Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

QスイッチYAGレーザー に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ QスイッチYAGレーザー ]

概要・効果

QスイッチYAGレーザーはフラクショナルレーザーやレーザートーニングでも使用されるメドライドC6という医療機器にQスイッチという超短時間で高いエネルギーを照射することのできるスイッチを備えた治療器のことです。

これにより、正常組織へのダメージを少なくし、ピンポイントで狙ったシミやそばかすに照射することができるのがポイントです。

ピンポイントで施術できるQスイッチYAGレーザーは、濃いシミだけでなく薄く淡いシミにも対応可能であるため、1回で治療が完結することが多く、通常のレーザー治療のように複数回通院する必要がないのが特徴です。

こんな方におすすめ

シミ、そばかすが気になる方

QスイッチYAGレーザーのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、老人性色素斑、後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)、そばかすに効果的な治療法であること、1回の治療で効果が実感しやすいこと、痛みや皮膚への負担が少なく短時間で施術ができることです。

デメリットは、日焼けしている方には施術できないこと、一時的に色素沈着が濃くなる期間があること、丁寧なホームケアをきちんとおこなう必要があるということです。

QスイッチYAGレーザーの失敗例

施術後の洗顔やメイクで患部を強くこすったり、日常生活で紫外線対策を怠ると炎症性色素沈着が酷くなり、失敗したと感じることがあります。適切なアフターケアを行うことで高い効果が得られる施術なのでホームケアの方法をあらかじめ注意して聞いておきましょう。

QスイッチYAGレーザーの修正に関して

QスイッチYAGレーザーの名医とは

シミやそばかすの治療実績が豊富で、最新の皮膚科学に精通していること、正しくシミの鑑別ができること、そして事故なく機器の取り扱いができる医師が名医と考えられます。

関連する施術(機器)

レーザートーニングフラクショナルレーザーQスイッチルビーレーザー

メーカー ※医療機器の場合のみ

キャンデラ社(アメリカ)が多い

QスイッチYAGレーザーの口コミ(体験談・評判)

QスイッチYAGレーザーのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

5ミリ平方メートルで5000円~1万円程度

ダウンタイム

施術後10分程度冷却

痛み・腫れ

軽度。範囲が広い場合はチクチクした痛みあり

施術の流れ

(あらかじめ麻酔テープを貼る→)問診、クレンジング、洗顔→診察で患部の確認→照射→クールダウン→当日帰宅可能

FAQ

経過

照射直後は軽い火傷の状態(約2日)→かさぶたができる(約5日)→かさぶたの脱落(3週間後)→色素沈着が濃くなる(1カ月後)→徐々に薄くなり改善(3~6カ月後)

モニター

条件付きでモニター募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

当日より洗顔・メイク可能
患部の保護テープは剥がさずにおこなう
患部へのメイクは約1週間後

施術時間の目安

範囲によるが5~30分

麻酔の種類

痛みに弱い方には麻酔テープ(表面麻酔)の処方や注射による局所麻酔あり

QスイッチYAGレーザーに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談