スカーレットRF に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

スカーレットRFとは、しわ、たるみを改善する最新のリフトアップ美容治療機器です。マイクロニードル高周波とも呼ばれ、鍼刺激をしながら高周波(RF)を照射することによって、皮膚の真皮層まで熱エネルギーを届け、創傷治癒作用を利用しコラーゲンの生産を促進させることで効果を発揮するのが特徴です。

1ショットは0.3~0.4秒で1回の照射に25本の使い捨ての針がでて、0.5~3.5mmの深さまで入りますが、その割に痛みは少なく、従来のレーザー治療器や、RF照射による治療よりも表皮に与えるダメージも少なく済み、真皮に直接照射できることでダウンタイムを短くすることが可能となりました。

鼻などの凹凸があり、小さな部位にも高密度に照射できるため小鼻の引き締めもできるのがポイントです。

こんな方におすすめ

毛穴や小じわが気になる方、フェイスラインをスッキリしたい方

スカーレットRFのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、サーマクールCPTでは照射できなかった眉上や目の下にもピンポイントで照射が可能であること、1回の照射でもある程度効果が実感しやすいことが挙げられます。したがって、サーマクールの経験があり、もっと効果を実感したい方におすすめと言えます。

デメリットは、照射の仕方によって効果が変わるので施術者の技術力に頼る部分が大きいこと、針から直接RFが出るので、点状に出血が出ることが挙げられます。ただし、出血は少なく、麻酔テープを使えば痛みもほとんどありません。

スカーレットRFの失敗例

切らずにしわやたるみを改善することができる治療法なので失敗はほとんどありませんが、施術後に赤みやヒリヒリ感を気にされる方もいます。数時間で引いてきますが、気になる場合は主治医に相談しましょう。

スカーレットRFの修正に関して

スカーレットRFの名医とは

スカーレットRFは照射の仕方により効果に影響するため、治療実績が豊富で最新の医療機器や皮膚科学に精通している医師が名医の条件と考えられます。

関連する施術(機器)

サーマクールCPTテノール ウルセラウルセラ(ウルセラリフト)

メーカー ※医療機器の場合のみ

thermage社

スカーレットRFの口コミ(体験談・評判)

スカーレットRFのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

顔全体で1回10万円~15万円程度

ダウンタイム

2~3時間。ほとんど必要なし

痛み・腫れ

赤みやヒリヒリ感が多少あり

施術の流れ

カウンセリング→洗顔→麻酔クリーム塗布→照射→冷却→当日帰宅

FAQ

経過

施術後に赤みがでることがあるが数時間でおさまる。1~2カ月後に継続治療、または半年後に肌状態の確認のために通院など部位や治療内容により経過は異なる

モニター

半額モニター、女性モニター募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術後12時間はメイク不可。翌日から洗顔、メイク可能

施術時間の目安

トータルで1時間~1時間半程度

麻酔の種類

麻酔クリーム(表面麻酔)

スカーレットRF と関連治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅「中央改札口」徒歩約7分
院長:棚田祐助
診療時間:10:00~20:00
休診日:

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta