ニュートンコグリフト に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

ニュートンコグリフトとは、ニュートンコグ(N-COG)という医療用の溶ける糸を使ったリフトアップ術です。万有引力の法則で有名なニュートンにちなんで重力によるたるみを支える意味でニュートンコグいう名称が付けられました。

ニュートンコグリフトで使う糸は、従来の医療用の糸と比べると、糸自体に棘がジグザグに入っているため、肌を引き上げる力が強く、均一に持ち上がるのが特徴です。

溶ける糸を使用するため、1年〜2年ほどで糸は溶けていきますが、糸周辺にコラーゲンが生成されるので、糸が吸収された後も効果の持続に期待できます。

こんな方におすすめ

フェイスラインのたるみが気になる方、切らずにリフトアップしたい方

ニュートンコグリフトのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、切らずにリフトアップができること、ダウンタイムが短いこと、従来のスレッドリフトよりも施術に使用する針の針先が丸いため、顔に針穴ができにくく、内出血もすくなく、傷跡もほとんど目立たずにすむことです。

デメリットは、施術をおこなっているクリニックが少ないこと、ドクターのデザインやセンスに頼る部分が大きいため仕上がりに不満を感じる場合があることです。

ニュートンコグリフトの失敗例

従来のスレッドリフトよりも内出血や腫れは少ないと言われていますが、個人差も大きいため、腫れが長引くと失敗したのではないかと感じる方もおられます。
1週間程度で腫れはひいてきますが、気になる場合は施術したクリニックに問い合わせしましょう。

ニュートンコグリフトの修正に関して

あまりリフトアップできていないなど、仕上がりに不満がある場合は糸を使う施術と、注入療法を併用するなどの方法で修正ができますので、施術したクリニックに相談しましょう。

ニュートンコグリフトの名医とは

ニュートンコグリフトは、施術をおこなっているクリニックがまだ少ないため選択肢は少ないですが、糸によるリフトアップ術の経験が豊富な医師を探しましょう。
また、医師の美的センスに頼るところが大きい施術のため、クリニックに掲載されている症例写真と担当医師の名前を確認し、自分のセンスにマッチした医師を探すようにしましょう。

関連する施術(機器)

金の糸(ゴールデンリフト)フェザーリフト ウルトラVリフト

メーカー ※医療機器の場合のみ

ニュートンコグリフトの口コミ(体験談・評判)

ニュートンコグリフトのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

顔の両側で約20万円が相場

ダウンタイム

ほとんどなし

痛み・腫れ

ほとんどないが人によっては腫れる場合もある。1週間程度でおさまる

施術の流れ

カウンセリング→マーキング→施術→当日帰宅

FAQ

経過

施術後は針穴をテープで保護する
クリニックによっては施術後1〜2時間経過観察の後、帰宅となる

モニター

募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

糸の挿入部を避ければ当日から可能

施術時間の目安

約30分

麻酔の種類

局所麻酔

ニュートンコグリフト と関連治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビル7F
最寄駅:JR新宿駅南口徒歩4分
院長:荒牧 奈央
診療時間:10:00~19:00
休診日:

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta