Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

レーザーフェイシャル に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ レーザーフェイシャル ]

概要・効果

レーザーフェイシャルは、顔にレーザーを当てることにより、シミ・ソバカス・くすみ・小ジワ・毛穴の開き・肌のキメなどを改善したり、顔の産毛脱毛にも使われる施術です。

レーザーフェイシャルで使うレーザーは、皮膚の浅いところにあるメラニンに反応するため、シミやくすみなどを改善することができます。このため、クリニックによってはレーザーピーリングと呼んでいることもあります。

また、皮膚の浅い部分にレーザーを届けることで、コラーゲンの生成を促す効果もあります。そのため、小ジワや、毛穴の開き、肌のハリやキメ、肌の乾燥などに対する改善にも効果が期待できる施術です。
レーザーの届く深さが、肌の浅い部分であるため、ダウンタイムが短いという特徴があります。

レーザーフェイシャルの施術は、美容成分やビタミンのイオン導入と相性が良いため、セットで提供しているクリニックも少なくありません。個々の方の肌質の状態に合わせて選ぶこともできます。

ただし、シミの程度によっては、YAGスイッチレーザーなど皮膚の奥までレーザーを届けるタイプの施術のほうが良い場合もあります。
自分のシミ治療にはどちらが良いのか迷ったら、まずは医師に診断してもらいましょう。

なお、日光アレルギーがある場合や、日焼けが強い場合、妊娠中の場合など、レーザーフェイシャルを受けらないケースもあります。
詳しくはカウンセリング時に医師に確認してください。レーザーフェイシャル以外の施術が適していることもあります。

こんな方におすすめ

シミ・ソバカス・くすみ・小ジワ・毛穴の開き・肌のキメを改善したい方、顔の産毛を脱毛したい方

レーザーフェイシャルのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、シミやくすみ、肌のハリなどを改善できること、ダウンタイムが短いことです。

デメリットは、定期的に施術を受ける必要があることです。

レーザーフェイシャルの失敗例

失敗の少ない治療ですが、効果が感じられなかったり、ヤケドしてしまった場合などです。

レーザーフェイシャルの修正に関して

まずは施術を受けた医師に相談しましょう。状態によっては無料で対応してもらえるケースもあります。

レーザーフェイシャルの名医とは

皮膚の解剖生理および、レーザーの種類や相性などについて詳しいことが求められます。改善したい悩みの内容によっては、レーザーフェイシャル以外のレーザーが良い場合もあります。正しい判断ができる医師を選びましょう。

関連する施術(機器)

フォトフェイシャル(IPL)シミ治療QスイッチYAGレーザー

メーカー ※医療機器の場合のみ

レーザーフェイシャルの口コミ(体験談・評判)

レーザーフェイシャルのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

1回2万円前後

ダウンタイム

ほぼなし

痛み・腫れ

照射中の痛みは、輪ゴムではじいた程度。施術後の痛み・腫れはほぼなし。
ただし、日焼けで赤くなりやすい方は3日ほど赤みが残る場合がある

施術の流れ

カウンセリング→洗顔→レーザー照射→当日帰宅

FAQ

経過

効果を維持するためには、月1回程度のペースで定期的に照射する必要あり

モニター

あり(約1~7割引)

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

当日より可能

施術時間の目安

顔全体で30分程度

麻酔の種類

レーザーフェイシャルに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談