マトリックスIR に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

マトリックスIRは、フォトRFを開発したシネロン社の美容医療機器e-maxに搭載されているハンドピースの名称です。マトリックスIRを用いることで、主にしわやたるみ、にきび跡を改善していきます。クリニックではこのハンドピースの名称をそのまま施術名にしている場合もあります。

マトリックスIRは、高周波(IR)とダイオードレーザーの二つのパワーを組み合わせたポラリスという機器を進化させたものですが、ポラリスとの違いはフラクショナル化(細かく点状にレーザーを照射していくこと)されていることです。そのため、フラクショナルレーザーのデメリットである痛みやダウンタイムの長さの軽減を実現しているのが特徴です。

こんな方におすすめ

しわやたるみを切らずに改善したい方、にきび跡を改善したい方

マトリックスIRのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、1回の施術でも即効性があり効果が実感しやすいこと、メスで切らずにしわやたるみを改善できること、施術中の痛みがほとんどなく、麻酔も使用する必要がないことです。

デメリットは、施術後3カ月は紫外線対策をおこなう必要があること、1カ月おきに4回程度は継続治療する必要があること、個人差はあるが施術後に赤みや腫れが出る場合があることです。

マトリックスIRの失敗例

施術直後に軽く赤みや腫れが出るので不安になる方もおられますが、1〜2週間程度でひいてきますので様子をみましょう。なかなかひかない場合はクリニックに相談するのがおすすめです。

マトリックスIRの修正に関して

外科的手術ではないので修正は特にありませんが、施術後に何か気になる点があれば早めに施術したクリニックに相談するようにしましょう。

マトリックスIRの名医とは

しわやたるみを主としたレーザー治療の知識と経験が豊富で、最新の美容医療機器の取り扱いに精通していることと、専用のハンドピースの設定を細かく切り替え、肌悩みをピンポイントで改善していく技術のある医師が名医と考えられます。

関連する施術(機器)

フォトRFeマトリックス ポラリス

メーカー ※医療機器の場合のみ

シネロン社

マトリックスIRの口コミ(体験談・評判)

マトリックスIRのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

1回8万円前後が相場

ダウンタイム

ほとんど必要ないが、人によっては腫れや赤みが1週間ほどつづくことがある

痛み・腫れ

施術中の痛みはほとんどなし
施術後に赤みや腫れが出る場合があるが、1週間程度でひいてくる

施術の流れ

カウンセリング→診察→マーキング→照射→メイクなどの身支度→当日帰宅

FAQ

経過

1回の施術でも効果が実感できるが1カ月おきに4回程度通院するのが望ましい

モニター

募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術直後から可能

施術時間の目安

約5~30分

麻酔の種類

使用なし

マトリックスIRに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK