Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

レブライトSI に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ レブライトSI ]

概要・効果

レブライトSI(C7)は、アメリカFDA(米国における日本の厚生労働省のような機関)で認可を取得している最新の肝斑治療マシンです。従来のメドライト(C6)の新しい機種となります。肝斑は一気に大きなエネルギーを与えてしまうと、刺激を受けてメラニン色素が活性してしまいます。そのためレブライトSIでは中空照射という方式で、肌から少し離したところから低出力のレーザーを照射することにより、表皮を傷つけることなく肌の新陳代謝を促進、肝斑の原因でもあるメラニン色素を少しずつ分解・破壊していき、色を薄くしていきます。

また、肌の深部にまで熱が照射することで、コラーゲン生成が促進され、肌のハリなどの肌質改善にも役立ちます。従来のレーザー治療では困難だった肝斑治療を、有効的に治療できるマシンです。さらに熱ムラをなくし、安定した照射を患部に届けるため、トップハット方式(トップハット型)と呼ばれる特殊な照射で、表皮にダメージを与えることなく照射することが可能です。
特徴のひとつでもあるPTPモードにより、従来の1/2の出力で、レーザー照射を極短時間に2回連続照射されることにより、大きなエネルギーが分散され、照射時の痛みや刺激が軽減されていくのにも関わらず、深い位置にあるメラニンまで、しっかりと照射されるので効果的な肝斑治療ができます。

こんな方におすすめ

しみ・そばかす、肝斑をとにかく薄くしたいかた、昔からあるニキビ跡をきれいにしたいかた、
肌のハリやツヤがほしいかた、肌質のトーンを明るくしたいかた

レブライトSIのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、安全性が高いレーザー照射で治療時間が短く、治療後すぐにメイクなどもでき、
普段の生活を続けることができるところです。また、照射後にシミが濃くならずに、カサブタもできることがないので安心です。個人差はありますが、1回の照射で肝斑の色が少し薄くなり、肌質が変わったと実感できます。

デメリットは、安全性が高い低出力のレーザーであるため、肝斑、しみ、くすみなど色味の改善には、数回の通院が必要となる場合がありますので、治療料金のトータルを把握しておくことが大切です。

レブライトSIの失敗例

安全性が高いレーザー照射ですので、失敗することはほとんどありません。効果には個人差がありますので、何か不安を感じることがありましたら、担当医にご相談ください。

レブライトSIの修正に関して

修正をすることはほとんどありません。再度施術を行う場合は、担当医とご相談ください(約2~3週間に1度の照射を推奨)

レブライトSIの名医とは

従来機のメドライト(C6)をはじめ、肝斑レーザーのマシンを複数取り扱った経験をもち、
また、肝斑についての知識や肝斑レーザーのメカニズムを熟知していること。さらに日本レーザー医学会専門医などの認定資格をもち、長期にわたる臨床経験をもつ医師が名医の条件と考えられます。

関連する施術(機器)

メドライト(C6)ジェネシスレーザーフェイシャル

メーカー ※医療機器の場合のみ

サイノシュア社製

レブライトSIの口コミ(体験談・評判)

毎日化粧をしても隠しにくく、鏡を見るのも嫌なほど、気になっていた額の左右対称にある肝斑。肝斑を薄くしたいと思い、以前から気になっていたクリニックに相談。相談したところ、レブライトSIの治療をすることに。丁寧な説明を受けましたが、なんせ初めての施術なので不安もあり。
施術中は少し痛みを感じましたが、担当医が良かったのか、スムーズに施術が終わったので安心しました。施術後は赤みもありましたが、次の日には消えていました。1回の施術で肌のツヤはすごく感じられ、肝斑も以前よりは薄くなったかなと思います。今も治療を続けており、もっと肌がきれいになったらと、毎回経過を楽しみにしています。

(投稿日時: 2016年8月13日 ニックネーム:アイコ  性別:女性 年齢:42
出身: 神奈川 施術内容:レブライトSI 投稿者満足度:★★★☆☆)

レブライトSIのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

1回(全顔)25,000円~

ダウンタイム

ほぼない(赤みがでることがあるが、1日程度でひく。個人差あり)

痛み・腫れ

施術中は、肌の表面を輪ゴムで、少し弾かれる程度の痛みあり
肌が少し赤くなる程度で腫れることはない(痛みの感じ方や、赤みのでる程度は個人差があり)

施術の流れ

カウンセリング→肌診断(撮影)→施術→当日帰宅

FAQ

経過

術後は、日焼けに十分気をつける
紫外線を避けるために、帽子や日傘、日焼け止めを利用

モニター

クリニックにより募集あり(条件つき)

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

治療後、洗顔・メイク可能

施術時間の目安

約10分~20分

麻酔の種類

レブライトSIに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談