イデバエ注射 に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

イデバエ注射とは、顔のリフトアップとアンチエイジング効果に期待できる最新の美容注射です。
抗酸化作用を持つことでよく知られているコエンザイムQ10の約3倍の抗酸化力を持つ「イデベノン」と、筋肉を収縮させることで表情筋を引き締める「ジメチルアミノエタノール (DMAE)」という薬剤を配合した注入療法です。
この2種類の強力な成分により相乗効果で気になるしわやたるみの形成を減少・改善していきます。

脂肪吸引で小顔に改善したり、切開してリフトアップをするのに抵抗のある人におすすめの施術です。

こんな方におすすめ

ほうれい線、二重あご、フェイスラインのたるみが気になる方

イデバエ注射のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、切開せずに狙った部位のエイジングケアができること、レーザーやラジオ波などのマシンと併用できること、施術直後から効果を実感できることです。

デメリットは、治療が完了するまで1〜2週間おきに通院が必要となること、注入時の痛みを軽減するために麻酔を使うこと、効果の持続期間はフェイスリフトなどに比べると短いことです。

イデバエ注射の失敗例

イデバエ注射は、1クール(3カ月)4〜5回で治療をおこなっていくのが基本ですが、効果の現れ方には個人差があり、2クール目で効果が実感できる人もいます。思ったような効果が出ない場合には、施術してもらった医師に相談し、通院回数の目安などをアドバイスしてもらうようにしましょう。

イデバエ注射の修正に関して

切開の必要がないため、修正はありませんが、治療を継続していても効果が実感できない、仕上がりが満足できないという場合には、マシンを使った施術と併用する方が良いかなど、医師に相談してみましょう。

イデバエ注射の名医とは

施術をおこなっているクリニックが少ないため、症例数が多く経験豊富な医師を選びましょう。イデバエ注射はもちろん、ヒアルロン酸やボトックスなど注入療法の経験や知識が豊富な医師がおすすめです。

関連する施術(機器)

ボトックス注射(しわ、ほうれい線)ヒアルロン酸注射(しわ、ほうれい線)FGF注入療法

メーカー ※医療機器の場合のみ

イデバエ注射の口コミ(体験談・評判)

イデバエ注射のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

部位にもよるが全顔で1回約5万円が相場

ダウンタイム

特になし

痛み・腫れ

施術直後は赤みが出ることがあるがメイクで隠せる程度で時間とともにおさまる

施術の流れ

メイクオフ→麻酔→カウンセリング、マーキング→施術→当日帰宅

FAQ

経過

施術後から効果を実感できる。1〜2週間おきにトータル4、5回通うのが望ましい

モニター

募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術後からメイク可能、洗顔も当日から可能

施術時間の目安

約20分程度

麻酔の種類

局所麻酔(クリーム麻酔が多い)

イデバエ注射 と関連治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~12:30 15:00~17:30
休診日:祝
形成外科 美容外科 美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:新宿区新宿3-33-10 新宿モリエールビル7F
最寄駅:JR新宿駅南口徒歩4分
院長:荒牧 奈央
診療時間:10:00~19:00
休診日:

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta