イントラジェン に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

イントラジェンとはがん治療でも用いられるラジオ波(RF)を使用したるみ治療法で、同様の施術法にはサーマクールCPTやテノールもあります。イントラジェンの特徴は、格子状にエネルギーを照射するというGFRテクノロジーを採用しているため、GFRとも呼ばれています。さらに、マルチパルス方式により、熱エネルギーを数回に分散しながら皮膚に伝わるダメージを少なくしています。

これらの方式を採用することにより、従来のRFの欠点である肌表面へのダメージを最小限に抑えながら真皮まで熱を届けることができ、その結果コラーゲン繊維が収縮し、効果的に皮膚を引き締めることが可能となっています。

たるみ治療の定番サーマクールCPTと機器の性能、効果としては、かなり類似していて、比較されることがあります。治療費に関してはサーマクールCPTより割安で受けることができます。

こんな方におすすめ

小じわの改善やリフトアップをしたい方、小顔効果を期待する方

イントラジェンのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

イントラジェンの最大のメリットは、美容医療機器サーマクールCPTと同程度の機能と効果をもちながらも、比較的安い費用で施術がおこなえることです。また、麻酔や入院の必要なく短時間で施術が完了することです。

デメリットは、医師、施術者が出力の調整に慣れていない場合は火傷などのリスクがあること、骨格や脂肪皮膚状態を観察しながら顔が引き締まる方向に照射していく必要があるため医師、施術者の高い技術力が必要となってくることです。

イントラジェンの失敗例

レーザー照射の施術になるため、基本的には失敗はありませんが、高出力に設定しすぎると火傷のリスクがあります。火傷の状態は個人差がありますが、肌表面に凹凸ができるといった失敗例も報告されていますので、経験豊富でデメリットに関する説明をきちんとしてくれる医師、クリニックを選ぶようにしましょう。

イントラジェンの修正に関して

イントラジェンの名医とは

リフトアップや小じわ治療に精通しており、技術力が高く症例報告数の多い医師が名医と考えられます。

関連する施術(機器)

サーマクールCPTテノール タイタンXL

メーカー ※医療機器の場合のみ

ジェイシス社(韓国)

イントラジェンの口コミ(体験談・評判)

イントラジェンのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

1回6万円~10万円程度

ダウンタイム

ほとんど必要なし

痛み・腫れ

個人差はあるがほとんどなし

施術の流れ

カウンセリング→クレンジング→イントラジェン照射→当日帰宅可能

FAQ

経過

施術後赤みが出ることがあるがすぐに引いてくる。2カ月~半年後に1度、経過観察のために通院

モニター

多くはないが募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術直後からメイク可、洗顔も当日より可

施術時間の目安

照射時間は数分。カウンセリングからメイク完了までトータルで1時間程度

麻酔の種類

痛みにとても弱い方のみ麻酔あり

イントラジェン と関連治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅「中央改札口」徒歩約7分
院長:棚田祐助
診療時間:10:00~20:00
休診日:

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta