シルエットリフトとは(概要・基礎知識)

シルエットリフトはコーンと呼ばれる円錐形で吸収性の素材がついた糸を用いた"切らないフェイスリフト"です。
 
コーンが付いている糸は、非吸収性と吸収性の2種類があります。立体的な円錐形のコーンが360度組織を支えて引き上げるため、従来の切り込みが入っただけの糸よりも強力なリフトアップ効果が期待できます。

深いほうれい線やブルドックラインと呼ばれる頬のたるみの改善にも適しています。糸を固定する部分は小さく切開しますが、頭髪に隠れる位置なので傷が目立つことはありません。

挿入後8~10カ月でバイオコーンは吸収されていきます。その間にコーンや糸、糸についている結び目の周辺にコラーゲン組織が新生され、溶けた後も組織を支えます。また肌のハリもアップします。

シルエットリフトが向いている人(こんなお悩みに)

・深いほうれい線やブルドックラインが気になる方
・皮膚の切開は最小限にしたい方
・首元のたるみが気になる方

ダウンタイム/経過

施術中は麻酔をするので痛みはほとんどありません。
腫れは2~3日、軽い内出血は1週間ほど。術後1カ月程度、口を大きく開けたときに違和感を覚えることがあります。

費用

1部位 30万~40万円程度

リスク・副作用

腫れ、むくみ、痛み、ひきつり、違和感、
感染、糸の露出(非吸収性の糸の場合)

監修:

五反田希和子医師

ビスポーククリニック 福岡院

長崎大学医学部医学科卒業。現在はビスポーククリニックに勤務。
美容医療は「喜びの医療」をモットーに診療し、形成外科専門医のほかに日本レーザー医学会専門医としての資格を持つ。

長崎大学医学部医学科 卒業
国立病院機構 九州医療センター
久留米大学病院 形成外科
済生会福岡総合病院 形成外科
久留米大学病院 形成外科
宗像水光会病院 形成外科
久留米大学病院 形成外科
済生会二日市病院 形成外科
ビスポーククリニック福岡院 院長

エイジングケアの他の治療

エイジングケアの治療が受けられるクリニック

  • 住所: 東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
  • 最寄駅: JR恵比寿駅西口徒歩8分
  • 院長: 城野 親徳
  • 診療時間: 月~土曜9:30~19:00、日9:30~18:00
  • 休診日: 年末年始、祝
  • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
  • 最寄駅: JR大宮駅西口徒歩5分
  • 院長: 伊藤 哲郎
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 大阪府大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル6F
  • 最寄駅: JR大阪駅中央改札口徒歩約7分、JR北新地駅東改札口徒歩約5分、阪神梅田駅D-28出口徒歩約5分、阪急梅田駅中央改札口徒歩約10分、地下鉄御堂筋線梅田駅南改札口徒歩約5分、地下鉄谷町線東梅田駅9番出口徒歩約3分、地下鉄四つ橋線西梅田駅7~10番出口徒歩約5分
  • 院長: 富 隆志
  • 診療時間: 10:00~20:00
  • 休診日: 年中無休

エイジングケアに関連する記事

  • X CLINIC 酒井知子医師【美人女医インタビュー第三十九回】

    人気企画「美人女医インタビュー」第三十九回は東京渋谷区・恵比寿にあるX CLINICの副院長、酒井知子(さかい ともこ)医師です。 管理栄養士から医師という異色の経歴をもつ酒井医師。女医ママとして日々施術と育児に奮闘しています。二重術、豊胸術などデザインにもこだわりを持ち、女性目線と説得力あるカウンセリングには定評があります。 レストラン顔負けの丁寧な料理や華やかなテーブルメイキング、インテリアコーディネートの写真満載のインスタグラム経由のファンも多数いるそう。 そんな酒井医師が実際にコンプレックスを払拭した数々の美容施術体験のお話、大手美容外科からX CLINIC参画への経緯、気になるプライベートもしっかり話してくれたインタビューをご覧ください! ※この記事は酒井先生がX CLINICに在籍されていた当時の記事です。 目次 ・医師を志した理由は? ・大学

    この記事は、
    NEXUS clinic
    酒井知子医師が監修しています。

  • 水の森美容外科新宿院 雜賀俊行医師【イケメン医師に会いたい! 第十三回】

    人気企画「イケメン医師に会いたい」第十三回は大阪、名古屋などにも展開する水の森美容外科新宿院院長の雜賀俊行(さいが としゆき)先生です。
 心臓血管外科で、外科医としての経験を積み、美容医療の世界へ。転身に至った経緯や得意な施術、奥様のことまで、今回も幅広く聞いてきました。 俳優の林遣都さんを彷彿とさせる外見。スタッフさんとの現場の雰囲気作りにも長けているイケメン医師の真面目なインタビューです! ※2021年7月から銀座院院長に就任。 必要とされる人間になりたいと思い、医師を志しました ー数ある科の中から心臓血管外科を選ばれた理由は何でしょうか。 S:一番アグレッシブで自分の技術が直に返ってくるような科ですので、高校生の頃から医師として最初は心臓血管外科医になりたいと思っていました。 ー高校生のときに何かきっかけがあったんですか。 S:祖母が心臓病で

    この記事は、
    水の森美容外科 銀座院
    雜賀俊行医師が監修しています。

  • ダブロの効果、副作用など。切らずに顔の引き上げを

    年齢とともにゆるんでいくフェイスライン、頬のたるみ。こうしたエイジングサインは肌の深い部分にある筋肉の衰えによって起こるため、化粧品で解消することは、まず不可能と言われています。とはいえ、たるみは放置しておくとどんどん進行してしまうもの。でも、切開するフェイスリフトの手術は怖いという方がほとんどですよね。そこで、検討してみたいのが切らずに顔の筋膜層にアプローチできるとして人気が高い「ダブロ」という施術です。ここではダブロがどんな施術なのかについて、詳しく説明していきます。 目次 1. 切らずに顔の筋膜層にアプローチ!ダブロってどんな施術? 1-1.ダブロとは 1-2.ダブロの効果と照射可能範囲 1-3.ダブロはどんな人に向いている? 1-4.ダブロとウルセラ、サーマクールの違い 1-5.ダブロのダウンタイム・副作用 1-

    この記事は、
    THE ROPPONGI CLINIC 恵比寿院
    長尾沙也加医師が監修しています。

  • アーククリニック 河合朝奈医師【美人女医インタビュー第四十回】

    人気企画「美人女医インタビュー」第四十回は、東京・渋谷センター街のど真ん中に位置するアーククリニックの河合朝奈(かわい あさな)先生です。 レーザー治療に関して、造詣が深く、日々研究している河合先生。ピコレーザー治療でのマニアックなひと工夫も解説してくれました。真っ白で、透き通るような肌の持ち主の気になる美容法は?紫外線対策、エイジングケアについての説得力あるお話は必見です。 仕事中心の日々のなかでも育児と両立をしているママ女医の河合先生のわかりやすく丁寧なインタビューをどうぞ! 目次 ・医師を志した理由 ・大学卒業後の経歴 ・美容医療を志した理由 ・得意な施術について ・アーククリニックの特徴について ・ピコレーザーのメリットについて ・来られる患者様に多いお悩みについて ・痛み対策について ・女性のエイジングケア開始時期について ・自身で結果

    この記事は、
    アーククリニック
    河合朝奈医師が監修しています。

  • ゼティスビューティークリニック 守屋亜妃医師【美人女医インタビュー第四十一回】

    人気企画「美人女医インタビュー」第四十一回は、東京・銀座と大阪にあるゼティスビューティークリニックの守屋亜妃(もりや あき)先生です。 院長の鉄先生の看板治療である鼻の治療以外にも多くのメニューを取り揃えていて、その中でも皮膚科治療、脂肪注入をはじめとしたエイジングケア、外科オペなど幅広く担当されている守屋先生。 皮膚科で経験を積み、もともと興味があった美容医療の道へ。ナチュラル志向に基づく患者さんへの提案や、紫外線対策の大切さなど、守屋先生の美容医療に対するスタンスがよくわかるインタビューになりました。 温かみのあるほんわかした雰囲気は、一朝一夕で醸し出せるものではなく、ついなんでも悩みを話したくなります。 見た目によらず!?実はアクティブだったプライベートや今後のビジョンまで詳細に語っていただきました! 目次 ・医師を志した理由 ・大学卒業後の経歴 ・美容医

    この記事は、
    ゼティスビューティークリニック 銀座院
    守屋亜妃医師が監修しています。

  • スキンリファインクリニック吉祥寺 藤林万里子医師【美人女医インタビュー第三十二回】

    人気企画「美人女医インタビュー」第三十二回は東京の吉祥寺、銀座、広尾に展開するスキンリファインクリニックの吉祥寺院長、藤林万里子(ふじばやし まりこ)先生です。 中学高校をアメリカで過ごし、慶應義塾大学環境情報学部でコンピュータアートとコンピュータミュージックを学び、IT系コンサルに就職、そのあと医学部へ進学された才女藤林先生。猛勉強ではなく、医学部を通過してしまうその頭脳明晰さと美容に対する飽くなき探究心は、患者様から信頼され、憧れの対象となっています。 藤林先生の美容施術体験と治療から導き出された考え方は今後治療を検討される方に必ず参考になるはず。ではインタビューをどうぞご覧ください! ※この記事は藤林先生がスキンリファインクリニック吉祥寺に在籍されていた当時の記事です。 医学部受験に向けて、専門的な内容を復習するには時間が足りなくて、もう無理かなと思い医学部への進

    この記事は、
    東京美容外科 東京銀座院
    藤林万里子医師が監修しています。

の治療カテゴリ

スポンサーリンク