アートメイクとは

最終更新日:2020年12月22日

この記事は、BIANCAクリニック銀座堀田和亮 医師が監修しています。

アートメイクとは(概要・基礎知識)

医療アートメイクは医師やナースの手により皮膚表皮へ針を使い色素を入れることです。「眉毛が薄すぎて困る」「毎日のメイクが面倒くさい」「アイラインをキリッとさせたい」等のお悩みに対して行います。長期的に消えない化粧として行われていますが、アートメイクは皮膚の一番表面(表皮)に入れるため、約2~3年で色素が落ちてきます。

一部の美容サロン等でも行われていることもありますが、アートメイクは医療行為となり医師、看護師以外が施術することは法律違反であり、衛生面や技術面の危険性も指摘されています。

アートメイクは眉に行うことが多い施術ですが、生え際やほくろ、アイライン、リップにも施されます。医療補助的なアートメイクとして乳がん手術後の再建術による乳輪、乳頭のカモフラージュや乳輪縮小術後、縮小しすぎてしまった際の再建等にも利用されるようになりました。

アートメイクが向いている人(こんなお悩みに)

・うまくメイクが出来ない方
・スッピンに自身がない方
・目元などのメイクをもっと楽にしたい方
・アイラインを強調させたい方
・眉が薄い方
・乳がん手術後の再建希望の方
・乳輪縮小術で小さくなりすぎた方

ダウンタイム/経過

アイラインなど皮膚が薄い箇所は、人により痛みがあります。
施術後は濃い目の仕上がりですが数日後に皮が剥けていき、1週間もすれば自然な色合いになります。
術後1週間はクリニックで処方される軟膏を塗布してください。
約術後1週間は温泉、プール、サウナの使用は控えてください。

費用

8千~17万円施術部位により金額が異なります

リスク・副作用

痒み、発赤、鈍痛、染料のアレルギー反応、感染、熱感、内出血

監修: 堀田和亮医師

BIANCAクリニック銀座

日本大学医学部卒業。形成外科、皮膚科、麻酔科にて美容外科医として必要なスキルを学び、その後大手美容外科に勤務。2014年東京・渋谷にクリニックを立ち上げて全国に分院を展開。現在は2018年東京・銀座に美容クリニックBIANCAクリニックを開院し院長に就任。
豊富な知識を数多くの施術に活かしています。特にヒアルロン酸注入、ボトックス注入治療では、アラガン社のドクター向け注入指導講師も務めています。

日本大学医学部卒業
大手美容クリニックにて分院長として勤務
2014年 東京・渋谷に新たなコンセプトのクリニックを立ち上げる
2018年 東京・銀座に「BIANCA cosmetic surgery & medical spa」を開院し院長に就任、現在に至る

その他の治療の治療

その他の治療の治療が受けられるクリニック

美容外科美容皮膚科
住所:東京都中央区銀座1-5-6 銀座レンガ通り福神ビル 4F
最寄駅:東京メトロ有楽町線銀座一丁目駅5番出口徒歩1分 、東京メトロ銀座線銀座駅徒歩5分、JR有楽町駅京橋口出口徒歩5分
院長:堀田 和亮
診療時間:10:00~19:00
休診日:不定休
美容外科美容皮膚科
住所:東京都港区港南2-5-3オリックス品川ビル9F
最寄駅:JR品川駅港南口徒歩約3分、京急品川駅高輪口徒歩約5分
院長:秦 真治
診療時間:10:00~20:00
休診日:年中無休
美容外科美容皮膚科
住所:東京都豊島区池袋2-6-1 KDX池袋ビル3F
最寄駅:JR池袋駅西口C6出口徒歩1分、東京メトロ丸の内線、副都心線、有楽町線徒歩1分
院長:本間 重行
診療時間:9:00~23:00
休診日:年中無休

アートメイクに関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。

おすすめの関連記事

人気ランキング

おすすめランキング

Special Features

  • おすすめクリニック
  • 監修医師の美容医学記事
  • 美人女医
  • イケメン医師
  • mattとしのぶ
  • 水の森美容外科
  • 医療脱毛特集
  • アンチエイジング特集
  • アンチエイジング特集
  • しのぶ先生監修メディカルアートメイク特集
  • 女医図鑑
bnr_insta
PAGE
TOP