スマスアップとは(概要・基礎知識)

スマスアップ(SMAS-up)はイスラエルの医療機器メーカーが開発したたるみ治療機器(電極が3つのトライポーラ方式)です。高周波熱エネルギーで真皮層にアプローチし、肌内部のたんぱく質を変性させて肌を引き締めることで即効性のあるタイトニング効果が期待できます。同時に創傷治癒効果によってコラーゲンの生成が促されるため、肌のハリがアップし、たるみやゆるみが改善され美肌効果も得られます。

さらにハンドピースを押し当てながら照射し、高周波熱エネルギーと局所的電気刺激(DMA)で同時にアプローチすることで、リンパの流れの改善による老廃物や脂肪の除去効果も期待できます。メスなしでSMAS(表情筋群)を引き上げることができるほか、脂肪縮小、美肌効果も得られるトータルなアンチエイジング方法と言えるでしょう。

おもな治療部位は、顔全体(首、目もとなども可能)、フェイスライン、二の腕、太もも、尻、お腹などになります。狭い部位でも治療しやすいように、ハンドピースの大きさが3種類用意されています。

スマスアップが向いている人(こんなお悩みに)

・顔のたるみやたるみ手術なしで安全に改善したいという方
・デトックス、スリミング効果も得たい方
・二重アゴやフェイスラインのゆるみが気になる方

ダウンタイム/経過

治療した箇所の血行が良くなり、赤みが出ることがありますが、数時間で消失します。効果は施術後すぐに現れ、1回でも実感できますが、持続性を求める場合、継続した施術が必要になります。

費用

3~5万円程度(顔全体)

リスク・副作用

腫れや痛みはほとんどありません。
麻酔や治療後の冷却も必要なく、リスクや副作用がほとんどない施術です。

エイジングケアの他の治療

エイジングケアの治療が受けられるクリニック

  • 住所: 東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
  • 最寄駅: JR恵比寿駅西口徒歩8分
  • 院長: 城野 親徳
  • 診療時間: 月~土曜9:30~19:00、日9:30~18:00
  • 休診日: 年末年始、祝
  • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
  • 最寄駅: JR大宮駅西口徒歩5分
  • 院長: 伊藤 哲郎
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 大阪府大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル6F
  • 最寄駅: JR大阪駅中央改札口徒歩約7分、JR北新地駅東改札口徒歩約5分、阪神梅田駅D-28出口徒歩約5分、阪急梅田駅中央改札口徒歩約10分、地下鉄御堂筋線梅田駅南改札口徒歩約5分、地下鉄谷町線東梅田駅9番出口徒歩約3分、地下鉄四つ橋線西梅田駅7~10番出口徒歩約5分
  • 院長: 富 隆志
  • 診療時間: 10:00~20:00
  • 休診日: 年中無休

エイジングケアに関連する記事

  • 原かや医師(八重洲形成外科・美容皮膚科)が語る“第3”のヒアルロン酸治療とコロナ禍での美容医療、SNS論など

    新連載企画『美容医療よもやま話』は、開業されている医師を中心に、最新の美容医療事情はもちろんのこと、経営論、医師論、SNS論、美容論など、メディアなどでもあまり話す機会のない視点のインタビューにしています。激変する美容医療業界で、普段どんなことを考えて診療しているのか、患者側からの視点ではなかなか見えないこと、美容業界裏話!まで、さまざまな角度からの質問で、医師の人柄、美容医療に対する姿勢がよくわかる! 第一回は、「美人女医インタビュー」にも出ていただいた東京駅チカの八重洲形成外科・美容皮膚科の原かや院長です。 目次 ・最近の美容医療の流れ ・開院してからの患者様に対する気持ちの変化、クリニックの運営方針の変化 ・男性の美容医療に対する意識の変化やどんなご要望が多いか ・美容女医としてのあり方、若手美容医師に対するアドバイス ・美容クリニック新規開院が多いことについ

    この記事は、
    八重洲形成外科・美容皮膚科
    原かや医師が監修しています。

  • 顔のリフトアップ法を知りたい! 30代後半からのリフトアップ術

    頬のラインを中心に顔全体がもう少し、リフトアップしたら見た目年齢がぐんと若返るのに……。鏡を見ていて、そんな風に思ったことはありませんか?エイジングサインの中でもコスメやサプリメントなどで解消しにくい、たるみ。しかし現在では、さまざまな方法でたるみにアプローチできるようになっています。ここで最新の顔のリフトアップ方法について詳しく説明しましょう。 目次 1.美容外科でできる顔のリフトアップ方法とは?〜手術による切る顔のリフトアップ〜 1-1.SMAS(スマス)法 1-2.リガメント法 2.切らない顔のリフトアップ方法いろいろ 2-1.サーマクール 2-2.ウルセラ 2-3.スプリングスレッドリフト 2-4.ウルトラVリフト 2-5.テノール 3.顔のリフトアップまとめ〜効果の現れ方や持続時間、費用も考慮して決

  • 老け顔の原因と特徴、くすみとたるみの治療法はコレ!

    仕事帰りの電車の窓に映った自分の顔を見て、老けたなぁ……と思ったことはありませんか? シミやシワといった目立った肌トラブルがなくても、30代後半になると自分の顔を見て「なんとなく老けた」という印象を持つ女性が多いと言われています。今回は目立たずに進行していく老け顔の原因と治療方法について詳しくお話していきます。 目次 1.「なんとなく老けた」気がするのはなぜ?老け顔の原因と治療方法を探る! 1-1.老け顔の特徴とは 1-2.老け顔サインはなぜ起こる? 1-2-1.くすみの原因 1-2-2.たるみの原因 2.老け顔の治療方法 2-1.くすみの解消方法 2-2.たるみの解消方法 3.まとめ 1.「なんとなく老けた」気がするのはなぜ?老け顔の原因と治療方法を探る! シミやしわとい

    この記事は、
    六本木スキンクリニック
    鈴木稚子医師が監修しています。

  • ゼティスビューティークリニック 守屋亜妃医師【美人女医インタビュー第四十一回】

    人気企画「美人女医インタビュー」第四十一回は、東京・銀座と大阪にあるゼティスビューティークリニックの守屋亜妃(もりや あき)先生です。 院長の鉄先生の看板治療である鼻の治療以外にも多くのメニューを取り揃えていて、その中でも皮膚科治療、脂肪注入をはじめとしたエイジングケア、外科オペなど幅広く担当されている守屋先生。 皮膚科で経験を積み、もともと興味があった美容医療の道へ。ナチュラル志向に基づく患者さんへの提案や、紫外線対策の大切さなど、守屋先生の美容医療に対するスタンスがよくわかるインタビューになりました。 温かみのあるほんわかした雰囲気は、一朝一夕で醸し出せるものではなく、ついなんでも悩みを話したくなります。 見た目によらず!?実はアクティブだったプライベートや今後のビジョンまで詳細に語っていただきました! 目次 ・医師を志した理由 ・大学卒業後の経歴 ・美容医

    この記事は、
    ゼティスビューティークリニック 銀座院
    守屋亜妃医師が監修しています。

  • すぐに始められるエイジングケア[プチ整形]4つの治療法

    注入するだけでできるアンチエイジングは、ダウンタイムも短めで料金も手ごろなことが多く、プチ整形としても人気があります。ここでは、注入するだけでできるアンチエイジングの種類や効果、リスクなどについてご説明します。 注入するだけアンチエイジング・プチ整形の種類と効果 注入するだけで効果が得られるアンチエイジングのプチ整形治療法としては、次の4つが代表的です。 ○ヒアルロン酸注射 ヒアルロン酸を気になるところに注射する治療です。シワ(ゴルゴ線、ほうれい線、マリオネットラインなど)やくぼみを改善したり、皮膚をふっくらとさせたりして、若々しい印象をあたえることができます。 ○ボツリヌストキシン注射 神経に作用するボツリヌス菌の毒素を医療用に調整したものが、ボツリヌストキシン(ボトックス)注射です。主に筋肉の動きによる表情シワ(額、眉間、目じりなど)の改善に利用されますが、口角

    この記事は、
    牧野美容クリニック
    牧野太郎医師が監修しています。

  • レーザー美容医療機器メーカー4選!

    シミやそばかす、肝斑、アザの治療、毛穴の引き締めやたるみ改善といったアンチエイジングの悩み全般からニキビ跡の改善、イボやほくろの除去などの肌の悩みに対処できるのがレーザー治療器を用いた施術です。美容外科・美容皮膚科を受診する人の多くがレーザーの施術を受けていますが、これらの治療器を生産しているメーカーはどのような企業なのでしょうか。ここで世界的に有名なレーザーメーカーや技術力の高いレーザーメーカーを詳しく紹介しましょう。 美容先進国アメリカの二大メーカー レーザー治療は1960年代、アメリカにおいて眼科治療の分野からスタートしました。日本では1980年ごろからレーザーが用いられるようになりましたが、治療器の開発においてもやはりアメリカに一日の長があります。なかでも二大レーザーメーカーとして知名度が高いのがシネロンキ

    この記事は、
    いなばクリニック
    稲葉岳也医師が監修しています。

の治療カテゴリ

スポンサーリンク