ロゲイン に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

概要・効果

ロゲインとは、ミノキシジルが配合された外用薬タイプの発毛剤です。ミノキシジルというとリアップが有名ですが、リアップよりも先にアメリカで発売された発毛剤です。
ロゲインの効果はリアップとほぼ同等とされています。具体的には、発毛や育毛の促進、抜け毛の予防などです。

ミノキシジルの配合率という点でも、リアップX5とロゲインは同じ5%です。ただし、女性向けリアップであるリアップジェンヌと、女性向けのロゲインでは配合率が異なります。リアップジェンヌが1%であるのに対し、女性向けロゲインは2%配合されています。

この他、リアップとロゲインの大きな違いとしては、日本で認可されているか否かです。リアップは日本の製薬会社が製造しているため、当然認可されています。しかし、アメリカ製のロゲインは日本では認可されていません。また価格面で比較した場合、ロゲインのほうが安く設定されている傾向にあります(為替によっても異なります)。
効果はほぼ同等のため、予算に合わせて選ぶというのも良いでしょう。ただし、クリニックによっては女性用のロゲインしか取扱いがない場合もあります。

なお、ロゲイン・リアップともに、効果が出にくい薄毛・抜け毛のタイプがあります。ロゲインなどで対応できない薄毛・抜け毛でも、別の薬(ミノキシジルタブレットなど)で対応可能な場合があります。
自分の薄毛・抜け毛にロゲインが効果的なのかどうかは、クリニックできちんと診断してもらいましょう。

こんな方におすすめ

薄毛・抜け毛に悩んでいる方、AGAを改善したい方

ロゲインのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、薄毛・抜け毛・AGAなど、頭髪の悩みを改善できることです。

デメリットは、クリニック受診の手間やお金がかかること、副作用のリスクがあること、人によっては効果が出ないことです。

ロゲインの失敗例

効果が出ない場合などです。

ロゲインの修正に関して

副作用が強く出たり、気になることがある場合は、まず受診したクリニックで相談しましょう。

ロゲインの名医とは

発毛・育毛を専門とした経験が豊富な医師が良いでしょう。発毛・育毛外来や、発毛・育毛専門クリニックでの勤務経験が長いとなお良いですね。

関連する施術(機器)

ミノキシジルリアップヘアーマックス

メーカー ※医療機器の場合のみ

ファイザー社(米)

ロゲインの口コミ(体験談・評判)

ロゲインのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

1カ月6500円前後

ダウンタイム

痛み・腫れ

施術の流れ

カウンセリング→検査→処方→当日帰宅→ホームケア

FAQ

経過

定期的に受診したり、検査を受けたりする必要がある

モニター

ロゲインのモニターはないが、薄毛・抜け毛改善としてのモニターは募集あり(約4割引~無料)

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術時間の目安

麻酔の種類

ロゲイン と関連治療が受けられるクリニック

美容外科 美容皮膚科
住所:新宿区新宿4-2-16 パシフィックマークス新宿サウスゲート5F
最寄駅:JR新宿駅 南口 徒歩4分 ・東京メトロ丸ノ内線・副都心線 都営新宿線 新宿三丁目駅  徒歩1分
院長:稲見 文彦
診療時間:11:00~20:00
休診日:
美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:伊藤 秀憲
診療時間:9:30 ~ 19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:東京都渋谷区渋谷2-22-10 タキザワビル6F
最寄駅:JR渋谷駅 東口から徒歩2分
院長:森かおり
診療時間:10:00~21:00
休診日:

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

bnr_insta