Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

  1. トップ
  2. 施術一覧
  3. エイジングケア
  4. ボトックス注射(表情しわ)

ボトックス注射(表情しわ)とは

最終更新日:2020年7月7日

この記事は、東京美容皮膚科クリニック二宮幸三 医師が監修しています。

ボトックス注射(表情しわ)とは(概要・基礎知識)

無毒化したボツリヌス菌を注入して気になる部分を改善する法です。眉間・額・目尻等、表情筋の動きによってできるシワに対して効果が期待できます。これらのシワは筋肉の収縮によっておこります。ボツリヌス菌の筋肉の動きを抑制する作用を利用してシワができるのを防ぐ施術です。

また、ボトックス注射は筋肉が肥大している場合はエラに注入し、物を噛むときに使う咬筋をゆるめることで小顔効果が期待できます。

ボトックス注射(表情しわ)が向いている人(こんなお悩みに)

・眉間、額、目尻等の表情シワが気になる方
・エラの張りを改善し小顔にしたい方

施術の流れ

一時的に注入箇所がこわばるような感覚がありますが1週間程度で落ち着きます。2~3日程度で効果が表れ始め、7~10日で効果が確立されます。効果は3~4カ月程度で徐々に薄れていきます。

エラに注入した場合、一時的に食べ物が噛みづらくなることがありますが、2、3日で落ち着きます。ボトックスが完全に効いて筋肉の動きが止まってから筋肉は少しずつ小さくなる為、エラボトックスの効果を実感出来るのは1ヶ月程度経過してからになります。

費用相場

目尻、額、眉間 35,000~5万円 エラ 65,000~10万円

リスクと副作用

内出血、注入後の違和感など。額に多く注入しすぎると瞼が重くなってしまうことがあります。筋肉や神経に影響を与える病気や妊娠中・授乳中の方は治療が出来ません。

監修: 二宮幸三医師

東京美容皮膚科クリニック

東京慈恵会医科大学医学部医学科卒業。整形外科、麻酔科の臨床経験のち美容皮膚科にて勤務。2010年東京美容皮膚科クリニック開設。
モットーは「美容外科から切らない美容皮膚科医療へ」。ウルセラ、サーマクールなどのアンチエイジング機器に造詣が深い。またレーザー治療やメディカルエステも行い、幅広い美容皮膚科メニューを提供しています。ウルセラ認定医、サーマクール認定医、スマスセラ指導医取得。

東京慈恵会医科大学医学部医学科 卒業
慈恵医大病院 整形外科・麻酔科にて臨床研修終了
東京慈恵会医科大学解剖学講座第一 所属
Medical Plastic Surgery Clinicで従事
Central Clinic 美容外来 開設
2010年 東京美容皮膚科Clinic 開設

エイジングケアの治療

エイジングケアの治療が受けられるクリニック

形成外科美容外科美容皮膚科
住所:東京都港区浜松町2-3-1 日本生命浜松町クレアタワー4F メディカルセンター
最寄駅:JR浜松町駅・都営各線大門駅直結
院長:二宮 幸三
診療時間:月~土 10:00~19:00
休診日:日・祝
形成外科美容外科美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅中央改札口徒歩約7分
院長:富 隆志
診療時間:10:00~20:00
休診日:

ボトックス注射(表情しわ)に関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。
PAGE
TOP