医師監修の美容医療メディア Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

リップリフト(人中短縮)とは

最終更新日:2020年5月8日

この記事は、牧野美容クリニック牧野太郎 先生が監修しています。

概要・基礎知識

鼻の下のラインから上唇のラインまでの人中(にんちゅう)が長いと、間延びした表情になってしまいます。人中は生まれつき長めの人もいますが、加齢によって鼻の下が伸びて老けて見える方もいます。

リップリフト(人中短縮)は鼻下と上唇の間の長さを短くする手術です。クリニックによっては上口唇短縮と呼ばれることもあります。リップリフトを行うことで上唇の位置が引き上げられ、立体的な厚みが出て鼻の下が短くなり、整った印象の若々しい顔立ちになります。

リップリフトの手術は、目立ちにくい鼻の穴の付け根より切開し、皮膚を切除した後、引き上げるように縫合します。メスの入る部分が鼻の穴の付け根部分なので、赤みや腫れが引いてしまえば、傷口はあまり目立ちません。

鼻下を短くしたいときに効果的で半永久的に効果のある施術ですが、元に戻すことができません。まれに人中短縮によって鼻の穴が目立つ、ガミースマイルになるといった例もあるため、他の施術も含めて最適な方法を検討するようにしましょう。

こんなお悩みに

・生まれつき鼻下が長い方
・加齢により鼻下が長くなってしまった方
・間延びした印象や老けた印象が気になる方
・半永久的な効果を希望する方

ダウンタイム/経過

1週間から10日程度でおおよその痛み・腫れは引きます。
また、術後1カ月程度はつっぱった感じがありますが徐々に消失します。傷跡の赤みが完全に消えるには3カ月程度かかるでしょう。

費用

30~35万円

リスク・副作用

腫れ、痛み、つっぱり感、赤み。仕上がりが気に入らない場合も、元に戻すことはできません。まれに目立つ傷が残るケースがあります。
また、小鼻の付け根が下に引っ張られて、鼻の穴が目立つようになったり、上唇が持ち上がることでガミースマイル(笑うと歯茎が見えること)になることも。

口もと・唇の治療

口もと・唇の治療が受けられるクリニック

美容外科美容皮膚科
住所:東京都新宿区新宿3-19-4 MLJビル9階
最寄駅:JR新宿駅東口から徒歩3分
院長:小野 准平
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
形成外科美容外科美容皮膚科
住所:東京都港区港南2-5-3オリックス 品川ビル9F
最寄駅:JR品川駅 港南口徒歩約1分
院長:秦 真治
診療時間:10:00~20:00
休診日:年中無休
美容外科美容皮膚科
住所:東京都豊島区池袋2-6-1 KDX池袋ビル3F
最寄駅:JR池袋駅西口徒歩4分
院長:本間 重行
診療時間:9:00~18:00
休診日:年中無休

リップリフト(人中短縮)に関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。
PAGE
TOP