医師監修の美容医療メディア Call to Beauty

医師監修の美容医療メディア

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)とは

最終更新日:2020年6月8日

この記事は、しのぶ皮膚科蘇原しのぶ 先生が監修しています。

概要・基礎知識

炭酸ガスレーザーは水分に反応し熱エネルギーを発生させる波長(10600nm)のレーザーで、治療する部位を瞬間的に蒸散、蒸発させます。この際、周辺の血管は熱により一瞬で固まるので、出血がほとんどありません。

水分量の多いイボやほくろ、もりあがったシミの除去に適した治療方法です。蒸散させるのは皮膚の表面のみで、皮膚の深い部分や周辺の正常な皮膚にダメージを与えることがほとんどありません。そのため傷跡が残りにくく、患部の回復も早いのが特徴です。切開してイボやほくろを取り除く治療に抵抗のある方や液体窒素で効果がなかった方などにもおすすめです。

イボやほくろの大きさにもよりますが、治療時間は5分から10分程度と短く、局所麻酔を使用しますので痛みに耐えられないということはほとんどありません。

なお、根深いイボやほくろなどは2回に分けて治療することがあります。テープでの保護や紫外線防止、かさぶたを無理矢理、はがさないなど術後のケアも重要な治療なので医師のアドバイスに従うようにしましょう。

こんなお悩みに

・イボやほくろを除去したい方
・切開する治療には抵抗がある方
・盛り上がったシミやあざを改善したい方

ダウンタイム/経過

施術後、数日から2週間くらいで患部がかさぶたになります。この間はテープなどで保護する必要があります。
その後、かさぶたが剥がれたあと患部は赤くへこんだような状態になり、1カ月程度で色素沈着のシミができたような状態に変化します。
さらに3カ月から半年経過すると、周辺の肌と同じ色になってほとんど目立たなくなります。

費用

1ミリ2,000~10,000円※大きさにより異なる

リスク・副作用

患部が赤くはれたり、色素沈着が残ることがあります。赤みは徐々に消失しますが、色素沈着の解消には外用薬を用いることもあります。

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)の治療

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)の治療が受けられるクリニック

美容皮膚科
住所:東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
最寄駅:JR恵比寿駅西口より徒歩8分
院長:城野 親徳
診療時間:10:30~19:00
休診日:祝
形成外科美容外科美容皮膚科
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
最寄駅:JR大宮駅西口徒歩5分
院長:木塚 雄一郎
診療時間:10:00~19:00
休診日:年中無休
美容皮膚科
住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
最寄駅:JR大阪駅中央改札口徒歩約7分
院長:富 隆志
診療時間:10:00~20:00
休診日:

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)に関連する記事

  • 関連する記事はこれから登録されます。
PAGE
TOP