Menu

美容整形の相談・紹介

検索

無料メール相談 24時間OK

ダーマペン に関する施術の効果とリスク(失敗)、口コミなどを紹介 

[ ダーマペン ]

概要・効果

ダーマペンは、肌の気になる部位に極細の針で肌に穴を開けるカートリッジ式の美容医療機の名称であり、施術名でもあります。

針で皮膚に穴を開けると、人間の体は針によってできた傷を修復しようと働きます。この治癒作用を利用し、修復作用と同時に肌の再生を促す成長因子(グロスファクター)や保湿剤、ビタミン、ペプチドなどが配合された薬液を浸透させ、肌細胞を活性化することで、ニキビ跡や毛穴の開き、小じわ、くすみを解消する治療法です。

こんな方におすすめ

にきび跡や毛穴の開きが気になる方

ダーマペンのメリット(長所)とデメリット(リスク・短所・副作用)

メリットは、ニキビ跡や毛穴の開きの改善に効果があること、ダーマペンを使用した施術は5分〜10分程度なので施術時間が短いことです。

デメリットは、痛みを軽減するために麻酔を使用すること、施術後に一時的に赤みやざらつきが出る場合があること、施術当日は洗顔・メイク不可であること、金属アレルギーの方や妊娠中の方は施術ができないことなどが挙げられます。

ダーマペンの失敗例

ニキビがあり炎症を起こしている状態で施術すると、逆にニキビが増えてしまうことがあります。顔の状態をきちんと診察してくれるクリニックを選ぶことで失敗を防げます。

ダーマペンの修正に関して

施術ではないので修正はありませんが、1回きりの治療で止めてしまうこと効果を実感できない可能性があります。1 回の治療で10~15%の皮膚を入れ替えることができるとされていますので、継続治療をおこなうのがおすすめです。

ダーマペンの名医とは

痛みを軽減するための麻酔の使用について適切な説明があること、針の品質や安全製が高いメーカーのダーマペンを使用していること、にきび跡の治療実績が多く、ダーマペンの治療経験が豊富であることが名医の条件と考えられます。

関連する施術(機器)

水光注射(ダーマシャイン)ジェネシスフォトフェイシャル(IPL)

メーカー ※医療機器の場合のみ

フランス製ダーマペン使用のクリニックが多い

ダーマペンの口コミ(体験談・評判)

ダーマペンのCall to Beautyに寄せられた実際の相談内容

費用・値段

部位によるが顔1回で約4~5万円程度

ダウンタイム

ほとんどなし

痛み・腫れ

麻酔の使用により強い痛みはなし。施術後に軽く赤みが出ることあり

施術の流れ

診察→施術部位の確認→麻酔→再生因子の塗布→施術→クールダウン→当日帰宅可能

FAQ

経過

2~3カ月おきに通院。治療回数の目安は3~5回

モニター

モニター価格にて募集あり

抜糸時期(※オペ系のみ)

術後の洗顔・メイク

施術後6時間は洗顔、メイク不可。施術の翌日から洗顔、メイク可能

施術時間の目安

トータルで1時間程度

麻酔の種類

麻酔クリーム(表面麻酔)または注射による麻酔(局所麻酔)の使用あり

ダーマペンに関するご相談は下の「無料メール相談」から承ります。
ご希望やご予算に応じて適切なクリニックやドクターをご紹介致します。
まずはお気軽にご相談ください。

※状態、診断に関する相談は受け付けておりません。

無料メール相談 24時間OK
≪ 美容施術一覧へ戻る

人気ランキング

おすすめランキング

話題のキーワードで検索

キーワード一覧
無料メール相談