医師監修の美容医療メディア Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

HARG療法(ハーグ療法)とは

最終更新日:2020年5月18日

この記事は、ビスポーククリニック五反田希和子 先生が監修しています。

概要・基礎知識

HARG(ハーグ)療法とは、頭皮(毛包)に毛髪を再生させるための有効成分を配合した HARGカクテルを注射やダーマローラーなどを使って頭皮に直接、注入する治療方法です。

HARGカクテルの主な成分はヒト由来の脂肪幹細胞を培養したものから抽出した成分であるAAPEです。AAPEには130種類以上の成長因子やサイトカイン(細胞間伝達物質)が含まれています。

成長因子には、毛髪が伸び続ける成長期を延ばすものや頭皮の血管新生や血流の増加をはかるもの、抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)や酸化ストレスから毛包を守るものなどがあります。これらを頭皮に注入し、眠っている毛髪を作り出す機能にはたらきかけて発毛、育毛を促すのがHARG療法です。

HARG療法は、育毛剤の外用や内服薬でのAGA治療と比べて短期間で毛髪を増やすことができると言われています。育毛剤と内服薬にHARG両方を組み合わせると一層効果的です。また持病があるなどの理由でAGA治療薬の内服ができない方や女性にも適した治療方法でもあります。

こんなお悩みに

・より高い確率で薄毛を治療したい方
・薄毛に悩む女性の方
・AGA治療薬の内服ができない方

ダウンタイム/経過

注射時に痛みがあるため、麻酔を使用します。
術後、頭皮の赤み、点状出血がでる場合がありますが1~2日で消失します。
3~4週に1回のペースで、治療を4~8回繰り返すことで、変化が現れます。

費用

60,000~80,000円(1回・頭全体)

リスク・副作用

頭皮の内出血、痛みがあります。無毛状態からの発毛は期待できません。基礎疾患のある方は治療を受けられないことがあります。

男性診療・毛髪治療の治療

男性診療・毛髪治療の治療が受けられるクリニック

美容外科美容皮膚科
住所:新宿区新宿4-2-16 パシフィックマークス新宿サウスゲート5F
最寄駅:JR新宿駅 南口 徒歩4分 ・東京メトロ丸ノ内線・副都心線 都営新宿線 新宿三丁目駅  徒歩1分
院長:稲見 文彦
診療時間:11:00~20:00
休診日:
美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:伊藤 秀憲
診療時間:9:30 ~ 19:00
休診日:年中無休
住所:東京都渋谷区渋谷2-22-10 タキザワビル6F
最寄駅:JR渋谷駅 東口から徒歩2分
院長:森 かおり
診療時間:10:00~22:00
休診日:

HARG療法(ハーグ療法)に関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。
PAGE
TOP