医師監修の美容医療メディア Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

フェイスリフトとは

最終更新日:2020年7月3日

この記事は、BIANCAクリニック堀田和亮 先生が監修しています。

概要・基礎知識

頬、口元、首にかけてのたるみを改善する施術です。耳に沿って、頬のあたりまで広範囲に切開し、SMAS(superficial musculo-aponeurotic system=スマス)と呼ばれるおでこからこめかみ、頬にわたって表在する筋膜群と皮膚を引き上げて縫合し、リフトアップ効果を図ります。

「リガメント法」と呼ばれる方法では骨とSMAS、皮膚をつなぎとめている靭帯(リガメント)をいったん切り離し、皮膚やSMASを引き上げた後に再度固定します。皮膚やSMASと比べ硬い組織であるリガメントを使って引き上げを行うと、後戻りがしにくく、効果が持続しやすいと言われています。

広範囲の引き上げが期待でき、効果は半永久的に続きます。40代以降、たるみが顕著な方に適応となる施術です。

こんなお悩みに

・ほうれい線、マリオネットラインが気になる方
・首のエイジングサインが気になる方
・大幅に若返りを図りたい方
・後戻りしない効果を希望する方

ダウンタイム/経過

全身麻酔で行うため、痛みはなし。
希望により、局所麻酔や静脈麻酔で行うことも。
腫れは1週間がピーク、2週間ほどで落ちつきます。術後包帯で圧迫しますが、施術の翌日には外すことができます。その後、1週間程度で抜糸です。
耳の前から切った場合の傷は6カ月~程度で、白くなり、目立たなくなります。術後数カ月は赤みが残ります。

費用

60~90万円程度

リスク・副作用

効果が高い分、ダウンタイムが長い施術です。
腫れは2週間程度、むくみは1~3カ月程度。切開する耳の周囲に傷跡が残ります。まれに顔面神経麻痺、引きつった感じが出ることがありますが、徐々に解消します。

エイジングケアの治療

エイジングケアの治療が受けられるクリニック

形成外科美容外科皮膚科美容皮膚科
住所:東京都中央区銀座1-5-6 銀座レンガ通り福神ビル 4F
最寄駅:東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅5番出口徒歩1分 、東京メトロ銀座線銀座駅徒歩5分、JR有楽町駅京橋口出口徒歩5分
院長:堀田 和亮
診療時間:10:00~19:00
休診日:不定休
形成外科美容外科美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅中央改札口徒歩約7分
院長:富 隆志
診療時間:10:00~20:00
休診日:

フェイスリフトに関連する記事

PAGE
TOP