Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

口唇拡大術 に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ 口唇拡大術 ]

概要・効果

口唇拡大術は、薄い口唇にボリュームを持たせ、ふっくらした口唇にするための手術です。口唇にボリュームを持たせる方法としては、脂肪注入(真皮脂肪移植、ダーマルファット)、ヒアルロン酸注入、口唇粘膜前方移動皮弁手術の3つがあります。

脂肪注入は、自分の脂肪を口唇に注入し、ボリュームを持たせる方法の口唇拡大術です。脂肪の定着率は30~50%といわれており、定着した脂肪については、効果は半永久的といわれます。

ヒアルロン酸注入は、口唇にヒアルロン酸を注入する方法の口唇拡大術です。ヒアルロン酸は潤い成分でもあるので口唇が潤う、脂肪注入よりも柔らかく仕上がるというメリットがありますが、時間経過とともに体内に吸収されてしまうので、定期的に注射しないと、元の口唇に戻ってしまいます。

口唇粘膜前方移動皮弁手術は、上唇の中に隠れている粘膜(赤い部分)を、口内の切開、縫合により、外に出してボリュームを出します。
部分的に口唇が凹んで歯が見えてしまうような状態を改善したり、口唇の外側にボリュームを持たせる場合の手術方法の口唇拡大術です。凹んでいる唇を改善する場合には、凹んでいる口の中からV字に切開し、Y字型に縫合することで改善します。口唇の粘膜を縫合によって移動させることで改善するので、皮弁形成術とも呼ばれます。Y字に縫合するだけではカバーしきれない場合、頬などの粘膜を移植することになります(口腔粘膜移植法)。外側にボリュームを持たせる場合には、口唇の内側からV字を連結させてギザギザにカット、それぞれのVがYになるよう縫合することでボリュームを出します。いずれも内側からの手術なので、外からは傷口が見えません。

なお、鼻下が長いのが気になるという方向けの鼻下短縮術を行うことでも、上唇に立体感が出て厚みが増します。ただし、鼻下の長さに悩みのない方が行うと、鼻下が短くなりすぎてバランスが悪くなります。上口唇短縮、上口唇リフト、リップリフト、アッパーリップリフトとも呼ばれます。また、鼻の付け根部分を切開して行うので、他の方法よりは傷口が目立ちます。

こんな方におすすめ

ふっくらセクシーな口唇にしたい方、アヒル口にしたい方、口唇にボリュームを持たせたい方、上下の口唇のバランスを整えたい方

口唇拡大術のメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットとしては、口唇にふっくらしたボリュームを持たせられること、口唇の見た目が華やかになること、上下の口唇のバランスを取れることです。

デメリットとしては、メスを必要とする手術の場合、体質によってはケロイドになってしまう可能性があること、ヒアルロン酸注入の場合、定期的に注入が必要となることです。

口唇拡大術の失敗例

口唇が凸凹になってしまったり、口唇の形が歪になってしまった場合などです。

口唇拡大術の修正に関して

口唇拡大術の修正を希望する場合は、まず手術を行ったクリニックに相談しましょう。無料で修正を行って貰える保証のついたクリニックもあります。

口唇拡大術の名医とは

口唇は非常に柔らかく、繊細な部位です。医学的な知識はもちろん、経験により裏打ちされたセンス・技術も非常に重要ですので、経験豊富な口唇の手術を得意とする医師を選びましょう。

関連する施術(機器)

唇ヒアルロン酸注入口唇縮小術リップリフト

メーカー ※医療機器の場合のみ

口唇拡大術の口コミ(体験談・評判)

口唇拡大術のCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

上下で30~50万円程度(施術方法や施術範囲により異なる)

ダウンタイム

2週間程度

痛み・腫れ

いずれも、2週間程度でおおよその痛み・腫れは引く

施術の流れ

カウンセリング→デザイン→麻酔→オペ→当日帰宅

FAQ

経過

術後2週間は、熱い食べ物や刺激の強い食べ物、硬い食べ物は控える必要あり。また口唇粘膜前方移動皮弁手術の場合、1週間ほど喋りにくくなる

モニター

あり(2~5割引)

抜糸時期(※オペ系のみ)

1週間後

術後の洗顔・メイク

ヒアルロン酸注入・脂肪注入の場合、洗顔・メイクとも当日より可能。ただし、血行が良くなると内出血を起こしやすくなるため、長湯は禁物。口唇粘膜前方移動皮弁手術・鼻下短縮術の場合、口唇以外のメイクは当日より可能。口唇のメイクは抜糸後から可能

施術時間の目安

ヒアルロン酸注入は5~10分程度、脂肪注入は30分程度、口唇粘膜前方移動皮弁手術・鼻下短縮術は30分~1時間程度

麻酔の種類

クリーム麻酔、局所麻酔

口唇拡大術に関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談