リジュラン(サーモン注射) に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

リジュランは、サーモン(鮭)から抽出したDNA(ポリデオキシヌクレオチド)を有効成分としていることから、別名サーモン注射やリジュランヒーラーともいわれる注射剤を使った注入療法です。また、有効成分であるポリデオキシヌクレオチドを配合している注射剤は、PDRN製剤と略されることもあります。

リジュランの有効成分であるサーモンの抽出エキス(ポリデオキシヌクレオチド)は人間のDNAの構造と非常に似通っているため、生体適合性に優れていること、サーモンに含まれるアスタキサンチンには非常に高い抗酸化作用があること、必須脂肪酸であるオメガ酸が豊富であること、水銀などの汚染が非常に少ないことから、自分が本来持つ肌再生力を高めることができ、総合的にアンチエイジング効果を発揮できるといわれています。

こんな方におすすめ

しわ、たるみ、ニキビ跡や傷跡が気になる方、アンチエイジングしたい方

リジュラン(サーモン注射)のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、皮膚自体の再生力を高めるため、どんな肌質の方でも施術が可能であること、皮膚の細胞を増殖させるため、きめ細かい肌や潤いのある肌をもたらすことに期待できること、極細の針で注入していくため、痛みや腫れが少なく出血もないことなどが挙げられます。

デメリットは、2~3週間おきに4回程度の通院、メンテナンスとして半年に1度は通院する必要があること、注射をする際に軽い痛みがあること、施術直後は顔の膨満感、凹凸などが出る可能性があることです。

リジュラン(サーモン注射)の失敗例

リジュランは生体適合性のある物質を使っているため安全性が高く、失敗や副作用の心配は少ないでしょう。しかし、注射に関しては医師の技術に頼る部分が大きいので評判の良い医師を探しましょう。

リジュラン(サーモン注射)の修正に関して

手術ではないので修正はありません。

リジュラン(サーモン注射)の名医とは

ヒアルロン酸、水光注射などをはじめとする注入療法の知識と経験が豊富で、皮膚再生療法に造詣が深い医師がおすすめです。リジュランの症例写真や症例報告のある医師を探しましょう。

関連する施術(機器)

ボトックス(しわ、ほうれい線)ヒアルロン酸注射(しわ、ほうれい線)イデバエ注射

メーカー ※医療機器の場合のみ

リジュラン(サーモン注射)の口コミ(体験談・評判)

リジュラン(サーモン注射)のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

1本5~6万円が相場

ダウンタイム

1~2日程度

痛み・腫れ

注入直後に肌表面に凹凸ができることがあるが1~2日で目立たなくなる

施術の流れ

カウンセリング、診察→洗顔→麻酔→施術→メイク→帰宅

FAQ

経過

はじめのうちは2~3週間おきに何度か通院し、治療が完了すればメンテナンスとして半年に1回通院するのがのぞましい

モニター

募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術直後から可能

施術時間の目安

5~30分(全顔、首、手の甲など部位による)

麻酔の種類

原則必要なし、クリーム麻酔を使用するクリニックもあり

リジュラン(サーモン注射) と関連治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅「中央改札口」徒歩約7分
院長:棚田祐助
診療時間:10:00~20:00
休診日: