サーマクールCPTとは

最終更新日:2021年4月21日

この記事は、東京美容皮膚科クリニック二宮幸三 医師が監修しています。

サーマクールCPTとは(概要・基礎知識)

皮膚を冷却しながら電気エネルギーの高周波RF(ラジオ波)による熱作用を加えることで内部のたんぱく質を変性させ、皮膚を引き締めます。同時に創傷治癒効果によってコラーゲンの生成・再生、繊維芽細胞の生成が起こり、長期的な引き上げ(リフトアップ)効果や肌の引き締め(タイトニング)効果が期待できます。

タイトニング効果は施術直後から実感でき、数カ月後にわたってリフトアップ効果が現れます。持続期間は最長6カ月程度とされています。サーマクールCPTでは振動を与えつつ、断続的に高周波を照射するため、従来のサーマクールと比較して痛みや熱感が緩和されています。また、高温状態が均一に保たれるため、より効果的に肌を引き締めることが可能になりました。

おもな治療部位は、頬(法令線)、首、輪郭・アゴ周り、口もと(マリオネットライン)、額など。目元専用の機種「サーマクールアイ」では目元への施術も可能です。

サーマクールCPTが向いている人(こんなお悩みに)

・切らずに顔のしわ、たるみを治療したい方
・肌を引き締めて小顔を目指したい方
・たるんだ頬やほうれい線が気になる方
・目立つ毛穴が気になる方

ダウンタイム/経過

腫れ、赤みは数日でる場合があります。
施術直後は肌に熱を持った感覚が徐々に消失します。また、施術後は肌が敏感になっているため、保湿と紫外線対策をする必要があります。

費用

顔全体400ショットで11~20万円程度。偽造品に注意。サーマクールFLXに2019年バージョンアップされている。

リスク・副作用

認定医師照射が前提となる。一時的な痛み、赤みなど。まれに軽度の熱傷が起こることがありますが、1週間程度で消失します。ペースメーカー、ICDが入っている方は治療が出来ません。

監修: 二宮幸三医師

東京美容皮膚科クリニック

東京慈恵会医科大学医学部医学科卒業。整形外科、麻酔科の臨床経験のち美容皮膚科にて勤務。2010年東京美容皮膚科クリニック開設。
モットーは「美容外科から切らない美容皮膚科医療へ」。ウルセラ、サーマクールなどのアンチエイジング機器に造詣が深い。またレーザー治療やメディカルエステも行い、幅広い美容皮膚科メニューを提供しています。ウルセラ認定医、サーマクール認定医、スマスセラ指導医取得。

東京慈恵会医科大学医学部医学科 卒業
慈恵医大病院 整形外科・麻酔科にて臨床研修終了
東京慈恵会医科大学解剖学講座第一 所属
Medical Plastic Surgery Clinicで従事
Central Clinic 美容外来 開設
2010年 東京美容皮膚科Clinic 開設

エイジングケアの治療

エイジングケアの治療が受けられるクリニック

形成外科美容外科美容皮膚科
住所:東京都港区浜松町2-3-1 日本生命浜松町クレアタワー4F メディカルセンター
最寄駅:JR浜松町駅・都営各線大門駅直結
院長:二宮 幸三
診療時間:月~土 10:00~19:00
休診日:日・祝
美容外科美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:伊藤 哲郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容外科美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅中央改札口徒歩約7分、JR北新地駅東改札口徒歩約5分、阪神梅田駅D-28出口徒歩約5分、阪急梅田駅中央改札口徒歩約10分、地下鉄御堂筋線梅田駅南改札口徒歩約5分、地下鉄谷町線東梅田駅9番出口徒歩約3分、地下鉄四つ橋線西梅田駅7~10番出口徒歩約5分
院長:富 隆志
診療時間:10:00~20:00
休診日:年中無休

サーマクールCPTに関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

Special Features

  • おすすめクリニック
  • 監修医師の美容医学記事
  • 美人女医
  • イケメン医師
  • mattとしのぶ
  • 水の森美容外科
  • 医療脱毛特集
  • アンチエイジング特集
  • アンチエイジング特集
  • しのぶ先生監修メディカルアートメイク特集
  • 女医図鑑
bnr_insta
PAGE
TOP