Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

口角ボトックス に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ 口角ボトックス ]

概要・効果

口角ボトックスは、口角にボトックス注射を行い、口角を上げる手術です。通常ボトックス注射というと、シワの治療をイメージしがちですが、口角を上げることもできます。口角ボトックスで口角を上げるのも、ボトックス注射でシワを改善するのも、どちらもボツリヌス菌による効果です。

ボツリヌス菌には神経毒があり、ボツリヌス菌A型毒素を大幅に薄めたものがボトックス注射です。ボトックス注射の神経への作用は、筋肉の収縮を弱めるものです。神経毒というと恐ろしく聞こえますが、この効果を利用して、顔面けいれんなどの治療にも用いられているほど、安全なものです。

口角ボトックスでは、口角の角度を決めている3つの筋肉(口角挙筋、大頬骨筋、口角下制筋)のうち、口角を下げている筋肉(口角下制筋)へボトックス注射を打ちます。これにより口角を下げる筋肉の働きを弱め、口角があがりやすくなります。なお口角ボトックスのことを、口角挙上、プチ口角挙上などと呼ぶクリニックもあります。

こんな方におすすめ

口角をあげたい方、若々しい印象の口元にしたい方、明るい表情の口元にしたい方

口角ボトックスのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットとしては切らずに口角を上げられること、注射1本の施術なのでダウンタイムがほぼないこと、外からは手術跡が分からないこと、顔のたるみが軽減してみえることです。

デメリットとしては、維持のためには定期的(3カ月~半年に1回)に口角ボトックスを行う必要があること、口を大きく開けた際に口角が下がらないので、若干不自然に見える場合があることです。

口角ボトックスの失敗例

表情が不自然になってしまったり、効果が得られなかった(逆に口角が下がってしまった)、口の形が歪になってしまった場合などです。

口角ボトックスの修正に関して

ボトックス注射の修正は非常に困難で、基本的にはボトックス注射の効果が切れるのを待つことになります。修正が全くできないわけではありませんが、失敗の程度によっては効果がほぼ見込めないこともあります。これは、口角ボトックスに限らず、ボトックス注射全般について言えることですので、最初の医師選びが非常に重要となってきます。

口角ボトックスの名医とは

筋肉の位置と役割、そして部位別による効果の違いをしっかり理解していることが重要です。ボトックス注射は筋肉に働きかける注射ですので、位置や量などを間違えると、失敗につながりやすいためです。他の医師を指導する資格のある医師や、自分自身で試して適量を熟知している医師などを選びましょう。形成外科や皮膚科での豊富な経験があれば、望ましいです。また、安全な薬剤を利用していることが大前提となります。安全で良い薬剤を選べることも、名医である条件の1つです。

関連する施術(機器)

口唇縮小術口唇拡大術唇ヒアルロン酸注入

メーカー ※医療機器の場合のみ

口角ボトックスの口コミ(体験談・評判)

口角ボトックスのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

3万円前後

ダウンタイム

ほぼなし。稀に内出血を起こす場合があるが、1~2週間もあればほぼ消える。またコンシーラーなどで隠すことも可能

痛み・腫れ

ほぼなし。注射後の腫れは、蚊にさされた程度

施術の流れ

カウンセリング→デザイン→麻酔(※)→ボトックス注入→当日帰宅
※麻酔を行わないクリニックや、冷却のみのクリニックもある

FAQ

経過

効果が現れるのは3日~1週間後

モニター

稀にあり(1~5割引)

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

当日より可能。内出血を起こさないようにするためにも、術後しばらくは、注射部位へのマッサージや激しい運動などは控える必要がある

施術時間の目安

10分程度

麻酔の種類

クリーム麻酔、テープ麻酔、冷却のいずれか。麻酔なしで行うクリニックもあるが、希望者には麻酔をしてくれるところがほとんど

口角ボトックスに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談