医師監修の美容医療メディア Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

ダブロとは

最終更新日:2020年7月7日

この記事は、BIANCAクリニック辻沢由有 先生が監修しています。

概要・基礎知識

ウルセラと同様、高密度焦点式超音波=HIFU(ハイフ=High Intensity Focused Ultrasound)を使ってSMAS層を引き上げ、たるみを改善する切らないフェイスリフト治療です。熱のエネルギーによって皮膚のたんぱく質が変性し、即効性ある引き締め効果(スキンタイトニング)が得られ、創傷治癒作用がもたらすコラーゲンの生成促進によって徐々にハリが増していくという点もウルセラと同じです。

ダブロはウルセラと比べて熱が広く分散して作用するため、痛みが少ないという特徴があります。面で皮膚を引き上げることが可能なので、フェイスラインのたるみ改善にも適しています。効果の持続期間はウルセラに比べて短めですが、ウルセラより施術費用が安価であることもメリットでしょう。ウルセラのアフターケアとしてダブロの施術を受けるとより効果的です。

なお、ウルセラはアメリカで開発されたマシンでFDA(米国食品医薬品局)の認可を受けていますが、ダブロは韓国で開発されたマシンなのでKFDA(韓国食品医薬品局)の認可のみ受けておりFDAの認可は受けていません。

こんなお悩みに

・たるみを解消したい方
・リフトアップしたい方
・フェイスラインを整えたい方
・ほうれい線や頬のたるみが気になる方
・額のしわが気になる方

ダウンタイム/経過

施術直後、筋肉痛のような痛みが出ることがありますが、徐々におさまります。
施術直後から引き締め効果を実感できるが、ハリ改善効果のピークは施術から3カ月後。その後半年~1年ほどかけて、徐々に効果が消えていく。

費用

顔全体で15~25万円前後

リスク・副作用

赤みやほてり、むくみが出ることがありますが、数時間で消失します。
ごくまれに腫れが1~2週間程度続くことがあります。

エイジングケアの治療

エイジングケアの治療が受けられるクリニック

形成外科美容外科皮膚科美容皮膚科
住所:東京都中央区銀座1-5-6 銀座レンガ通り福神ビル 4F
最寄駅:東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅5番出口徒歩1分 、東京メトロ銀座線銀座駅徒歩5分、JR有楽町駅京橋口出口徒歩5分
院長:堀田 和亮
診療時間:10:00~19:00
休診日:不定休
形成外科美容外科美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅中央改札口徒歩約7分
院長:富 隆志
診療時間:10:00~20:00
休診日:

ダブロに関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。
PAGE
TOP