医師監修の美容医療メディア Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

ミントリフト(ミニ)とは

最終更新日:2020年7月3日

この記事は、BIANCAクリニック堀田和亮 先生が監修しています。

概要・基礎知識

ミントリフト(ミニ)は糸を使って顔のたるみを改善するフェイスリフトです。
従来のリフティング用の糸は、糸自体に切り込みを入れていたためトゲ状の部分の強度が弱く、思うようなリフティング効果が得られないことがありました。ミントリフト(ミニ)の糸は切り込みを入れるのではなく、太めの糸にコグと呼ばれるトゲ状の突起をつけることで強度が大幅に改善されています。

コグは360°すべての方向についているため、肌を強力に持ち上げることができます。また、挿入してからしばらくするとコラーゲンが産生されるようになるので、リフトアップ効果に加え、肌のハリや弾力アップにも期待できる施術です。糸は完全に吸収されるタイプでアメリカのFDA(食品医薬品局)で認可を受けている安心して受けられる施術と言えるでしょう。

ミントリフト(ミニ)と他の糸によるリフティングとの違いは糸が吸収されるまでの期間が8~12カ月と長く、効果の持続性に優れているという点にあります。糸の挿入は切開せずにこめかみ部分やおでこの上など有毛部分から行うため、傷跡が残ることはなく針の跡も目立ちません。周りにバレることなくリフティングしたいという方にもオススメの治療方法です。

こんなお悩みに

・フェイスラインのたるみを改善したい方
・切らずにリフトアップしたい方
・ほうれい線が気になる方
・顔に異物が残ることに抵抗のある方
・あごや首など部分的なたるみを改善したい方

ダウンタイム/経過

麻酔を使用するため、施術中の痛みはほとんどありません。
施術後1週間程度は腫れやむくみ、引きつれを感じることがありますが1週間程度で落ち着きます。

費用

糸1本、5~10万円程度 頬~口もとのリフトアップなら40万~60万円が相場

リスク・副作用

痛み、むくみ、ごくまれに、糸が顔の組織内で切れてしまい、効果がほとんどなくなり、エクボのような凹みができてしまうことがあります。凹みは時間の経過とともになくなることも多い。

エイジングケアの治療

エイジングケアの治療が受けられるクリニック

形成外科美容外科皮膚科美容皮膚科
住所:東京都中央区銀座1-5-6 銀座レンガ通り福神ビル 4F
最寄駅:東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅5番出口徒歩1分 、東京メトロ銀座線銀座駅徒歩5分、JR有楽町駅京橋口出口徒歩5分
院長:堀田 和亮
診療時間:10:00~19:00
休診日:不定休
形成外科美容外科美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅中央改札口徒歩約7分
院長:富 隆志
診療時間:10:00~20:00
休診日:

ミントリフト(ミニ)に関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。
PAGE
TOP