乳酸ピーリングとは(概要・基礎知識)

古い角質をはがす効果のある肌に優しい乳酸を使用して行うケミカルピーリングの一種です。肌への浸透がよく、色素に対して高い効果を発揮しますので、メラニン色素が原因のシミやくすみの抑制に役立ちます。使用する乳酸はヨーグルトや乳清を発酵させ、その一部を抽出した基材です。

乳酸は古い角質や毛穴に詰まった皮脂などをきれいに除去します。このことで肌のターンオーバー(新陳代謝)が整い、コラーゲンやセラミドの生成が促され、肌が本来のみずみずしさを取り戻します。肌のくすみも解消し、ツヤと弾力のある手触りが戻ってきます。顔や背中のニキビ跡改善にも役立ちます。

乳酸ピーリングでは、PH(酸性度をあらわす単位)と濃度(乳酸が配合されている濃度)を医師が調整します。お肌の弱い方は10%からスタート、グリコール酸によるピーリングでもトラブルがない丈夫な肌の方は30%など、肌に合った濃度を選ぶことが可能です。イオン導入と組み合わせてさらに高い美肌効果やニキビ予防効果を目指すこともできます。

乳酸ピーリングが向いている人(こんなお悩みに)

・ニキビ、ニキビ跡を治したい方
・くすみ、シミで悩んでいる方
・小ジワ、たるみが気になる方
・肌のトーンや毛穴の開きを改善したい方

ダウンタイム/経過

施術中、肌にピリッとする感じがありますが、痛みはありません。
当日は赤みやかゆみが出ることがありますが、数時間で消失します。肌がダメージを受けやすくなっているため、日焼け対策が必須です。

費用

1回5,000~8,000円

リスク・副作用

赤み、かゆみが起こります。濃度が高くなるほど刺激が強くなるため、少し皮がむけたり、かさぶたになることがあります。

監修:

黒田愛美医師

クリントジュネス

獨協大学医学部卒業。大学病院で経験を積み、都内美容クリニックを複数経験し院長も歴任。現在はクリントジュネス、Zetith Beauty Clinic勤務。
外科医として勤務する中で女性が活躍する乳腺外科に進み、乳房再建の手術から豊胸術に興味を抱き、美容医療の道へ進みました。身体の内からの治療、注入系のヒアルロン酸、ボトックスを得意としています。麻酔科標榜医。アラガン社メディカルアドバイザー。

⿇酔科標榜医
アラガンジャパン注⼊指導医など

獨協大学医学部卒業 
東京女⼦医科⼤学 内分泌乳腺外科⼊局
東京女⼦医科大学 麻酔科⼊局 
都内美容クリニック 非常勤
都内美容クリニック 院⻑
自由が丘クリニック 美容外科・美容⽪膚科・美容内科 ⾮常勤
クリントジュネス勤務
Zetith Beauty Clinic 副院長

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)の他の治療

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)の治療が受けられるクリニック

  • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
  • 最寄駅: JR大宮駅西口徒歩5分
  • 院長: 伊藤 哲郎
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 大阪府大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル6F
  • 最寄駅: JR大阪駅中央改札口徒歩約7分、JR北新地駅東改札口徒歩約5分、阪神梅田駅D-28出口徒歩約5分、阪急梅田駅中央改札口徒歩約10分、地下鉄御堂筋線梅田駅南改札口徒歩約5分、地下鉄谷町線東梅田駅9番出口徒歩約3分、地下鉄四つ橋線西梅田駅7~10番出口徒歩約5分
  • 院長: 富 隆志
  • 診療時間: 10:00~20:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 東京都中央区銀座7-9-11モンブラン銀座ビル6F
  • 最寄駅: 東京メトロ銀座駅A3出口徒歩3分
  • 院長: 藤林 万里子
  • 診療時間: 10:00~19:00(予約制)
  • 休診日: 年中無休(年末年始を除く)

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)に関連する記事

  • 美肌の芸能人ランキング

    肌がキレイだと、人に与える印象が変わってきますよね。または、肌の調子1つで、自信が持てたり持てなかったり。肌は女性にとって、目や鼻などのパーツよりも重要なポイントかもしれません。 そこで、美肌を保つ美意識を高めるために、羨ましいほどの美肌をもった女性芸能人をまとめてみました!ランキング形式にしながら、10位までご紹介していきます。 第1位田中みな実 #田中みな実 さん♡インタビュー掲載❣2021年の春🌸自分らしい美しさや生き方を求めて努力を重ねる姿が共感を集める田中みな実さんをミューズに迎えました👏みな実さんのカラダづくりについてのインタビューなどを掲載✨要チェックですよ👀 #ピーチジョン pic.twitter.com/LTFhc

  • スキンピールバーの効果と口コミ。美肌&ニキビ予防を手軽に!

    赤や青、黄色といったカラフルで鮮やかな特徴の洗顔せっけん、スキンピールバー。皆さんも一度は皮膚科やECサイトなどで見かけたことがあるのではないでしょうか。ピーリング効果のあるせっけんで、洗顔感覚でピーリングできるというアイテムです。興味はあるものの、「肌が弱いから使えない」「ピーリングは怖い」と考えている人も多いのでは? ここでは、まだスキンピールバーを使ったことのない人のために、スキンピールバーの効果や人気の理由について詳しくお話していきます。 目次 1.スキンピールバーとは 1-1.スキンピールバー・ハイドロキノール(黒)の効果 1-2.スキンピールバー・ティートゥリー(赤)の効果 1-3.スキンピールバー・AHAマイルド(青)の効果 1-4.スキンピールバー・AHA(緑)の効果 1-5.スキ

  • 水の森式ヒアルロン酸リフトを竹江総院長が詳細解説

    従来のヒアルロン酸注入とは異なり、“埋める”ではなく、“引き上げ”(リフトアップ)の概念で施術を行うヒアルロン酸リフト。現在テレビや雑誌でも取り上げられ、注目されています。水の森美容外科総院長の竹江先生にヒアルロン酸リフトについて、他のエイジング治療との比較もまじえながら、わかりやすく解説していただきました。 今までのヒアルロン酸治療とは何が違うの?糸のリフトの方が効果的なのでは?そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。治療の根本的な考えから丁寧に説明されているので、初めてエイジングケア治療を検討されている方は必見。40代後半男性のモニターさんによるビフォーアフターの写真付きで、女性だけではなく男性の中高年層にも興味深い内容になっています! 顔全体のリフトアップは手術というケースが多かったのが、ヒアルロン酸注入で対応できるように進化しました ー今回はエイ

    この記事は、
    水の森美容外科 名古屋院
    竹江渉医師が監修しています。

  • 表参道スキンクリニック 大阪院 田中美紀医師【美人女医インタビュー第四十六回】

    人気企画「美人女医インタビュー」第四十六回は、東京表参道、名古屋、大阪、沖縄に展開している、表参道スキンクリニック大阪院の田中美紀(たなかみき)先生です。 中学時代に通った皮膚科で美容治療をやっていて、それに感銘を受け、皮膚科医の道へ。美容に対して、医師としてはもちろん個人としてもストイックな感じがビンビン伝わってきました。美容に関して、数多くのことを試した結果、田中先生がイマおすすめする美容法とは!? クリニックでの肌治療だけでなく、自宅でのケアにも重きをおく姿勢など、美肌を目指すすべての方に読んでいただきたいインタビューです。 とにかくパワフルで、3人のお子さんの子育て、スケジュールいっぱいの予定、ミスコン出場など多趣味の内容も公開!仕事、人生に対する姿勢は、ワーママでなくても参考になりそうです! 目次 ・医師を志した理由 ・大学卒業後の経歴 ・美容医療

    この記事は、
    表参道スキンクリニック 大阪院
    田中美紀医師が監修しています。

  • 八重洲形成外科・美容皮膚科 伊藤和子医師【美人女医インタビュー第十九回】

    長期連載企画「美人女医インタビュー」第十九回は、東京駅八重洲中央口から徒歩2分、八重洲形成外科・美容皮膚科の伊藤和子先生です。もともと形成外科で乳房の再建などに携わり、その後美容領域へ。インタビューは苦手とおっしゃってましたが、常に笑みを絶やさず、丁寧に伝えようという姿勢が印象的でした。女性特有の症状の相談も多く、言いにくいこともなんでも相談できそうな雰囲気がしました。 皮膚科、形成外科を志したのは、目に見えるものを治療していきたいという気持ちが強かったのが理由です ー最初にまずお医者さんを志した理由を教えていただけますでしょうか。 伊藤先生(以下I):はい。弁護士や医師のような資格職に就きたいと考えていたのですが、最愛の曽祖父が亡くなる現場に立ち会ったのが、とても印象的で、それをきっかけに本格的に医師を志すようになりました。 ー大学は地元に行かれたのですか

    この記事は、
    八重洲形成外科・美容皮膚科
    伊藤和子医師が監修しています。

  • 麻布皮フ科クリニック 川嶋千朗医師【美人女医インタビュー第十六回】

    回数を重ねてきた美人女医インタビュー、今回は東京恵比寿駅から徒歩ですぐの麻布皮フ科クリニックの川嶋千朗院長です。開業されて15年になり、土地柄外国人の患者さんも多いのだとか。皮膚科、美容皮膚科のエキスパートとして、クリニックのこと、美容医療への思いなどたくさん語ってくれました。 レーザー治療に興味を持ったのがきっかけで美容に進出するようになりました ー医師という職業を意識されたのはいつ頃ですか?またその理由はなんでしょうか。 川嶋先生(以下K):親戚に医師が多く、病院に彼らを訪ねた際などに白衣を着て働く姿に憧れを抱いたためです。 ー大学をご卒業されてからの簡単な経歴を教えてください。 K:東京都内、関西の皮膚科、美容外科での勤務を経て2002年に麻布皮フ科クリニックを開業しました。 ー多くの科目から皮膚科を選ばれた理由はなんでしょうか。また開業されようと思

    この記事は、
    麻布皮フ科クリニック
    川嶋千朗医師が監修しています。

の治療カテゴリ

スポンサーリンク