが原因となっているもの 1-2-3.ニキビや脂漏性皮膚炎などの炎症が原因となるもの 1-2-4.ステロイド外用薬の副作用として起こるもの 1-2-5.酒さ(しゅさ) 2.赤ら顔の治療方法 2-1.通常の皮膚科で

    この記事は、
    いなばクリニック
    稲葉岳也医師が監修しています。

  • 酒さ(赤ら顔)の原因から美容皮膚科的治療、大切な日常のスキンケア法まで

    お顔の赤みが気になっていても、もともとの体質だから仕方ないと諦めている方も多いのではないでしょうか?赤みには色々な原因があり、お薬やスキンケア、美容医療など選択肢がたくさんあります。今回は酒さをテーマにお伝えしていきます。 Contents 赤みはどうして起きるのか 赤みの原因は何? 酒さの治療 酒さの方にあまりおすすめでない施術は? 酒さのスキンケア 赤みはどうして起きるのか お顔の赤みは血流が増加することにより引き起こされます。では血流が増加するとはどのような時でしょうか。 ①皮膚の炎症 炎症が起きると肥満細胞(アレルギー反応など免疫に関与する細胞)が産生するヒスタミンという物質や血管内皮細胞(血管の収縮や弛緩に関与する細胞)が産生する一酸化窒素が血管の壁にある平滑筋を緩めます。血管が緩まることにより、そこを通ることのできる血液量も増え