CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)とは(概要・基礎知識)

炭酸ガスレーザーは水分に反応し熱エネルギーを発生させる波長(10600nm)のレーザーで、治療する部位を瞬間的に蒸散、蒸発させます。この際、周辺の血管は熱により一瞬で固まるので、出血がほとんどありません。

水分量の多いイボやほくろ、もりあがったシミの除去に適した治療方法です。蒸散させるのは皮膚の表面のみで、皮膚の深い部分や周辺の正常な皮膚にダメージを与えることがほとんどありません。そのため傷跡が残りにくく、患部の回復も早いのが特徴です。切開してイボやほくろを取り除く治療に抵抗のある方や液体窒素で効果がなかった方などにもおすすめです。

イボやほくろの大きさにもよりますが、治療時間は5分から10分程度と短く、局所麻酔を使用しますので痛みに耐えられないということはほとんどありません。

なお、根深いイボやほくろなどは2回に分けて治療することがあります。テープでの保護や紫外線防止、かさぶたを無理矢理、はがさないなど術後のケアも重要な治療なので医師のアドバイスに従うようにしましょう。

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)が向いている人(こんなお悩みに)

・イボやほくろを除去したい方
・切開する治療には抵抗がある方
・盛り上がったシミやあざを改善したい方

ダウンタイム/経過

施術後、数日から2週間くらいで患部がかさぶたになります。この間はテープなどで保護する必要があります。
その後、かさぶたが剥がれたあと患部は赤くへこんだような状態になり、1カ月程度で色素沈着のシミができたような状態に変化します。
さらに3カ月から半年経過すると、周辺の肌と同じ色になってほとんど目立たなくなります。

費用

1ミリ2,000~10,000円※大きさにより異なる

リスク・副作用

患部が赤くはれたり、色素沈着が残ることがあります。赤みは徐々に消失しますが、色素沈着の解消には外用薬を用いることもあります。

監修:

蘇原しのぶ医師

しのぶ皮膚科

東海大学医学部卒業。皮膚科医として大学病院で経験を積み、都内の皮膚科にて副院長を歴任。2016年しのぶ皮膚科開院し院長に就任。
しのぶ皮膚科では、一般皮膚科治療はもちろん、美容治療はヒアルロン酸注入を中心に、先生目当てに患者様が来ている。安心してリピートできるクリニックとして人気に。さまざまなSNSで積極的に発信、テレビ出演も多数。

日本アンチエイジング外科・美容再生研究会認定医
日本皮膚科学会会員など

東海大学医学部卒
北里大学皮膚科
獨協大学皮膚科
新宿皮フ科副院長
しのぶ皮膚科院長

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)の他の治療

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)の治療が受けられるクリニック

  • 住所: 東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F
  • 最寄駅: JR恵比寿駅西口徒歩8分
  • 院長: 城野 親徳
  • 診療時間: 月~土曜9:30~19:00、日9:30~18:00
  • 休診日: 年末年始、祝
  • 住所: 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
  • 最寄駅: JR大宮駅西口徒歩5分
  • 院長: 伊藤 哲郎
  • 診療時間: 10:00~19:00
  • 休診日: 年中無休
  • 住所: 大阪府大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル6F
  • 最寄駅: JR大阪駅中央改札口徒歩約7分、JR北新地駅東改札口徒歩約5分、阪神梅田駅D-28出口徒歩約5分、阪急梅田駅中央改札口徒歩約10分、地下鉄御堂筋線梅田駅南改札口徒歩約5分、地下鉄谷町線東梅田駅9番出口徒歩約3分、地下鉄四つ橋線西梅田駅7~10番出口徒歩約5分
  • 院長: 富 隆志
  • 診療時間: 10:00~20:00
  • 休診日: 年中無休

美容皮膚科(シミ、しわ、毛穴、ニキビ治療等)に関連する記事

  • トレチノインの効果、副作用は? “お肌の漂白剤”と呼ばれる理由

    美容皮膚科でハイドロキノンと並んでよく処方されている成分、トレチノイン。この2つの成分はシミや肝斑、ニキビ跡などの治療で処方されることが多い組み合わせです。ハイドロキノンは「肌の漂白剤」とも呼ばれるほど美白効果が高い成分として有名ですが、トレチノインがどのようなはたらきをするか詳しくご存知でしょうか。ここではトレチノインがどんな成分か、どのような効果があるか、また副作用などについても詳しくお話していきます。 目次 1.今更聞けない!美容皮膚科で処方されるトレチノインってどんな成分? 1-1.トレチノインとは 1-2.トレチノインの効果 1-3.トレチノインとレチノールの違い 1-4.トレチノインとハイドロキノンを併用する理由 1-5.トレチノインの副作用と使用する上での注意点 2.トレチノインの入

  • 平田麻梨子医師【美人女医インタビュー第三十回】

    人気企画「美人女医インタビュー」第三十回は保険診療、美容医療の医師として、複数のクリニックで活躍されている、平田麻梨子(ひらた まりこ)先生です。 頭の良さ、透き通る様な美肌、華のある雰囲気など美人女医を絵に描いたような平田先生。ご自身で経験されたすべての美容治療や愛用している具体的なスキンケア用品など女子がどうしても知りたい貴重情報を詳しく語っていただきました。 またお酒が好きな女子は必見の、美人女医直伝の二日酔い、むくみ対策まで! 周囲がふわっとなるようなとても柔らかい雰囲気で、美容に関する深い知識や探究心が窺えるインタビューになりました! 高校時代、好きな人がいて、その人と同じ大学に行きたかったというのが医師を目指した理由です ー医師を志した理由を教えてください。 平田先生(以下H):高校時代、好きな人がいて、その人と同じ大学に行きたかったというのが理

    この記事は、
    La Clinique Ginza
    平田麻梨子医師が監修しています。

  • 八重洲形成外科・美容皮膚科 伊藤和子医師【美人女医インタビュー第十九回】

    長期連載企画「美人女医インタビュー」第十九回は、東京駅八重洲中央口から徒歩2分、八重洲形成外科・美容皮膚科の伊藤和子先生です。もともと形成外科で乳房の再建などに携わり、その後美容領域へ。インタビューは苦手とおっしゃってましたが、常に笑みを絶やさず、丁寧に伝えようという姿勢が印象的でした。女性特有の症状の相談も多く、言いにくいこともなんでも相談できそうな雰囲気がしました。 皮膚科、形成外科を志したのは、目に見えるものを治療していきたいという気持ちが強かったのが理由です ー最初にまずお医者さんを志した理由を教えていただけますでしょうか。 伊藤先生(以下I):はい。弁護士や医師のような資格職に就きたいと考えていたのですが、最愛の曽祖父が亡くなる現場に立ち会ったのが、とても印象的で、それをきっかけに本格的に医師を志すようになりました。 ー大学は地元に行かれたのですか

    この記事は、
    八重洲形成外科・美容皮膚科
    伊藤和子医師が監修しています。

  • 美白・色白な芸能人ランキング

    女性の美しいイメージの大きな部分を占める「美白・色白」。もちろんもともと色白というのはあるかもしれませんが、日々のスキンケアの努力で変わってくる面も。今回は美白・色白の女性芸能人を、ランキング形式で10人集めてみました。女優、モデル、歌手などジャンルはさまざまです。 第1位早見あかり この投稿をInstagramで見る 早見あかり(@akari_hayami_official)がシェアした投稿 透き通るような美白の持ち主は、『元ももいろクローバーZ』の早見あかりさんです。ハーフ系のハッキリとした顔立ちで、色白な肌もチャームポイントの1つ。現在はテレビドラマやCM、女優として活躍しています。 第2位きゃりーぱみゅぱみゅ ファッションモデルや

  • フラクショナルレーザーの効果や副作用とは

    美肌効果のあるレーザー治療のなかでも人気が高いのがフラクショナルレーザーです。美容皮膚科、美容外科で行われるレーザーの治療はいくつか種類がありますが、フラクショナルレーザーにはどのような特徴があるのでしょうか。ここではフラクショナルレーザーの基本的な知識から最新の施術情報まで詳しくお伝えしていきます。 目次 1.フラクショナルレーザーの基礎知識 1-1.フラクショナルレーザーとは 1-2.フラクショナルレーザーの効果 1-3.フラクショナルレーザーの種類 1-4.1回でも効果があるの? 1-5フラクショナルレーザーのダウンタイムや痛み 1-6.デメリットや副作用は? 1-7.アトピーでも受けられる? 2.フラクショナルレーザー施術の現状 2-1.フラクショナルレーザーのタイプ 2-2.フラクショナルレ

  • 麗ビューティー皮フ科クリニック 居原田麗医師【美人女医インタビュー第六回】

    大好評の美人女医インタビュー第六回は滋賀県草津市にある麗ビューティー皮フ科クリニックの居原田麗院長です。美容皮膚科メインですが、美容外科のメニューも充実していて、アットホームなクリニックを目指しています。県外からも多数患者さんが来ていて、多くの頻度で更新されるブログのこと、院長自信の美容のことなど、盛りだくさんのインタビューをどうぞ! 中学3年のときに、美容外科でコンプレックスだったほくろを除去して、自分を好きになりました Q:医師になろうと思ったきっかけを教えてください 私は普通のサラリーマン家庭で育ちました。育ててくれた親にはとても感謝していますが、経済的な理由から、自分の進路や様々なことを我慢した記憶があります。女性でも手に職をつけて自立しなければならないし、手堅い資格を取ろうと、高校生の時に思いました。女性であることが優位に働く仕事に付きたいと思い、当初は産婦人科医になろうと

    この記事は、
    麗ビューティー皮フ科クリニック
    居原田麗医師が監修しています。

の治療カテゴリ

スポンサーリンク