皮膚科・形成外科 東京都品川区

みやび形成外科

  • 住所

    東京都品川区東五反田2-3-2 タイセイビル4F

  • 最寄駅

    JR線五反田駅

施術価格

眼瞼下垂

眼瞼下垂手術 挙筋短縮(埋没法):165,000円

関連施術価格

内眼角形成術切開法 (目頭切開):198,000円

二重手術(埋没法): 88,000円

美容外科・美容皮膚科 東京都品川区

エストクリニック 品川院

  • 住所

    東京都品川区南品川5-11-16

  • 最寄駅

    JR線大井町駅

施術価格

眼瞼下垂

眼瞼下垂 挙筋短縮法 :550,000円

関連施術価格

目頭切開手術 :220,000円

埋没法 :110,000円

美容外科・美容皮膚科 東京都品川区

品川シーサイド皮膚・形成外科クリニック

  • 住所

    東京都品川区東品川4-12-8 品川シーサイドイーストタワー1F

  • 最寄駅

    りんかい線品川シーサイド駅

施術価格

眼瞼下垂

眼瞼下垂症:保険適応あり

関連施術価格

埋没法:99,000円

全切開法:220,000円

皮膚科・形成外科・美容皮膚科 東京都品川区

銀座よしえクリニック 品川院

  • 住所

    東京都品川区西五反田4-31-17 MYビル2F

  • 最寄駅

    東急不動前駅

施術価格

眼瞼下垂

関連施術価格

埋没法・クイック式(2点留め): 82,500円

ミニ切開式 :187,000円

美容外科 東京都品川区

SOグレイスクリニック御殿山

  • 住所

    東京都品川区北品川5-16-25

  • 最寄駅

    JR線品川駅・大崎駅

施術価格

眼瞼下垂

関連施術価格

上瞼の脂肪取り: 220,000円

グレイス目頭切開術 :385,000円

※価格はすべて税込です。2021年4月からの消費税含めた総額表示ルールにより、税抜き価格から、プログラムにより自動処理していますので、実際のクリニックホームページの価格と異なる場合があります。また施術のメニュー・価格は、変更になる場合があります。お問い合わせ・予約時、カウンセリング等で確認をお願い致します。記載の施術については、基本的に公的医療保険が適用されません。実際に施術を検討される時は、担当医によく相談の上、その指示に従ってください。

眼瞼下垂に関連する施術

眼瞼下垂に関連する記事

  • プリモ麻布十番クリニック 大岩宏維医師【イケメン医師に会いたい! 第九回】

    人気企画「イケメン医師に会いたい!」第九回は東京都港区・麻布十番にあるプリモ麻布十番クリニックの大岩宏維(おおいわひろつな)先生です。 高身長で顔が小さく、スラッとした佇まいに、あの知る人ぞ知るセレブメディア『東京カレンダー』にも出演歴があるメディアも認めたイケメン・大岩先生。インタビューでは、ご自身のコンプレックスをきっかけに美容の分野に興味を持ち、美容医療の土台と言われる形成外科で研鑽を積んだ過程、美容医療の役割や患者様に対する使命感についての考えを語っていただきました。誠実で物腰が柔らかい大岩先生のプライベートな部分も垣間見れる充実のインタビューをどうぞ! 美容医療を目指したきっかけは、思春期に、ニキビがひどくて悩んでいました。ある皮膚科に行ったときに、劇的に改善しコンプレックスが治ったことが、メンタルにすごくプラスに感じたことです ー大岩先生が医師を志した理

    この記事は、
    プリモ麻布十番クリニック
    大岩宏維医師が監修しています。

  • 眼瞼下垂手術の経過ブログ8選

    テレビ番組でその症状が紹介されてから、注目が集まっている眼瞼下垂(がんけんかすい)。頭痛や肩こり、軽いうつ症状やおでこのしわまで、女性にとって気になる症状の原因にもなると考えられています。日本人の8割が眼瞼下垂になるとも言われている今、「私も眼瞼下垂なのかも?」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 さらに最近、増えていると言われるのが、二重まぶたにするために二重埋没法、二重切開法の手術を受けて元に戻ってしまった方が再度、二重にするために眼瞼下垂の手術を検討するというケース。眼瞼下垂が起きている人の場合、手術で二重にしても元に戻ってしまうことが多いからです。 眼瞼下垂の手術を検討するにあたって気になることに、「自由診療で受けるか、保険診療で受けるか」「手術後の経過はどんな風に変化していくのか」といったポイント。ここで、実際に眼瞼下垂の手術を受けた方のブログを紹介しながら、そ

  • 眼瞼下垂手術の保険・自由診療のメリット、デメリットを比較

    近年、増え続けていると言われている眼瞼下垂の手術数。美容外科での自由診療だけではなく、形成外科や眼科、あるいは一部の美容外科でも保険診療で手術を受けることができるようになっています。ここでは「自分の症状は保険診療に該当する?」「眼瞼下垂手術って保険診療と自由診療どう違うの?」という疑問に、費用面などいろいろな角度からお答えしていきます。 目次 1.保険診療の眼瞼下垂手術 1-1.保険診療に該当するのはこんなケース 1-2.保険診療ではどんな手術が行われる? 1-3.保険診療のメリット・デメリット 2.自由診療の眼瞼下垂手術 2-1.自由診療ではどんな手術が行われる? 2-2.自由診療のメリット・デメリット 3.保険診療と自由診療、どちらを選ぶべきか 3-1.患者の見解 3-2.医師の見解 4.まとめ 1.保険

    この記事は、
    牧野美容クリニック
    牧野太郎医師が監修しています。

スポンサーリンク